TBS BOXING

TBS BOXING top

スポーツカテゴリー一覧


オンエア情報


ガッツファイティング
3月28日(水)深夜2時37分放送


強豪ひしめく激戦区のスーパーバンタム級で、2人の男が世界へ向けリングに上がる!
世界に最も近い選手の一人、日本スーパーバンタム級王者・久我勇作の日本王座2度目の防衛戦。
昨年2月、過去に一度負けている王者・石本康隆との日本タイトルマッチに挑んだ久我は、
1Rから積極的に仕掛けダウンを奪うと2R一気に畳みかけ、TKO勝利で悲願の日本王座に輝いた!
そして、7月の初防衛戦では試合中に拳を骨折するアクシデンドがありながらも10Rを戦い抜き、
判定勝利で初防衛に成功。現在では3団体の世界ランキングに入り、世界挑戦のチャンスを狙う。
そんな久我の実力を同じジムの先輩・2団体統一王者 田口良一も高く評価している。
ワタナベジムが輩出してきた世界チャンピオン内山高志、河野公平、田口良一、京口紘人に続く5人目の世界王者を狙う久我にとっては負けられない世界前哨戦。
立ちはだかるは指名挑戦者・同級1位の小坂遼。3兄弟全員がプロボクサーのボクシング一家の長男が、
プロ21戦目にして初のタイトルマッチに挑む!
現在9連勝中と勢いに乗る挑戦者・小坂を相手に久我は王座防衛を果たし、一気に世界への階段を駆け上がる
ことはできるのか?


ボクシング

豆知識

チャンピオン

名前 王座名 防衛回数
高山 勝成(仲里) WBO世界ミニマム級 0
八重樫 東成(大橋) IBF世界ライトフライ級 1
田口 良一(ワタナベ) WBA世界ライトフライ級 4
井岡 一翔(井岡) WBA世界フライ級 3
井上 尚弥(大橋) WBO世界スーパーフライ級 3
山中 慎介(帝拳) WBC世界バンタム級 11
長谷川 穂積(真正) WBC世界スーパーバンタム級 0
★※は現役王者
★1998年に「ジュニア○○○級」という呼称の形式を採用していたが、1998年にWBAとWBCとでルールが統合され、両団体で異なっていた呼称も「スーパー○○○級」に一本化されたため
ジュニアミドル級→スーパーウェルター級
ジュニアウェルター級→スーパーライト級
ジュニアライト級→スーパーフェザー級
ジュニアフェザー級→スーパーバンタム級
ジュニアバンタム級→スーパーフライ級
ジュニアフライ級→ライトフライ級
へ変更された。
また、ストロー級はミニマム級の以前の名称。

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.