過去の放送内容

「がっちりマンデー!!」毎週日曜あさ7時30分から

がっちりマンデー!!

過去の放送内容

2019年10月20日放送

特集

セルフなのはレジだけじゃない!最新「セルフビジネス」!
セルフエステにセルフ家づくり!敷布団もセルフで洗う!?

ゲスト

森永卓郎さん、沢村一樹さん

番組内容

今回のテーマは「儲かるセルフビジネス!」
セルフサービスといえば、自分で料理を取りに行くセルフレストランやセルフうどん、自分で車にガソリンを入れるセルフガソリンスタンドというのは前からありますが…
最近では、スーパーやコンビニでよく見かけるのが自分でお会計をする、セルフレジ。
これが急増中!
実は今、“セルフ”が熱いんです!
セルフだから、安い!早い!思い通り!
新たなセルフビジネスで儲かってる会社が、どんどん誕生しているんです!
放っといても儲かっちゃう!
最新、セルフビジネスの秘密が詰まった30分です!

■放送内容をシェアする

セルフでエステ!格安で使い放題の秘密とは…?

儲かるセルフがあると聞き、まずやって来たのは…

東京、池袋にあるデパート「パルコ」

出迎えてくれたのは、株式会社博心の古川社長。
どんなセルフビジネスをしているのでしょうか?
案内してもらうと…。

古川社長:エステティシャンのいない、セルフエステ店になります。

お店の名前は「じぶんdeエステ」。

エステをセルフで…とは、どういうことなのでしょうか?
お店の中に入ってみると…

お部屋がずらっと並んでいて、どこの部屋にも、中にはマシンが置いてあります。

お客さんは受付をどんどん通って行って…

このエステマシンを使っています。
そう、ここは、文字通り、お客さんが自分に自分でセルフでエステをするお店なんです。

お部屋にあるのは、シワやたるみをとってくれる美顔マシンや、お腹、足など気になる部位の脂肪を燃やせる痩身マシンなど。

1台200万円程する最高級エステマシンが、6種類!
好きなマシンを使い放題!

スタッフ:儲かってます?
古川社長:そうですね。たくさんの方にご利用いただいてます。
スタッフ:年間売上げってどのくらいなんですか?
古川社長:今年は10億くらい行くかなと。

10億円!
その人気の最大の秘密が「料金システム」。

一般的なエステは、1回の施術で1万円以上するところが多いんです。
これだと…

お客さん:普通のエステは、結構高くて通えなかったので。
お客さん:高かったりするんで、頻繁に行かないと効果って続かないじゃないですか。

こちら「自分deエステ」は…

古川社長:当店が業界初の定額制セルフエステになります。

なんと、ひと月に何回通っても同じ料金の定額制。
その会費は1日45分間で月5,980円(税別)から!

お客さん:安いですよね、エステ1回分で1ヶ月間できるんで。

なのでこんなお客さんも…

お客さん:コンビニ行くような感覚で多い時だと週4とか週5とか。
スタッフ:元取れますか?
お客さん:ガンガンとってます。

でも、エステマシンを使うのに資格はいらないんですか?

古川社長:特別、機械を使うのに資格は必要ないです。

マシンの使い方は、初回はスタッフが丁寧に教えてくれるので、素人でも大丈夫。

2回目以降は、部屋にあるタブレットの動画でレクチャー。

でも、やっぱり自分でエステをするのって大変なのではないでしょうか?

お客さん:大変ではないですね。気になってるところに集中してできるんで。人にやってもらうと、そこじゃないなっていうものあったりするんで…

なるほど。
でも、一番気になるのは、その効果。

スタッフ:実際効果出てます?
お客さん:出てると思います。くびれができて、3〜4キロくらい体重落ちてるし。

しかし、なんでこんなに安くできるのでしょうか?
それはやはり「セルフ」だから。

エステティシャンがいないから人件費がかからない分、安くできるんです!

各店舗にいるスタッフは2〜3人だけ。
主なお仕事は…、マシンや部屋の掃除と…

店員さん:レッツファイト!ナイスファイト!

お客さんを励ますこと。

そして、セルフにすることで、エステをする部屋の広さも変わるんです。

一般的なエステだと、ベッドとエステティシャンが作業をする広いスペースが必要なんですが。

自分でエステは、エステティシャンがいないので、1人で座ってマシンを使えるだけの狭いスペースがあればOK!

だから、一般的なエステより沢山部屋を作れて、一度に沢山のお客さんがエステできるというわけ。

古川社長:こちらの店舗でも1日300名ほど来店がございます。

まさにセルフでいいことづくし!

自分でエステは2年前にオープンし、現在、全国に9店舗と拡大中。

博心は、セルフエステでがっちり!


▼スタジオでお話を伺いました。
森永さん:普通のエステで定額制って不可能に近いんですよ。エステティシャンの数と言うのは、限りがあるので、定額制でたくさんお客さんがくるとエステを受けられなくなっちゃうんです。セルフなら狭い部屋をたくさん作れば、定額制でもみんなその時間にできるんですよね。

業界初!クセになる敷布団セルフ洗い!

