TBS「東日本実業団駅伝」

ニューイヤー駅伝をかけた最激戦区 夢舞台への切符をつかむのは・・・

前回のニューイヤー駅伝ではトップ10に6チームが入り、「最激戦区」と呼ばれる東日本予選。
上位12チームに与えられる、元日の駅伝日本一決定戦・ニューイヤー駅伝の出場権をかけて、
熱き戦いが繰り広げられる!
また今大会は新型コロナウイルスの影響で、例年のコースから熊谷スポーツ文化公園内を周回する
コースに変更。さらに無観客での開催となる。

まさかの予選敗退から1年・・・富士通復活へ
去年の東日本予選、ニューイヤー駅伝2回の優勝を誇る強豪チーム・富士通がまさかの失速。
創部以来29年続く連続出場が途絶えてしまった。
あの涙から1年・・・復活を誓い、MGCを制し東京五輪マラソン代表となった中村匠吾(28歳)を中心に、
リオ五輪3000m障害代表の塩尻和也(23歳)ら主力級を投入し、万全の状態で予選会に挑む。

悲願のニューイヤー出場へ・・・コロナに負けず戦う男たち
新型コロナウイルス影響で多くのロードレースが中止される中、形を変えながらも開催される今大会。
選手たちの中にも、コロナウイルスの脅威と戦いながら走り続ける男たちがいる。
埼玉医科大グループの選手たちは、普段から病院の受付や会計で働きながら走っているが、緊急事態
宣言が出た際には、人手不足で仕事優先の毎日を送った。そんな中でもニューイヤー駅伝初出場を目指し、
練習に励んできたという。「医療従事者の代表として」その思いを胸に走る選手たちを追う。

日本トップクラスのランナーが集結!
日本を代表するランナーたちも、ここ東日本予選に多数出場!
注目は、悲願のニューイヤー初優勝を狙うHondaのエース・設楽悠太(28歳)。
今年からキャプテンに就任した大黒柱が、予選からどんな走りを披露するのか。
初参戦となった前回ニューイヤー駅伝で5位と大健闘のGMOインターネットグループには、
今年の箱根駅伝で4区区間新記録を樹立し、青山学院大優勝の立役者となった吉田祐也(23歳)が新加入!
スーパールーキーの走りも見逃せない。

TBSの駅伝中継情報

画像

TBSは男女の駅伝日本一決定戦とその予選会の模様を届けます。
日本最強最速のチームを決める戦いはTBSで!

画像

このページのトップへ