マツコの知らない世界

2021年7月20日(火)

お取り寄せ駅弁の世界

2000種類以上の駅弁を食べ歩いた日本史の予備校講師金谷俊一郎さんに、お取り寄せできる駅弁を紹介していただきました!
旅のお供だった駅弁がおうちで楽しめるようになり、駅弁のイメージも変わったのではないでしょうか?
みなさんもお好みの駅弁を是非お取り寄せしてみてください!

※情報は放送当時のものです。詳細は各企業・店舗までお問い合わせください。

■二葉「瀬戸の押寿司」

価格:1,400円(送料別)

■神尾商事「えんがわ押し寿司」

価格:1,200円(送料別)

■源「ますの寿司(一重)」

価格:1,500円(送料別)

■源「ますの寿司 小丸」

価格:1,000円(送料別)

■おぎのや「峠の釜めし」「峠の釜めし(パルプモールド容器)」

価格:1,100円

■二葉「鯛めし弁当」

価格:930円(店舗のみ販売)

■二葉「鯛めし」

価格:800円(送料別)

■松廼家「おにぎり弁当(復刻版)」

現在は販売しておりません

■広島駅弁当「廣島上等弁当(復刻版)」

価格:1,188円(送料別)

■斎藤松月堂「平泉うにごはん」

価格:1,380円(送料別)

■駅弁かなや「かなやのかにめし(冷凍版)」

価格:1個 918円(送料別)
※5個パックから販売

■舞寿し「武士のあじ寿司」

価格:1,296円(店舗のみ販売)

■舞寿し「武士のあじ寿司-基本セット(2人前)」

価格:5,000円(送料別)

■大船軒「サンドウィッチ」

価格:530円

■淡路屋「神戸のあっちっちステーキ弁当」

価格:1,350円(送料別)

■こばやし「極撰 炭火焼き牛たん弁当」

価格:1,450円

■あら竹「松阪でアッツアツ牛めしに出会う!!」

価格:1,500円(送料別)

■日本橋 玉ゐ「あったか特選玉ゐ箱」

価格:1,650円(送料別)
東京、千葉、埼玉、神奈川の一部地域のみ配達

■叙々苑「カルビ弁当」

価格:2,900円

■分とく山「麻布和膳」

価格:1,580円

■東筑軒「かしわめし」

価格:800円

■中央軒「かしわめし」

価格:680円

■北九州駅弁「小倉のかしわ飯」

価格:780円

■名古屋だるま「純系名古屋コーチンとりめし」

価格:1,080円

■松栄軒「美味満彩弁当」

価格:870円

■つがる惣菜「ひとくちだらけ」

価格:1,350円

■アベ鳥取堂「とっとりの居酒屋「鳥取の宴」」

価格:1,500円

ページトップへ戻る



関連リンク