東京2020オリンピック

2021年7月23日(金)〜8月8日(日)開催

NEWSニュース

空港陽性者が大阪宿舎入り ウガンダ選手団、療養解除


 大阪府泉佐野市は1日、成田空港の検疫で新型コロナウイルス陽性が確認された東京五輪のウガンダ選手団の50代男性について、国の療養解除基準を満たしたため入国して同市の宿舎に1日未明に到着したと発表した。
 選手団は9人で6月19日に事前合宿のため来日。市によると男性は無症状で「陽性を確認した検体の採取日から10日間経過」との国の基準を満たし、6月30日に療養先を出て空港で入国した。
 市の貸し切りバスで夕方に出発し、宿舎まで移動。どこにも立ち寄っていない。
 選手団の別の1人も大阪で6月22日に採取した検体の検査で感染が判明し、保健所指定の療養先に移っている。
7月1日(木) 07:32

LINEUP

ページトップへ戻る

関連リンク