アーカイブ

2020年2月11日放送分

▼天津飯の世界

山梨智也さん

イメージ

週5で天津飯を食べまくる天津ハンター
山梨智也さんに天津飯で最も幸福を感じる
餡たっぷりの餡だく天津飯の魅力を教えて頂きました!
身近に餡だくを味わえるチェーン店から
町中華ならではのこだわり餡だく天津飯など
皆さんも自分好みの餡だく天津飯を見つけてみてください!

天津飯の世界

 

イメージ

▼バーミヤン
「天津飯(スープバー付き)」659円(税込)

イメージ

▼天下一品
「天津飯定食」1,020円(税込)
※取り扱いがない店舗もございます。
また価格は店舗により異なります。

イメージ

▼餃子の王将
「天津飯」528円(税込)東日本価格

イメージ

▼麺飯店 俵飯(東京都小金井市)
「豚肉入り天津飯」900円(税込)

イメージ

▼来勝軒(静岡県駿河区)
「ふわふわカニ玉ご飯」990円(税込)

イメージ

▼玉泉亭 横浜ポルタ店(横浜市西区)
「天津丼」890円(税込)

イメージ

▼中華飯店のあき 駅前店(静岡県三島市)
「天津飯」850円(税込)

イメージ

▼中国料理 相羽(名古屋市中川区)
「天津飯」745円(税込)

イメージ

▼マルシン飯店(京都府東山区)
「天津飯」750円(税込)

イメージ

▼みその橋サカイ(京都市北区)
「天津飯」700円(税込)

イメージ

▼まかないや(神戸市中央区北長狭通)
「鯛津飯」800円(税込)
※ランチは南京街で営業

▼ご祝儀袋の世界

長浦ちえさん

イメージ

今回は、水引デザイナーの長浦ちえさんにご祝儀袋について語って頂きました。
ご祝儀袋に結ばれている水引には、見えない想いが込められています。
特別なお祝いに使うイメージがあるご祝儀袋ですが、ちょっとしたお礼をする時に
想いを込めて自分なりに作って渡してみるのもいいかもしれませんね。

アーカイブトップへ

PAGE TOP