1月14日(月・祝)午後2時55分放送『2019HBCカップジャンプ』1日限りのコンビ結成!?増田英彦が新しい相方と「スベって飛びます!」さらに、スキージャンプ体験!?「股間が“ヒュッ”とする…」

1月11日(金)11時45分


総合司会を務める増田英彦(ますだおかだ)

総合司会を務める増田英彦(ますだおかだ)

TBSでは、1月14日(月・祝)午後2時55分から『2019HBCカップジャンプ』を放送する。番組では、札幌・大倉山ジャンプ競技場で行われるスキージャンプ大会の「第61回HBCカップジャンプ競技会」を中継。ワールドカップ通算5勝を挙げ今後の活躍が注目される伊藤有希らトップジャンパーたちが出場を予定している。
番組の総合司会は増田英彦(ますだおかだ)。長野五輪スキージャンプ金メダリストで雪印メグミルクスキー部監督の原田雅彦とともに競技の魅力をお届けする。増田は野球をはじめスポーツに明るく、スキーもプライベートで毎年北海道を訪れ楽しんでいるというが、スキージャンプは彼にとって未知の世界。今回、初めてスキージャンプ番組の総合司会を務めるにあたり「僕がスキージャンプに詳しくなって、それをちゃんと言葉にできたら視聴者もちょっと詳しくなれると思うので、現場で見たいところや疑問点を番組内でぶつけられたらいいなと思います」と意気込んだ。さらに、「困ったら原田さんに泣きつきます。当日は“ますだはらだ”でスベります。“ますだはらだ”でスベって飛びまくります!」と、放送当日は“すべり芸人”と言われている相方・岡田圭右ではなく、原田と“すべり”について追求することを宣言(?)。2人の息の合った“しゃべり”にも注目だ。

放送に先駆けて行われたCМ撮影で、増田はジャンプ台を踏み切って飛び出す瞬間の動き「サッツ動作」を“なんちゃって”体験。高所恐怖症の増田は台から足を離せず、「他人に自分を預けることに慣れてないですね。人間性が出ますね(笑)。もっと他人を信用せなと思いました」と苦笑いした。さらに、スキージャンプについて「スキー場のちょっとしたジャンプでもめっちゃ怖いですから。男はね、股間が“ヒュッ”となるんですよ。スキージャンプは観てるだけで“ヒュッ”となるんやろな」と男性ならではの感覚を語った。
1月14日(月・祝)午後2時55分からは、鳥人たちの熱き戦いとともに“ますだはらだ”の話芸、そして股間が“ヒュッ”としているであろう増田にもぜひ注目していただきたい。

ニュースアーカイブ