過去の放送内容

「がっちりマンデー!!」毎週日曜あさ7時30分から

がっちりマンデー!!

過去の放送内容

2014年5月11日放送

特集

ミステリアスな業界!?「髪の毛ビジネス」最前線!!マダムにかつらが人気のワケ!10歳若返る魔法の黒い粉って!?

ゲスト

森永卓郎さん、田中卓志さん

番組内容

今日のがっちりマンデーは、髪の毛ビジネス最前線!
髪の毛ビジネスというと、広告やCMでけっこう見るし、ちょっと気になるけど、その実情はあまり知られていない、ヒミツの多そうな業界!でも、「かつら」とか「増毛」とか、悩んでいる人が多い分、かなりでっかいお金が動いているに違いない。今日は、そんなちょっぴりミステリアスな、髪の毛ビジネスの世界を徹底取材!女性向けかつらの裏地がすごい!マープ増毛法とは!?髪の毛がちょっと不安な方も、今日は帽子を脱いで、お悩みを解決したい。そんな30分です!

■放送内容をシェアする

■髪の毛ビジネス最前線!誰もが知っている「アデランス」に潜入!!

最初にやってきたのは、年間670億円の売り上げを誇る、髪の毛業界の王者「株式会社アデランス」。なんでもこの会社で、スゴイかつらが開発されているらしい。
でもその前に、薄毛を気にするディレクターが、CMでも有名な無料のヘアチェックを受けてみることに。特殊なカメラで、気になるところを見てみると…

スタッフの方:前の方と比べるとわかると思うんですけど、頭頂部の方が、毛が細いですね。

確かに頭頂部は、前髪の方と比べると、毛が細く、ややスカスカな感じが。厳しい!

ヘアチェックを受けると、なんとかしたくなる。これも、アデランスの戦略なのですね。さて、ここで本題に!

スタッフ:スゴイかつらがあるって聞いたんですけど。
新田さん:すみません、アデランスではウィッグと呼んでいます。

失礼しました。では、そのウィッグ、なにがすごいのでしょうか?

新田さん:人工毛髪がすごいので、ぜひご覧いただきたいと思います。

そう、以前のウィッグには天然の人毛を使うこともあったけど、切った人毛は、栄養が行かないから劣化するのが早かった。というわけで近年、ウィッグに使われるのは人工毛髪が主流なのですが、その素材は、主にアクリル樹脂。これ、熱を加えると柔らかくなり、コシがなくなるという弱点があった。そこでアデランスが開発したのが、最新の人工毛髪、その名もバイタルヘア!今までのものと何が違うのですか、千藤さん。

千藤さん:人工毛髪は、記憶形状毛というところです。

記憶形状とは一体。カールさせた従来の人工毛髪と最新のアデランスバイタルヘアを、90度のお湯につけてみました。取り出すと、両方とも伸びちゃっていますが…

これをドライヤーで乾かすと…従来品は伸びたまま変わらないのに対して、バイタルヘアは、くるくるっと元の状態にもどる。これが最新の形状記憶機能毛。

天然の髪にも、乾かすとコシやクセが戻るという性質があり、それを人工毛髪でも可能にしたことで、髪形をより自然に見せられるってわけ。さらに…

千藤さん:キューティクルも再現しちゃいます。これがないと、ツルツルしちゃうんですよね。

より天然の髪に近づけるため、髪を保湿するヒダヒダのキューティクルも再現。

天然の髪にも、乾かすとコシやクセが戻るという性質があり、それ見た目だけじゃなく、手触りも同じに。これなら絶対に着けているのが、ばれることない。そんな最新のかつら、じゃなかった、ウィッグを着けているのが、昨年のウィッグが似合う日本一、ミスターアデランスコンテストで優勝した藤田大作さん33歳。全くウィッグだとわかりません!

スタッフ:引っ張っても大丈夫ですか?
藤田さん:はい、けっこう引っ張っても大丈夫なはずです。
スタッフ:全然大丈夫ですね。

なんで引っ張っても取れないのか。そのヒミツは、毛髪の下地になる最新の人工皮膚と、これまた新開発の、地肌に優しい強力接着剤がスゴイから!じゃ、着けるところ、見せてください!

千藤さん:これだけはちょっとお見せする事はできないですね。

なるほど、そこは写しちゃダメなのですね。でもシャンプーも、ドライヤーも、フツーにOK。着けたまま、3週間過ごせるっていうからすごい。藤田さんの場合、ウィッグが18万円。3週間に一度の散髪、メンテナンス代が5000円なのだとか。限りなく人毛に近いアデランスのウィッグは、今いろんなところで使われていて、宝塚や劇団四季などの役者が使う高級ウィッグは、ほとんどがアデランス。現在公演中の帝劇の楽屋で、床山さんを訪ねてみると、特注のウィッグがずらり!

