東京2020オリンピック

2021年7月23日(金)〜8月8日(日)開催

NEWSニュース

祖父に続く聖火ランナー 鹿児島のリレー2日目


 東京五輪の聖火リレーは28日、鹿児島県での2日目を迎えた。祖父が1964年東京五輪で聖火ランナーを務めた高校3年生岩下彩音さん(17)が、和太鼓の音とともに出水市をスタート。ツルの越冬地で知られる出水平野を駆けた。岩下さんは「緊張したが、沿道の知り合いを見て安心した。亡くなったじいじに『走ってきたよ』と伝えたい」と話した。聖火はその後、種子島に渡った。
 午後は九州本土に戻り、薩摩半島を南下。南九州市では県出身の俳優、上白石萌歌さん(21)が登場。タレント恵俊彰さん(56)が指宿市でゴールする。
4月28日(水) 12:00

LINEUP

ページトップへ戻る

関連リンク