2月15日(土)よる9時放送『世界ふしぎ発見!』古谷有美TBSアナウンサーが 念願のミステリーハンターに初挑戦!

2月14日(金)12時30分


明日(2月15日)よる9時から放送の『世界ふしぎ発見!』で、古谷有美TBSアナウンサーがミステリーハンターに初挑戦する。古谷アナが向かったのはブーツの形をしたイタリア半島のかかとの部分に当たるプーリア州。各地を巡り歴史やグルメ情報をリポートする。
まずは世界遺産に登録された街、アルベロベッロへ。トゥルッリと呼ばれるとんがり屋根が特徴的な白い家が建ち並ぶ。現在1030軒ほどあり、土産物屋やレストランとして利用されている。この地に暮らす人々に世界遺産で暮らす住み心地などを聞いた。
さらに店で購入した肉を店先で食べることができる肉屋の街や、重さが1キロ以上ある巨大パンを売るパン屋の街などを巡り、パスタ料理の数々も紹介する。さらに、女性たちが作る家庭料理体験と、この地方の名物でもあるオリーブの収穫体験をするなど盛りだくさん。
実は古谷アナは学生のころからバックパックを背負い、メキシコ、フィリピン、カンボジア、タイ、モロッコ、インドなど世界30か国以上を巡ったという大の旅行好き。子どもの頃からミステリーハンターに憧れを抱き、挑戦したいと思っていたという。そんな古谷アナの希望がついに実現! この春入社10年目を迎える、新人ミステリーハンターの初々しいリポートに乞うご期待。

<古谷有美TBSアナウンサーコメント>
「ミステリーハンターをやる」というのが子どもの頃からの夢で、家族や昔ながらの友人みんながこの夢を知っているほど憧れていました。昨秋仕事のシフトが変わって長期ロケにも出られるスケジュールになったのでダメ元で上司に相談したところ、トントン拍子に話が進み、念願のミステリーハンター初挑戦となりました。これまでの旅行歴を箇条書きにしてスタッフに提出したのですが、番組への思いが溢れて長い自己PRとなってしまいました(笑)。
今回の取材にあたり、ロケ地を訪れたことのある人に話を聞いたり、資料を読み込んだり、イタリア語も少し勉強して地道な準備を進めました。先輩ミステリーハンターの出水麻衣アナウンサーは、スタッフは皆さん経験豊富で優しいので楽しんできて、と背中を押してくれました。
これまでに30か国以上を訪れましたが、旅の魅力は自分の価値観を押し広げてくれるところ。そして普段当たり前だと思っていることへの感謝の気持ちが持てるところ。もう一つはハプニングが楽しめるようになるところです。子どもの頃から『世界ふしぎ発見!』を見ていたことも旅好きになった要因かもしれません。
イタリアは20歳のころにミラノ・フィレンツェ・ベネチアを訪れて以来2度目。プーリアは初めてでした
意外なことに、数日いるとイタリア語がわかるようになってきて(!)通訳の方をはさまず何度かやりとりをすることができました。これには自分でもちょっと驚いたのですが、きっと今までの経験で「耳」が慣れるのが早かったのだと思います(笑)。南イタリアの田園地方、プーリアは、私の生まれ育った北海道にも似たのどかな土地でした。出発前は緊張していましたが、人や景色との素晴らしい出会いで少しずつほぐれていったようです。
レストランのご馳走や素朴な家庭料理をたくさんご紹介します。きっとお腹が鳴りますよ。ワインとチーズを用意してご家族でご覧になることをお勧めします。

ニュースアーカイブ