続いてやってきたのは、沖縄県。
ここに、どんな儲かるセルフがあるのでしょうか?

看板には、「フトン巻きのジロー」という謎の言葉が…

中に入ってみると…

コインランドリー?

コインランドリーはそもそもセルフなんですが…
実はここ、他ではできない「あること」がセルフで出来るんです!

こちらはどんなコインランドリーなんでしょうか?
取締役の森下さんに話を伺いました。

森下さん:敷き布団が洗えるコインランドリーとしてやらせてもらってます。

今まで、毛布などを洗えるコインランドリーはあったんですが…
森下さんは、日本で初めて、敷き布団を洗えるコインランドリーを作ったんです。

森下さん:全国的に敷布団の枚数は少なく見積もっても5,000万枚以上ある。全く洗われてない敷布団を洗いつくすことができれば、すごいことになるかもしれない、そう思いまして敷布団に着想しました。

そう、敷き布団って以前は…

お客さん:布団は干すことはあるけど洗うことはないですね。
お客さん:たまに晴れた日に叩いてやるくらい。
洗うって感覚初めてです。

そう、敷き布団は、「天日干しして叩く」というのが一般的。
洗おうと思っても、家の洗濯機には入らないし…

コインランドリーの大型洗濯機で洗うと、ものによっては、中の綿が偏ってしまうという問題が…

このため、数少ない専門のクリーニング店に頼むしかなかったんですが、そうすると、お値段が4千円から1万円近くかかってしまうことも。

そこで、森下さんはひらめいた!
「だったら、セルフで安く敷き布団を洗える場所を作れば、儲かるのでは!?」
森下さんの読みは、大当たり!

お客さん:月に1回とか、ハマっちゃうとついつい来ちゃいます。
お客さん:結構子供が汗かいたりとか汚れたりするので、夏はよく1週間に1回とか2回とか。

これは、かなり儲かってるのでは?

森下さん:がっちりです!月間売上げでいくと約250万円くらい。一般的なコインランドリーの全国的な水準が月間30万円くらいが相場といわれていますので、この店舗だと7〜8倍の売上高があがっている状況です。

では、どうやって敷き布団を丸洗いするのでしょうか?
その秘密が、森下さんがあみだした…

こちらの「バンド」

布団を縦にくるっと巻いて、バンドで縛ります。意外にもこれだけ。

森下さん:ここにフックをかけるだけでテコの原理によって簡単に女性の方でも力の弱い方でも巻き付けるようになってます。

このように5カ所をバンドで縛ったら、二つ折りにして…洗濯機の中へ、投入。
あとは、洗濯と乾燥が終わるのを待つだけ。

こちらでは、初めて来たお客さんのために、店内には、布団の洗い方マニュアルや、実際に布団をバンドで巻いたサンプルを置いているんです。

初めて来たというお客さんは…。

スタッフ:難しくなかったですか?
お客さん:うん、初めてでしたけど、出来ました。

そして森下さんいわく、布団を丸洗いするとこんなうれしいデータが!

天日干ししたあとの細菌生存率は77%だったのが…、洗濯後は15%に激減!

干すだけだと落ちない汚れも、洗うからキレイに落とすことができるんです。
さらに!

お客さん:フカフカしてます!めっちゃフカフカしてる!ぺちゃんこだったのに。すごいですね!

丸洗いと乾燥で、フトンのフカフカ具合がアップ!
洗う前は厚さ22cmだったのが、洗った後は28cmに!

お客さん:ぐっすり眠れるって感じしますね。うちは家族全員クセになっていて、布団洗わないが考えられない。

敷き布団の丸洗いが、クセになっちゃうお客さんが続出!

敷き布団は、ここでしか洗えないからお客さんが集まるし…

普通の衣類の洗濯だと1回300円のところ、布団洗いは1回1,300円からと、客単価も高いから、どんどん儲かるんです!

ふとん巻きのジローは現在、沖縄を中心に44店舗と勢力を拡大中!

フトン巻きのジローは、セルフでフトンを洗って、がっちり!


▼スタジオでお話を伺いました。
森永さん:沖縄が発祥と言うのがポイントなんです。沖縄は島なので、海風がすごいので布団が干しにくいんです。でも、これは都会の方が流行るんじゃないかと思ってるんです。なぜかというと、マンションは布団干したらダメなところばっかりですからね。

ついに家まで!セルフでお得に建てる!

続いてやって来たのは、栃木県那須町

森の中にある、ロッジ風のおうちが、「ハーフビルドホーム」という会社。
青木社長に話を伺いました。

スタッフ:儲かってます?
青木社長:はい、儲かってます。
スタッフ:年間売上げはどのくらいなんですか?
青木社長:昨年は1億7,000万円でした。

そんなに儲かるセルフビジネスとは…?

