アーカイブ

2018年11月13日放送分

▼新大久保グルメの世界

八田靖史さん

イメージ

空前の第3次韓流ブーム!インスタ映えする人気グルメが生まれている中、新大久保では、昔ながらの素朴な韓国料理が消えつつある。2000軒以上の韓国料理店を食べ歩いた八田靖史さんが、テレビではとりあげない絶品の韓国料理と、愛すべきオモニ(お母さん)たちをご紹介していただきました。

新大久保グルメの世界

※情報は放送当時のものです。詳細は各企業・店舗までお問い合わせください。

イメージ

▼チーズタッカルビ
市場タッカルビ(シジャンタッカルビ)
2人前 2,678円(税込)
住所:東京都新宿区大久保1-16-16祥栄ビル1F

イメージ

▼モドゥムジョン(チヂミの盛り合わせ)
テーハンミング 1,780円(税込)
住所:東京都新宿区大久保1丁目12-27

イメージ

▼ヤンニョムカリビ
美名家(ミナヤ) 2,160円(税込)
住所:東京都新宿区大久保1-9-17 寿ビル 2F

イメージ

▼タットリンタン
チャムナム家 2人前 3,240円(税込)
住所:東京都新宿区百人町1-3-3 サンライズ新宿1階C号

イメージ

▼ドゥブチゲ(豆腐チゲ)
東光 2〜3人前 1,620円(税込)
住所:東京都港区芝5丁目26-2

イメージ

▼トンバリチョッカル
きよし 1,058円(税込)
住所:大阪府大阪市生野区田島1-8-15

▼ランの世界

清水柾孝さん

イメージ

ランといえば、贈答用の胡蝶蘭のイメージが強すぎて、なかなか手がでない、育てるのが難しいそう…と、思っている方も多いはず!でも、自宅で育てた方が絶対楽しいと語る清水柾孝さんが、ランの知られざる魅力を語ってくれました。華麗なものから奇妙なものまで、その姿はとりどり!みなさんも、ランの魅力にハマってしまうかも!?

ランの世界

※情報は放送当時のものです。詳細は各企業・店舗までお問い合わせください。

イメージ

▼パフィオペディラム・アルメニアカム

イメージ

▼オンシジウム

イメージ

▼バンダ

イメージ

▼マコデス・ペトラ

イメージ

▼バルボフィラム エキノラビウム

アーカイブトップへ

PAGE TOP