TBSテレビ『7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート』

SANYO こんなビーチがあったんだ。地元のリポーターがさまぁ〜ずを感激させる、世界の海自慢バラエティー!?毎週土曜深夜0時

さまぁ〜ずとミスマリンちゃんのプレゼントが当たるドキドキ水着でナイショクイズ

動画を見たら…応募はこちらから

過去の放送内容

2019年11月9日 (土) 放送

クック諸島 ラロトンガ島 素朴な疑問SP

クック諸島

リポーター:レイハナちゃん(26) 2018年度ミスクック諸島

・ニュージーランド経由で約22時間
・太平洋の真珠と呼ばれている
・15の島々から形成されている
・タヒチとフィジーの間に位置するこの諸島は世界一の透明度を誇る海がある
・リゾート好きにはマスト
・日本人には超穴場のリゾート地
 →ガイドブックにほぼ掲載がない
・日本人観光客数 年間約500人
・メインの島 ラロトンガ島

1番綺麗なビーチはどこにあるの?:ムリビーチ

・ラロトンガ島一綺麗なビーチ
・島の東側に位置する
・欧米の観光客に人気
・綺麗なホワイトサンドで少し湿っている
・水温:27℃
・透明度は砂が舞っている

海にはどんな魚がいるの?

・移動すること約5分のポイントでシュノーケリング
・トゲチョウチョウウオ・カスミアジ・ミスジリュウキュウスズメダイなどがいる
・外敵が少なく餌が多いことから魚が集まる

クック諸島の伝統料理ってなんなの?:イカマタ

・南太平洋で取れた魚介類とクック諸島の新鮮な野菜にココナッツミルクをかけたもの
・庶民的な料理
・ココナッツウォーリアー
クック諸島の生活を紹介する人気ガイド
・ウム料理:お祝い事などで食べられる伝統料理
・豚肉や鶏肉などの肉と野菜をバナナの葉にのせ塩で味付け
・葉っぱで包み、熱した土でできた釜で2時間蒸す
2時間の空き時間
・ハイビスカスの葉でできた輪っかを足にはめて約10mのヤシの木を登る
 →ヤシの木登り大会で3位の実力の持ち主
・木の棒でココナッツの皮むきを披露
・1時間30分の押し売り
・ココナッツウォーリアーが描かれたキャップ:約3000円
・Tシャツ:約5000円

オススメのホテルはあるの?:ノーチラスリゾート ★4

・クックを体験したい人に最適のホテル
・ビーチに面したラグジュアリーリゾート
・リゾート感あるフロント
・芝生スペース

問題 : こちらの模様が入った台で作るものは何?
答え : パレオ

・パレオが無料でもらえる
・レストランや雪だるま型のプールもある
・プールサイドではイカマタ作り&試食が無料で楽しめる
・ビーチでのカヤックやSUPのアクティビティも無料

部屋チェック

・木製のインテリアで揃えられた空間
・キングサイズのベッド
・バルコニーにはプライベートプール
・シャワーの水圧はSOSO

問題 : この部屋一泊の値段はいくら?
答え : 約65,000円

・安いお部屋は約4,7000円(ガーデンアレ)

オススメのレストランはあるの?:セールズレストラン

・ムリビーチ沿いにある
・ビーチを眺めながら美味しい魚介類を楽しめる
・モアナ ヌイ トリオ 約2,300円(33NZD)
 マグロ・サワラ・マヒマヒの3種類
・ボディフュール:人気ファストフード店で日本食が食べられる
・スシ 約700円(10NZD)
マグロ・人参・きゅうりが入っている巻き寿司は日本人が食べても美味しい
・揚げスシ
 巻き寿司を揚げたもので地元の人にはこっちが人気

スタジオ土産:粘着マット

接着剤や釘を使わず固定ができ、不安定な場所でも両手が使える便利グッズ

ナイトスポットはあるの?:パーティーバス

・バーを何軒もはしごするナイトライフバスツアー
・飲めや踊れや騒ぎまくる
・1番人気のバーがフラバー
・空港から目と鼻の先にあるアイランドホテル内のバー
・DJブースが完備
・朝まで営業しているから深夜便で到着しても楽しめる
・マイタイ 約2,100円(30NZD)
 オレンジリキュール・パイナップルジュース・オレンジジュース・ダークラムが4層になっているドリンク
・フルーティーで飲みやすい
・ラロトンガ島で唯一海をライトアップしている
・カップルに大人気
・帰りはホテルまで送ってくれるため遅くまで安心して遊べる

スタッフが泊まったホテル情報:エッジウォーター リゾート&スパ

・ロケに行ったスタッフは紹介しているような高級ホテルには泊まれず
立地が良く市街地にある安いホテルに宿泊
・空港から車で約10分で立地条件◎
・繁華街へのアクセスも良い
・プールやスパ・テニスコートなどもあり、目の前にはビーチもある
・ワンルームタイプ 1泊 約21,000円
・この値段がクック諸島では平均

番組公式SNS

※ 外部のサイトへ移動します

 Pagetop ▲