過去の放送内容

「がっちりマンデー!!」毎週日曜あさ7時30分から

がっちりマンデー!!

過去の放送内容

2018年8月5日放送

特集

謎のダイエット会社「ライザップ」!40歳社長が登場!!
ダイエットだけじゃない!3年で50社以上買収しているワケ!

ゲスト

ライザップグループ株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 瀬戸健さん

番組内容

今回のテーマは「ライザップ!」
一度聞いたら耳から離れない、あの曲でおなじみダイエットでがっちりのライザップは、2012年のオープン以来、122店舗にまで急拡大!会員数は、11万人を突破!
年間売り上げは、1,300億円以上と絶好調!
しかも、ダイエットで儲かってるだけじゃない!
英語やゴルフでもライザップは儲かってる!
さらに、全然関係なさそうな会社も、どんどん買収して、どんどん大きくなってる謎の会社なんです!
CMだけじゃ分からない「ライザップ」の驚きの儲かり戦略を大公開!
そして、スタジオには…ライザップを一代で築き上げた瀬戸健社長が登場!
結果にコミットして急成長中のライザップの儲かるヒミツに迫ります!

■放送内容をシェアする

驚きの儲かり戦略!結果を出す秘密は◯◯!

ライザップのメインビジネスといえば、もちろん「ダイエット」!
その名を一躍有名にしたのが…
あの強烈なインパクトの「まわる」CM。
2カ月で、劇的にスリムになる!と、大ブレイク。
人気のヒミツは、このキャッチフレーズの中に。

そう、「結果にコミット」。
コミットとは、責任をもって果たすという意味。
では、ライザップは、どうやって結果にコミットさせているのでしょうか?
トレーナーの伊藤さんに聞いてみると…

伊藤さん:ライザップが特に大事にしているのがやりきらせる力!目標達成までやりきらせる!というところをやらせていただいてます。

ライザップ流ダイエット作戦、「やりきらせる力」で結果にコミット!

ダイエットが失敗する最大の理由。それは…最後まで「やりきれない」から。
ついサボる、やったふりをする、結局やめちゃう…。
そこでライザップでは、どうしたら「やりきれる」かを、徹底研究!
そのための工夫が随所にちりばめられてるんです!
例えば…

伊藤さん:1対1のマンツーマンで完全個室でトレーニングさせて頂いております。

ライザップは、完全個室でマンツーマンのみ!
これは、こまかく指導するためというのもありますが、

なにより、お客とトレーナーとの距離が近いから、「やめよう」って気になりづらい!

さらに食事の指導も。
お客から、毎日の食事内容を必ずメールしてもらい…

その都度、細かく指導!と、マンツーマンで見られているからお客もサボれない!というわけ。

そして、やりきらせるために料金システムも違うんです!

ライザップの料金は基本、「前金制」。
せっかく高いお金払ったんだから簡単には「やめない」ですよね?

そして、どんなきつい筋力トレーニングでも、お客を前向きにして「やりきらせる」。
一番のポイントが…

半田さん(パーソナルトレーナー):フォームバッチリです!いい感じです!ちょっとヒザ内側に入ってるので気を付けて。

「褒める」!そして「ダメ出し」!
この絶妙なバランスが、やりきらせるためには、とっても大事らしい。

でも、そんなテクニック、どうやって身につけるのでしょうか?
そこで、今回特別に、トレーナーのトレーニングの様子をのぞかせていただくことに。

実践トレーニング4日目の金城さん。
チェックするのは、指導官の山口さん。
山口さんは、なんと女優の佐藤仁美さんを担当したカリスマトレーナーなんです。

では、来店2回目のお客の接客という設定で実践トレーニング、スタート!

まずは金城さんお客さんに近づき…

金城さん:今日の体調はどうでしょうか?

しかし…

山口さん:近づきすぎ!

いきなりダメ出し!

山口さん:近づきすぎると威圧感を与えてしまうので。

お客との距離感を取り直して…

金城さん:今日もガシガシ追い込んでいきましょうか!

と、ここでも…

山口さん:「追い込む」はあまり言わない方がいいです。追い込むって聞いたら、お客さんがどう思うかということを考えてください。


またまたダメ出し!

山口さん曰く、「何気ない一言で、やりきらせる力を削いでしまうこともある」んだとか。
とにかく細かい!

