東京2020オリンピック

2021年7月23日(金)〜8月8日(日)開催

NEWSニュース

聖火、公道中止の松山で点火式典 走る機会なくしたランナーつなぐ


 愛媛県に入った東京五輪の聖火リレーは21日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で公道でのリレーが中止となった松山市の松山城城山公園で「点火セレモニー」が開かれた。走る機会がなくなった市民ランナーたちがトーチで聖火をつなぎ、聖火皿にともした。
 式典は無観客で実施。走れなくなった27人全員が集い、俳優永瀬正敏さん(54)も参加した。2004年アテネ五輪と08年北京五輪の女子マラソンに出場した土佐礼子さん(44)が聖火皿に点火する役割を担った。
 点火後のあいさつで土佐さんは「走ることはできなかったが、思いを一つに笑顔で点火できて幸せに思う」と語った。
4月21日(水) 19:08

LINEUP

ページトップへ戻る

関連リンク