過去の放送内容

「がっちりマンデー!!」毎週日曜あさ7時30分から

がっちりマンデー!!

過去の放送内容

2010年10月10日放送

特集

mont-bell(モンベル)

ゲスト

(株)モンベル 辰野勇 代表取締役会長

番組内容

がっちりマンデー、今日のテーマは「mont-bell(モンベル)」!
「mont-bell(モンベル)」は、ダウンジャケットや登山ブーツ、テントにリュックサックなどなど、アウトドアグッズの総合メーカー。1975年に創業して以来、右肩上がりに急成長で2009年の売り上げは、なんと300億円!!
そんな「mont-bell(モンベル)」、儲かりのヒミツに迫ります!

■放送内容をシェアする

山登りにキャンプに儲かってる「モンベル」のヒミツ!

アウトドア業界のトップメーカーで売り上げ300億円を誇る「mont-bell(モンベル)」。
早速、大阪にある本社へ伺い、出社時間に社員の方々を観察していると…

短パンにTシャツ姿の人たちが次々と社内へ!!
実はこれがモンベルの出社風景なんです!
でも、まさかこのままの姿で働くなんてことは…
と、本社の朝礼の様子を拝見すると、なんとスーツ姿の人は1人もいませんでした!!
でも本当にこのような格好でよいのでしょうか?社員の方にお話を伺いました。

社員さん:なんとなく許されています!社風じゃないですか?

社員の方々が着ているのはモンベルの製品がほとんど。
自分の好きな服を自由に着ることができるんです!
さらに、社員さんたちを見ていて気になったことを、番組スタッフがコンシューマー営業部の藤村さんに質問してみました。

スタッフ:肌の色、ずいぶんイイ色されてますよね?
藤村さん:営業焼けじゃないです!遊び焼けです!カヤックで釣りをしているんですよ〜

さらに、総務部経理課の今村さんは…

今村さん:山登りとか沢登りとかですね〜

そう!モンベルの社員さんは皆、筋金入りのアウトドア好き人間!
そもそも、アウトドアが好きな人しか採用されないんだそうです!
さらに、常務取締役の工藤さんは、週末に会社の行事とは別で、こっそり内緒でカヤック行くんだとか!

このように「モンベル」は、アウトドア好きが集まって自由に楽しく仕事をする会社!
これが商品作りの現場にも活かされているんです!

モンベル儲かりのヒミツ「社員全員が新商品のアイデアを考える!」

今回は、再来年の春・夏に向けた新商品の企画会議を見学させていただきました!
次のシーズンを左右するとっても大事な企画会議なんですが…これが、他の会社とちょっと違うんです。

参加しているのは広報部の半田さんに、営業部の畑さん、さらに販売担当の石田さんと、通常では企画部しかいないはずの会議にあらゆる部署が参加!経理部の人がいることもあるんだそうです。

しかも、皆さんノンストップで商品のアイデアをしゃべりまくり!
各店舗の店長さんからはどんどん商品のアイデアが!
この会議には辰野会長もご出席されていました。

辰野会長:まだ際限なくアイデアは出ると思いますよ!
スタッフ:アイデアが80個くらい出ましたけど、いくつくらい商品化できそうですか?
辰野会長:けっこう確率高かったです!半分くらいは商品化までいけるんじゃないかな!

この商品企画力こそ「モンベル」最大の武器!
部署に関係なく、普段からアウトドアを楽しんでいる人たちばかりのため、アイデアが出まくりなんです!!

こちらでカヤックを楽しんでいるのは、営業部の田中さん。
実は田中さんが着ているこのジャケットは、田中さん本人がアイデアを出して採用されたもの!

田中さん:これは女性用なんですね。通常胸のあたりが苦しかったりするんですが、薄くして圧迫しないようにしているので、腕の回しが楽になったりするんです!

