5月5日(日・祝)よる6時〜8時54分放送『明石家さんまの熱中少年グランプリ2019』新元号「令和」最初のこどもの日東京タワー恒例333匹の「鯉のぼり」イベントに圧巻!約6mの番組特製巨大“明石家さんまのぼり”が出現

4月16日(火)17時15分


20年以上続いた『さんまのスーパーからくりTV』の人気コーナー「熱中少年物語」が、『明石家さんまの熱中少年グランプリ2019』として2019年5月5日、「令和」最初のこどもの日に大復活!
園児ながらCharに憧れている、熱いロック魂を持つ“ギター少年”や、“5歳のセクシーガール”など多くの名キャラクターを輩出してきたこの企画。あれから約15年…あの時の少年・少女たちは今何をしているのか? 追跡取材を敢行! さらに2019年、「今」の熱中少年・少女に密着! 笑いあり・涙あり、盛りだくさんの3時間スペシャルだ。

このたび、放送日の「こどもの日」にちなみ、「端午の節句」恒例企画として333匹の鯉のぼりが飾られている東京タワーに、なんと約6mの巨大な“明石家さんまのぼり”が出現した! 番組MCである明石家さんまのイラストがプリントされている“明石家さんまのぼり”は、“好きなことに熱くなる気持ちを、いつまでも忘れないで!”という子どもたちへのメッセージを込めて、東京の空を泳ぐ。

4月16日(火)の掲揚には、TBSテレビの番組応援キャラクターであるBooBo(ブーブ)とBoona(ブーナ)、そして東京タワーの公式キャラクター・ノッポン弟も駆け付けた。人気キャラクター同士の夢の共演に、集まった子どもたちも大盛り上がり! 新元号「令和」最初のこどもの日を盛り上げるに相応しい催しとなった。

また、この“明石家さんまのぼり”は、東京タワーの1階正面玄関にて5月6日(月・振休)まで飾られる。東京の空を泳ぐ333匹の鯉のぼりの中から、きれいに泳ぐ“明石家さんまのぼり”を見つけた方は「#明石家さんまのぼり」のハッシュタグを付けて Twitter やインスタグラムなどに写真などを投稿すると、抽選で素敵なプレゼントが当たるチャンスも!

『明石家さんまの熱中少年グランプリ2019』は5月5日(日)よる6時から放送! 連休中も家族で楽しめる東京タワーの人気イベントともに、番組の放送をどうぞお楽しみに!!

■東京タワー「333匹の鯉のぼり」と巨大「さんまのぼり」
東京タワーの高さに合わせて333匹の鯉のぼりの他、全長6mの巨大さんまのぼりが1匹飾られている。
この「さんまのぼり」は、東京タワーで毎年9月に開催している「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」を通じ、友好関係にある岩手県大船渡市に向け、東日本大震災からの復興のエールを込め、毎年この時期に飾っている。

■番組概要
  [番組タイトル]
   『明石家さんまの熱中少年グランプリ2019』
  [放送日時]
   5月5日(日・祝)よる6:00〜8:54
  [スタッフ]
   製作著作
    TBS
   プロデューサー
    江藤俊久
    井上 整
   総合演出
    塚田俊男
  [出演者]
   MC
    明石家さんま
   ゲスト(※50音順)
    芦田愛菜
    泉谷しげる
    田村 淳(ロンドンブーツ1号2号)
    平野紫耀(King & Prince)
    古屋雄作

ニュースアーカイブ