TBS 『白鵬密着ドキュメント 新たな誕生日』

2月29日(土)午後3時放送

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

写真

横綱白鵬にとって2019年は激動の一年だった。
3月、平成最後の場所で優勝を果たすも、その代償として右腕の筋肉を断裂する大怪我を負った。
長期離脱をするがリハビリで驚異的回復を見せる。
時代は令和を迎えた5月場所で優勝杯を手にしたのは第一人者の白鵬ではなく平幕の朝乃山だった。
若手の台頭と共に世代交代が現実味を帯びる中、
復活を目指す34歳の白鵬は、内弟子・石浦、炎鵬とともに自身の満身創痍の肉体と向き合い続けた。
そして9月3日。白鵬はついに日本国籍を取得する。
晴れやかな記者会見にいたる道のりでは、モンゴル人としての誇りと家族との絆さえ捨てなければならなかった。
11月場所では日本人として初めての優勝を飾る。
様々な思いを飲み込んで、大相撲に人生をささげる決断をした白鵬が、目標と定めた2020年に向けて突っ走る1年間に密着。

このページの先頭へ