オールを漕ぐときに肩を回すから、キツくならないようにジャケットの厚さを薄くするなんて、実際にカヤックをやっている人でないとなかなか気付きませんよね!!

このように、『普段からアウトドアを楽しむ人が、自分たちの欲しいモノを作る』というのは、辰野会長が会社を作った原点なんです!
創業は1975年、辰野会長の28歳の誕生日でした。
子供の頃から山が大好きだった会長は「大学受験をする!」と言って旅費を貰い、そのまま北アルプスの穂高岳に登ったなんてこともあるんだとか。
そんな会長が「とにかく自分が欲しい登山グッズを作りたい!」と設立したのが「モンベル」だったのです!例えば…

会社をおこした翌年に作ったこの寝袋。
この寝袋はそれまでのものとは違い、暖かくて濡れてもベチャベチャにならないと大ヒット!
その後も、次々と自分好みの商品を作り出し、創業以来35年で300億円を稼ぐまでに成長したんです!

自分達が欲しい物を作る「モンベル」は、商品開発へのこだわりも人一倍!
企画部の橘さんが作ったのが…

山の防寒対策には欠かせないこのダウンジャケット!
そのこだわりとは一体どのようのものなのでしょう?

橘さん:できるだけ小さく、軽くしたいというコンセプトが絶対にあります!0.1グラムとかにこだわっているんですよ!

そう!山登りは基本的に重装備のため、少しでも軽く必要があるんです。
その結果生まれたこちらのダウンジャケットは、なんと世界最軽量の150グラム!!
Tシャツとほぼ同じ重さなんだとか!!
どうやら表面の生地に軽さのヒミツがあるそうなんですが、橘さんがアイデアを思いついたきっかけがまた変わっているんです。

橘さん:実はこれパンティストッキングに使われてる糸なんです!女性用の下着の展示会も行きますよ!

そう!橘さんは下着の展示会でパンストを見て「これをダウンジャケットに使おう!」と思ったのです!

このパンストに使われている細い糸で、軽くて丈夫な生地を開発!山登りのためなら下着の展示会にも行っちゃう貪欲さが、世界軽量を生み出したのです!

「モンベル」ならではの商品宣伝方法!

さらに、商品の宣伝の仕方にも「モンベル」ならではのアイデアがあります!

それが「モンベル・アウトドア・チャレンジツアー」!
このツアーは、初めての登山から断崖絶壁を登るボルダリングまで、日本中の山・川・海でアウトドアのレジャーを楽しむことができるツアー。
これを、メーカーであるモンベルが年間5000以上主催しているのです!
なかには辰野会長と行くスイス・トレッキングツアーなんてのもありました!
では、これが商品の宣伝にどう役立っているのでしょうか?
そこで、とあるツアーに実際に参加させていただくことに!

この日やってきたのは、「六甲山初めての山登りツアー!」ガイドを担当する羽岡さんは、プロのガイドと思いきや…

羽岡さん:普段は神戸三宮店で店員として働いています。

そう!モンベルの社員さんが道案内役を務めるのです!
実は、この企画自体も羽岡さんが考えたものなんだとか!
つまり「モンベル」では、「こんなことをやりたい!」と手を挙げ、採用されればツアーになってしまう!
普段から山登りをしている羽岡さんは、ガイドのプロではないけれど、山の知識は一流!
さらに…

もともと店員さんだから、モンベル製品にも誰よりも詳しい!
お客さんから商品に対する率直な感想を聞けるのも、会社にとっては大きなメリット!
しかもこのツアー、社員の方が企画するため企画料はタダ!さらに…

スタッフ:今日もしこのガイドがなかったら?
羽岡さん:お休みです!

なんと、羽岡さんは休みの日にガイドをしていたのです!!

羽岡さん:山のファンが増えてくれれば、お客さんもどんどん増えていくと思うので!

山を好きな人が増えれば、自然と「モンベル」のお客さんも増えるというわけなんです!
もちろん、羽岡さんは自分でも山登りを楽しんでいます!

