東京2020オリンピック

2021年7月23日(金)〜8月8日(日)開催

NEWSニュース

電動車いすで聖火つなぐ、長野 難病の18歳、笑顔はじける


 東京五輪の聖火リレーは2日午後も、長野県で2日目が実施された。伊那市では、神経伝達物質の不足で体が動かしにくくなる難病「セピアプテリン還元酵素欠損症」を抱える長野県宮田村の唐木はなさん(18)が、電動車いすでゆっくりと聖火をつなぎ、はじけるような笑顔を見せた。
 沿道には、友人やリハビリを支える福祉施設職員が集まり、3月に卒業した特別支援学校の教諭東方亜希子さん(45)は「はなさん笑顔ありがとう」と書いた段幕を掲げ、「走る姿に勇気をもらった」と涙ぐんだ。
 母由見さん(60)は「自信につながる経験。声援を送れてうれしかった」と喜んだ。
4月2日(金) 15:41

LINEUP

ページトップへ戻る

関連リンク