さて、ライザップでは、ダイエットで培ったノウハウを、そのまま他の分野に応用して、結果にコミットしているんです。

例えばライザップゴルフは…

個室でマンツーマン指導。
2ヶ月コースで料金は30万円ほどとダイエットと同じ。
さらにこんな意外なところでもダイエットと一緒!
それが…

英会話教室!
その名も「ライザップイングリッシュ」。
確かに個室でマンツーマンの方が、お客も集中できて結果にコミットしやすい!
しかも…

先生:OKです。完璧です。これはしっかり覚えてしまいましょう!

褒めるとダメ出しの絶妙なバランスも一緒!
そしてレッスンのない日は、お客さんにメールで細かくサポートと、これまたダイエットと同じ!

さらに料金も2カ月コースで30万円!

ダイエット以外でも、ちゃんと「結果にコミット」してるんです!

ライザップは結果にコミットして、がっちり!

▼スタジオでお話を伺いました。
加藤さん:「結果にコミット」って言葉は社長さんが考えられたんですか?
瀬戸社長:そうです。
加藤さん:どういうところから来たんですか?
瀬戸社長:お客さまが求めてるのは「手段(トレーニング)」じゃないと思うんですね。トレーニングで来ているわけではなくて、ライザップだったらそれを通して「やせたい!」とか「理想の体になりたい」とか、お客様の理想までコミットしていくと。それをすべてのサービスにおいて約束しようとしています。
加藤さん:料金設定も結構お高いですよね?
瀬戸社長:はい。だからこそ、結果が出なかったら全額返金しますと。これもある意味、勝負だったんですけど。そうするとトレーナーの緊張感とか、向き合い方が変わってくるんですね。お客様もそれを受け取るんで、食べちゃったりするとトレーナーを裏切って申し訳ないとか…、本気になるので、我々も覚悟もってやってるので絶対結果を出せます!と言えるんです。

赤字会社を買収してすぐに黒字に!V字回復の秘策とは?

全国にお店をどんどん増やし急成長を続けるライザップ。
しかしこの会社、ダイエットとは全く関係ないところで、さらにグングン大きくなってるんです!
それは…「買収」

いろんな会社をどんどん買ってグループ会社に。
その数なんと3年間で50社以上!
例えば…

こちらのアパレルショップは…、国内に80店舗以上を展開する「ジーンズメイト」。
ライザップはジーンズメイトを昨年、買収!
さらに…

フリーペーパーの草分け的存在「ぱど」や「サンケイリビング新聞社」、サッカーチームの「湘南ベルマーレ」とジャンルもバラバラ!

ただひとつ共通してるのは、「下り坂の会社」を買う、というところ。
しかも、すぐに「儲かる会社」に変えちゃう。

例えば東京・銀座にある、

女性用の補正下着トップメーカーのマルコ。
2年前まで2期連続赤字だったところをライザップが買収したら…

岩本社長:約37億円くらいの赤字が前年度は15億円くらいの黒字になりました。

驚異のV字復活!
一体、何をしたのでしょうか?

岩本社長:瀬戸社長から依頼されてマルコに来た社長です。
スタッフ:プロ経営者ですか?
岩本社長:そういうことになりますかね。私もこれで6社目の経営になります。

優秀な人をトップに入れて会社を立て直してもらう!
岩本社長が瀬戸社長から言われたのが…

岩本社長:「任せますから、よろしくね」だけです。あなたプロなんでしょ?って感じです。特に赤字の会社は下手したら倒産しますからね。会社を倒産させた社長なんて絶対なりたくないですから。それは必至ですよ。

結果にコミットできるまで社長にやりきらせる!

そしてもう一つ、ライザップが買収した、インテリア雑貨店を展開する、

ハピンズという会社も…。

柘植社長:昨年度の純利益は8億円くらいの赤字でしたね。それが今年度の純利益は3,000万くらいの黒字です。

なんとたった1年でV字復活!
柘植社長もプロの経営者、かと思いきや…

柘植社長:私の方が営業と商品部でずっとやってきましたので、瀬戸社長から「現場のことも理解しているのでそれを強みとしてやってください」という話で来られたので、聞いた時はビックリしましたけど…。

会社の中に優秀な人がいればトップをやってもらう!
柘植社長が瀬戸社長から言われたのが…

柘植社長:こうしろああしろは一切ないです。もちろん「結果にコミットはしてください」とは言われましたけど。

そこで柘植社長は…

店舗の外観や内装の全面リニューアルや物流コストの見直しなど、次々と断行!
結果1年で黒字にできたという訳なんです!