そして、スタートから6時間で山頂に到着!参加した人たちも「苦しかったけれど、景色を見たら疲れも吹っ飛びます!」と大満足!
アウトドアが好きな社員さんが自由に物を考えて作り、お客さんを増やす!なんだかステキな会社ですね〜

▼スタジオでは辰野会長にお話を伺いました。
辰野会長:私はもともとガイドをやりたかったんです。まずは、会社として物販でしっかりとした経営基盤をつくったのですが、山歩きとか自分の好きなことを皆さんと一緒に楽しみたいというのが実はホントにやりたいことだったんです!

辰野会長の休日に密着取材を敢行!

9月19日、日曜日。島根県益田市のとある海岸でモンベル主催のイベント「SEA TO SAMMIT(シートゥーサミット)」が行われていました。その会場に会長を発見!

辰野会長:土日の方が忙しいね!会社で仕事してるより忙しい!

アウトドアの素晴らしさを広めるため、ほとんどの週末は全国を回っているという辰野会長。
やっぱり会長のお仕事って大変…と思いきや!

いつの間にか着替えていた辰野会長!
会長曰く「人が楽しんでいるのを見てるのは体に良くない!」んだとか!
そして、カヤックに乗って颯爽と大海原へ!
すでに、仕事なのか遊びなのかわかりません…。

この日のイベントは、カヤックで海から川へ10kmさかのぼり、自転車を35kmこいで登山口へ。
そこから標高1263mの安蔵寺山山頂を目指すという、まさにアウトドア尽くし!
登山をはじめた会長は…

辰野会長:気持ちいい〜!雑木が手つかずの状態で残っているというのは奇跡的ですよ!

会長!もう完全に仕事のこと忘れていませんか?

辰野会長:商売のことは全く頭の中にありません!無心!無心!こういう時間がほんと大事ですよ!

しかし、『仕事を忘れて登山を楽しむ』といいながらも、すれ違う登山客がどのメーカーの商品を身に付けているのか必ずチェック!
そして登山開始から2時間、この日のゴールである安蔵寺山山頂へ到着!

山頂では、参加者の皆さんに会長自らこんなプレゼントも!なんともステキな週末ですねぇ〜

しかし!ひとたびオフィスに戻れば、日々のアウトドア経験が厳しく活かされます!
そこで、来年の秋・冬モデルの最終決定会議を見学させていただくことに!
すでに数回に渡って会議を重ねているので、本来なら新モデルのお披露目で終わるはずなのですが…

会長から「見た目にシャープさが足りない!腕の部分をもっと細く薄くできるはず!」と厳し〜いツッコミが!!山を知り尽くしているゆえに、製品に対する要求のレベルも高いんです!
この日、プレゼンする側だった企画担当の渡邊さんにお話を伺ってみると…

渡邊さん:いつもですよ〜これが最終なので、ここからの変更はしたくないというつもりで自信を持って発表しているんですけど、「そうじゃないだろ!」と。悔しいこともありますけど「なるほど、ちょっと甘かったな…」と思うことがしょっちゅうです。

全力で遊ぶからこそ仕事にも人一倍厳しい!
この姿勢が「モンベル」を支えているんですねぇ〜

▼スタジオでは辰野会長にお話を伺いました。
加藤:会長は休日、家でゴロっとテレビ見てたりすることはあるんですか?
辰野会長:ホントないですね!娘から「出たきり老人」と呼ばれていますよ!

進藤:会長の元気の秘訣は何なんでしょうか?
辰野会長:好きなことをやるということです!仕事も遊びもバランス良くやる。

加藤:でも、趣味を仕事にした時「ホントは自分はこうしたいのに、企業として運営するためにこっちを選ばなければいけない」とか難しいことがいっぱいあると思うんですが?
辰野会長:全くないですよ!僕は会長なので自分の好きなことできるわけですから!

■放送内容をシェアする

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.