TBS 『キングオブコント2022』

今年一番おもしろいコントをする奴らは誰だ!?
『キングオブコント2022』
本日からエントリー受付開始!
昨年、準優勝の男性ブランコ、
ファイナリストの蛙亭、そいつどいつ、
かが屋、うるとらブギーズらがいち早く出場表明!
優勝賞金1000万円は誰の手に!?

写真

出場を表明した
(前列左から)蛙亭(中野周平、イワクラ)、
かが屋(加賀 翔、賀屋壮也)、
(後列左から)そいつどいつ(市川刺身、松本竹馬)、
男性ブランコ(浦井のりひろ、平井まさあき)、
うるとらブギーズ(佐々木崇博、八木崇)

2008年にスタートし、毎年TBSで決勝戦を生放送している“日本一のコント師”を決める大会「キングオブコント」。15回目となる2022年大会のエントリー受付が本日5月19日(木)からスタートした。
昨年の大会では、優勝した空気階段が歴代最高得点をたたき出したほか、即席ユニットの参加が可能になり、『M-1グランプリ2020』準優勝の「おいでやすこが」をはじめ、チョコレートプラネットとシソンヌの「チョコンヌ」、間寛平と村上ショージによる「ヤギとひつじ」、片桐仁と青木さやかの「母と母」など多くのユニットが出場し話題を呼んだ。今年も即席ユニットでの出場が可能となっているほか、よりコントの世界観を表現できるよう、2回戦のネタの披露時間が2分から3分に変更されたりと、今年の大会も目が離せない! いよいよ熱き戦いの幕が上がる。

もっと読む

PAGE TOP