しかし、こうなると気になるのは瀬戸社長は、どうやって優秀な人材をライザップに集められるのか?というところ。

その答えは…、瀬戸社長自らヘッドハンティングしている!
例えば…

瀬戸社長:彼がライザップのITシステムを統括している岡田です。元々はユニクロさんでCIO(最高情報責任者)をやってました。

なんと元ユニクロのIT部門リーダー!
スゴイ決断しましたね!

岡田さん:瀬戸社長と会うのを実はお断りしたんですよ。でも「ぜひ一回会いましょう!」とお話を頂いたので。
スタッフ:一度断られたんですか?
瀬戸社長:そういうのにはめげないタイプなんで!

さらに、こちらの方は…

瀬戸社長:元々はオルビス化粧品で社長やっていてライザップに来たという感じです。

大手化粧品メーカーのトップだった高谷さん、ライザップではマーケティングを担当。

スタッフ:瀬戸社長はどんな方ですか?
高谷さん:情熱の人です。熱い人です。普通は情熱とかって燃えたり消えたりするじゃないですか。ずっと燃え続けてるんですよ。だから周りにいると大変ですけどね。

さらにさらに!

瀬戸社長:人事を総括してくれてる玉上です。元々はニトリさんで活躍されていて。

玉上さん:似鳥会長の社長室長を4年半ほどやらせて頂いておりました。

他にも、日産自動車の常務だった方や、100円ショップ「ダイソー」の元専務など、名だたる大企業の第一線で活躍していた人が瀬戸社長に捕まってライザップに入ってきているんです!

そして今年、とある敏腕経営者をライザップ瀬戸社長がヘッドハンティング!

その方とは、実は知る人ぞ知る超やり手経営者!
その正体は…

松本さん:つい最近までカルビーの会長兼CEOをやってました松本晃です。

スナック菓子業界ナンバー1メーカー「カルビー」の前会長!

しかも、在籍した9年間で、売上げを、なんと2倍にしたカリスマ経営者!
そんな経営のプロ中のプロが、今年、ライザップの代表取締役COOに電撃就任!
一体なぜ?

松本さん:やはり瀬戸さんというね若き将来ある社長に惚れたというかね。
スタッフ:瀬戸社長ってどんな人なんですか?
松本さん:よくわからないけど、とにかく明るい・元気・パッション・笑顔がいい、人たらし・ジジ殺し…こういうタイプは珍しいですよね。

こんなにスゴイ人たち集めて、ライザップって今後どうなって行くのでしょうか?

▼スタジオでお話を伺いました。
加藤さん:なんで外からの人を集めてやろうとしてるんですか?
瀬戸さん:僕だけの価値感で固まってると新しいものって生まれて来づらいんですよね。僕を中心に足りないことだらけなんで、助けて頂きたいという気持ちはすごい強いですね。
加藤さん:今、社長の中のリストとして何人くらい頭の中にヘッドハンティングしたい人は入ってるんですか?
瀬戸さん:10人、20人…とかですね。
加藤さん:赤字の会社は何が問題が多いですか?
瀬戸さん:お客さまのことを考えて無かったりしますよね。やっぱり、お客さまにまず喜んでもらいたいってGIVEで始めてきたんですよね。その結果、喜んで頂いた対価のTAKE(利益)があると思うんですけど。会社って意外とTAKE(利益)から入りがちなんですよね。
加藤さん:そこの姿勢で会社は変わりますか?
瀬戸さん:変わりますね。まずは「やるべきことをやる」で、「やめた方がいいのにやめてないことはやめる」と。
加藤さん:色んな業態の会社を買収してるじゃないですか?最終的に何を作りたいんですか?
瀬戸さん:我々がやりたいことは、必需品とかではなくて、あることによって自分に自信が持てたりとか、自分の人生に意味を見出せたりとか、自己実現を高める仕事というのをやっていきたいですね。
加藤さん:まだまだ足りないですか?
瀬戸さん:我々としてはそこをずっと繋げていきたいなと思いますね。

■放送内容をシェアする

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.