これすべてアデランス!舞台は汗をかくし、照明などでかなり熱くなる。だから丈夫なアデランスのじゃないとダメなのだとか。そんなアデランスのウィッグが、今、ある人々にめちゃ売れなの、ご存じでした?横浜市にある京急百貨店の催事場を覗いてみると、レディスアデランス、おためしフェア!ウィッグをお試ししているのは、けっこう年配のマダム達。24万円のタイプなど値段は様々。でも確かに、印象はだいぶ変わります。アデランスでは、もう10年以上前から、ウィッグの売上げ男女比率が逆転。6対4で女性向けの方が売れているのだとか。

実は広報の新田さんや、販売員の安藤さんも、フルウィッグ!髪にボリュームがでると、一気に見た目が若返る!これが、年配の女性をとりこにしている理由なのですね。なかでも今の売れ筋は、頭のてっぺん、トップのボリュームを増やすだけの部分ウィッグらしい。で、これにも最新の技術が!接着剤もテープも使わずに、ちょっと押すだけで、はずれにくくなる!これ、裏地のこの部分にヒミツがあり、先がきのこ状になっていて、引っ掛かると、まさに、新型のマジックテープそのもの!

進藤さんも、念のためにお一つどうです?

▼スタジオでお話を伺いました。


加藤:びっくりですね。6割が女性なんですね。
田中さん:人口毛髪の技術もすごいですね
進藤:キューティクルもありましたもんね。
田中さん:僕もできますかね?
加藤:アデランスの方いらっしゃいますけど、田中でもできますか?
アデランスの方:できます。
森永さん:あと、男性と女性の違いは、男性は薄毛を隠すという感じですけど、女性はオシャレとして付けるので、抵抗感なく、デパートでも購入できるんですよね。
加藤:確かに、売り場は明るかったですね。

■髪の毛ビジネス最前線!増毛「アートネイチャー」!

続いてやってきたのは、アデランスと並ぶ髪の毛業界の雄「株式会社アートネイチャー」。
この会社が、業界初の画期的なマシンを開発したらしい。それってなんなのですか。ヘアーカウンセラーの占部さん。

占部さん:オーダーメイドウィッグ専用3D型取りシステムです。

オーダーメイドウィッグ専用3D型取りシステムって・・・なんなのですか?意外とシンプルなマシンみたいです。これで、なにするの?

占部さん:お客様の頭部の形を正確にとる機械なんです。

そう、その人にぴったりのかつらを作るには、頭の形の正確な採寸が欠かせない。以前は、温めて柔らかくした熱々のアクリルシートを、ぎゅっぎゅっと頭に押し当てて、冷却スプレーで固めるというやり方で型を取っていた。でもこれ、シートが熱い、時間が掛かかるということで、けっこう大変だった。それが、この3Dマシンだと、頭にネットを被せて、部屋を暗くしてから、スイッチを入れるだけ。これで終了。

パソコン画面に、頭の形のデータが正確に表示されるってわけ。あら〜ホントに3Dだ。

占部さん:ほんの数秒でお客様の頭部を正確に測れるので、負担も全くなくなりました。

しかも、この3Dシステムのおかげで、取った型を工場へ輸送する手間が省け、かつらの完成までの期間が大幅に短縮されたのだとか。
さて、薄毛で悩むお客さんにとって、ちょっと嫌なのが、かつらメーカーを訪れるときのドキドキ感。そこでアートネイチャーでは、お店に入りやすくするための様々な工夫が。まずは…お店は、必ず雑居ビルの上の階に出店。これなら、どこに行くか気づかれることがない。そしてフロアに到着したら…すぐに案内される。この廊下で誰かに会っちゃったりすることは…

川野さん:そりゃもう全くないです。例えば30分単位で予約を取るなど気を使っていますから。

なるほど、なら安心だ!入るのももちろん個室。お、明るくて感じがいい。そして、店からお客さんの家に電話しなきゃいけない時も…

スタッフの方:こちら、大輔様からご利用されている床屋からお電話なんですけど。

絶対にアートネイチャーとは言わない。店で買い物をしても、当然、袋にアートネイチャーの文字はなし。

川野さん:お客様のプライバシーは、厳重に守るようになっています。

ん、さすが!さて、アートネイチャーといえば…かつらももちろんあるけど、一番得意なのがマープ増毛法!日本初、今から30年ほど前に編み出した独自の技術で、これまでになんと10万人が利用した大ヒット増毛法なのです。

今回特別に、そのマープ増毛を見せてもらうことに。頭頂部のつむじ付近を増やします。マープの人工毛髪2本は、先のリングがミソで、1本の自毛に、リングを通したらクルックルッと結んで、結び目は根元に下げる。

これで、1本が3本に増えたってことになる。結び目が小さいのが、マープの特徴で、人に気づかれることは、まずないのだとか。延々と手作業繰り返し、20分で120本を増毛。最後に、結んだ方の毛髪を自毛の長さに合わせて切り落とせば…つむじの薄さがなくなった!わかりますよね!