青木さん:住宅をセルフで作ってもらっています。
スタッフ:住宅を?それはプロの方じゃなくて?
青木さん:はい、素人の方がセルフで作ってます。

そう、こちらの会社が売っているのは…
セルフの「住宅」とのこと。
でもさすがに、素人がおうちを作るとなると、難しい気がしますが…

こちらは現在、建築中のおうち。
外は完成していますが…

中は、まだまだ未完成。
ここをセルフで作っているのが鈴木さん夫婦。

スタッフ:これ全部2人で作ったんですか?
妻:柱は違いますけど…
夫:家の基礎的なところは大工さんにやってもらって、内装とかは全部自分たちで。

そう、こちらの会社が売ってるのは「半分だけ、セルフで作れる住宅」

家の基礎となる屋根や外壁、電気水道ガス工事などの難しくて大事なところはプロの大工さんが作ってくれて…。

内装の天井や壁、床などは、セルフで作る。
こうすることで、通常の家より、なんと300万円も安く建てることができるんです!

鈴木さん夫婦、今は天井に板を張る作業中。

2人とも、この家を買うまで日曜大工もしたことがなかったそうなんですが、どうやって大工の技術を覚えたんでしょうか?

妻:全部教えていただきました。
スタッフ:誰にですか?
妻:レクチャー担当の方に。

そう、ハーフビルドホームでは、建築技術をレクチャーしてくれる先生がいて、天井作り、壁作り、と新しい作業を始める時に来て、その作業の仕方を教えてくれるんです。
本当にレクチャーを受ければ、誰でも家が作れるのでしょうか!?
不器用が悩みのADが挑戦!
まずは、電動ノコギリで板を切る作業。

先生:ここが支点になってますから、ここで手前から行ってぐーっといく。下まで降ろして、ゆっくりでいいですよ、ここで押さえながら今と同じ動きを。

三原AD:初めてやりました、めちゃくちゃ簡単です。
先生:いい機械なのでこれを使えば素人の方でもまっすぐ切れるんです。これをのこぎりで切ろうと思ったらめちゃくちゃ大変。

今は、いろんな優れた大工用の機械があるので、きちんとレクチャーを受ければ…

先生:45度にちょうど合わせて、そうです。

薄い床板に斜めに釘を打つ、という難しい作業も…

三原AD:どうですか?
先生:うまい!

スタッフ:やってみてどうだった?
三原AD:すごい簡単です。
スタッフ:これカナヅチでやろうとしたら?
先生:ちょっと無理です。

この電動釘打ち機など、高価な機械は、ハーフビルドホームがレンタルもしてくれるんです。

そして板などの材料は、ショールームでサンプルから選ぶだけで、必要な分を現場に持って来てくれるというから、至れり尽くせり。
ところで鈴木さん、どうして自分で家作りを…?

夫:趣味がなかったので、ちょっと休みの日に趣味になるような家づくりいいかなと思って。

ということだったんですが、今は…。

夫:妻が基本的には毎日作業してくれて、私は休みの日だけなんですけど。
妻:毎日来てます。
スタッフ:ほぼ奥さんが作ってる?
妻:8割くらいは。私すごく楽しいです。

ただ安いというだけじゃなく、自分で作る楽しさもあるんですね。

さらにこちらは、セルフで家作りを完成させた、おうち。
おうちの中は…

とても素人が作ったとは思えない出来映え。

家主の加藤さんにどうしてセルフで家を作ったのかお聞きしました。

妻:思い通りに、他にない家が作れるのが魅力だと思います。

自分で作るから、自分の好きな家にできる。
当たり前のようですが、これが大事。

リビングの壁は、漆喰を塗ったもの。
手作りの味がいい感じに!

丸みがかったのお洒落な入口の奥には、書斎が。
そこの壁には…

余った板を利用して、あえて色や形がバラバラなモザイク調に。

リビングの奥にあるキッチンも、もちろん手作り。
さらに2階の子供部屋には、あるこだわりのアイデアが…

スタッフ:なんですか?これ。
妻:せっかく子供部屋なので楽しみがあるといいなっていうので、通路にしてみました。

自分好みのこだわりのおウチが、安く建てられる!
これが好評で…

青木社長:だいたい1年近くお客さんに待って頂いている。
スタッフ:そんな人気なんですか?
青木社長:そうですね、他社さんでうちと同じようなことやっている会社はないので。

ハーフビルドホームは、セルフで家を建てて、がっちり!


▼スタジオでお話を伺いました。
森永さん:もう一つの大きなポイントは、レクチャーしに来てくれる人はプロの大工さんではなくて、素人でセルフで家を建てた人が来てくれるんです。実際に作った素人の人だと、苦労して家を建ててるからその気持ちをストレートに伝えられるんですね。
加藤さん:なるほど。そういうことなんですね。

■放送内容をシェアする

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.