9月29日開幕

ニュース

世界バレー 決勝ラウンド

2018年10月20日 (土) 23:59

22日間に渡り、世界一の座を争い激闘を繰り広げてきた今大会。
2018世界バレー最終日。ついに、4年に1度のバレーボール真の世界一が決まる。

画像

【3位決定戦】
リオ五輪金メダルの中国対史上初のメダル獲得を狙うオランダの一戦。
3次ラウンド対戦時は、オランダのエース スローティエスが26得点と奮闘したが、3-1で中国が勝利している。

画像

またもやスローティエスが孤軍奮闘し、切迫した第1セットだったが第2セット以降は中国の新星
リ・エイエイの活躍もあり流れは中国へ。勢いに乗った中国はオランダを寄せ付けず、最後は
絶対的エース シュ・テイのスパイクでゲームを締めくくり、ストレートで勝利。
リオ五輪金メダルの意地で銅メダルを獲得。オランダ悲願のメダル獲得は叶わなかった。

画像

オランダ0-3中国(22-25,19-25,14-25)

画像

【決勝戦】
初制覇を狙う強豪セルビア対4大会ぶりの女王奪還を目指すイタリアの決勝戦。
イタリアは19歳の怪物エゴヌを中心とした攻撃でまずは第1セットを先取するも、セルビアのボシュコビッチとミハイロビッチのWエースが牙をむき、すぐさま第2セットを奪い取られる。

画像

画像

まさに決勝戦らしく両者一歩も譲らず熱を増してゆく打ち合いは、第3セットをイタリア、第4セットをセルビアが取り勝負は最終セットまでもつれ込む。運命の分けたのはエース。セット中盤、Wエースの連続得点でリードを作ったセルビアが激闘を制し世界バレー初優勝を飾った。

画像

セルビア3-2イタリア(21-25,25-14,23-25,25-19,15-12)

画像

【最終結果】
1位 セルビア
2位 イタリア
3位 中国
4位 オランダ
5位 アメリカ
6位 日本

ニュース一覧へ

外部ページへ移動します

ページトップへ