なんでも、大量に増毛するときは、何回かに分けてやれば、周りに気づかれることなく、いつの間にふさふさってことになるらしい。120本の増毛でお値段は、7800円。このあと、月に一度の散髪やメンテナンスで、2500円程かかるのだとか。アートネイチャーは、マープ増毛法でがっちりなんですね!

■髪の毛ビジネス最前線!黒い粉のナゾ「ルアン」!

最後にやってきたのは、「ルアン株式会社」っていう会社。
ここ、作っているのはたった一つの髪の毛商品だけ。それで銀座に自社ビルまで建てちゃったっていうからスゴイ!じゃ行ってみましょう!
出迎えてくれた方、どこかで見たことあるような…

阿部社長:ルアン株式会社の阿部と申します。

社長!で、こちらで作っているたった一つの商品ってなんなのですか?

阿部社長:スーパーミリオンヘアーという商品です。

ん、それも聞いたことあるような。さっそく、社長自ら使ってみせてくれるという。
社長の頭は、見事な薄毛!そこに、スーパーミリオンヘアーをふりかけると…あれよ、あれよという間に真っ黒に!こりゃすごい!

阿部社長:ぶつけるように叩いていきます。

次に、頭をなでて髪の表面に付いた黒い粉を地肌の方に落とす。最後に専用スプレーで粉を定着させる!開始からたったの15秒で、黒々とした頭に。すご過ぎ!

なるほど、阿部社長、どこかでみたことあると思ったら、スーパーミリオンヘアーの伝道師として自らCMに出演中。ルアンは、この商品一筋26年、年間18億円を売り上げる振りかけ増毛のパイオニア企業なのです。でも気になるのはこの黒い粉、いったいなんなのか?

阿部社長:実は植物系の繊維でして、それを細かくカットしたものなんです。

そう、天然素材だから地肌にもやさしい。地肌と髪にくっついた繊維が、本物の髪の毛に見えちゃうってことなのですね。でも社長、雨に濡れたりしたら、黒いのが垂れてくるなんてないのですか?

阿部社長:雨でも、風でも、汗でも大丈夫です。

では社長自ら実験。スーパーミリオンヘアーは、濡れても大丈夫なのか?

阿部社長:水には落ちてません、きれいなまんまです。

ホントだ、落ちてない!こりゃディレクターも、やるっきゃないでしょ!ルアンが独自に開発した、超便利な4面鏡を見ながら見事に真っ黒に!これ、10歳は若返るかも。ただし、スーパーミリオンヘアーを使うに当たっては注意点もあります。
その1、頭をかきむしると、繊維が落ちます。
その2、白い枕で寝ると、粉が枕に付くことがあります。
その3、シャンプーで簡単に落ちますが、流れて行く粉を見ていると、ちょっと切なくなります。

スタッフ:こういう欠点を平気で言っていいんですか?
阿部社長:そういうところも知って頂いた方が、使いやすくていいかなと思います。

ん、いい会社だ!スーパーミリオンヘアーはブラックからブラウン、さらには白髪用まで15色を世界70か国で発売中!あれ、最後に気づいちゃったのですが、商品の説明、全部英語ってどういうこと?

阿部社長:鏡台に置いても何の商品か分からないというお心遣いです。

心にくい気配り!ルアンはスーパーミリオンヘアーでがっちりですね!

▼スタジオでお話を伺いました。


田中さん:簡単でいいですね。
加藤:芸人でも坂田利夫さんとか、やっていましたよね。森永さんもやってみますか?
森永さん:(ミリオンヘアーを振りかけて)ああ、これすごいですね!
阿部社長:これで、1回100円ぐらいです。
加藤:社長、髪のない部分は無理ですか?
阿部社長:そうですね。髪のない部分はアデランスさんやアートネイチャーさんにお願いしてください。
進藤:今後、伸びそうな髪の毛ビジネスは何ですか?
森永さん:それは、毛髪の再生医療です。もうできてきているんですよ。髪の毛を培養して頭に移植するんです。
加藤:田中、そこ行くか?
田中さん:そうですね、一応僕もお金は多少あるので(笑)

■放送内容をシェアする

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.