過去の放送内容

「がっちりマンデー!!」毎週日曜あさ7時30分から

がっちりマンデー!!

過去の放送内容

2009年3月22日放送

特集

はとバス

ゲスト

(株)はとバス 松尾均代表取締役社長

番組内容

今回のがっちりマンデー!!

皆さま本日のテーマは!?はとバスでございます!
株式会社はとバス!バスの保有台数136台、バスガイド180人、年間売り上げ145億円!
さらには旅行新聞新社主宰の「プロが選ぶ観光バス」部門で8年連続1位を受賞!!
そんな日本一のはとバスを徹底取材いたいます!!

■放送内容をシェアする

はとバス奇跡の復活劇!

2008年創業60周年を迎えたはとバス。
元々は東京都が主導して東京観光のために作った会社、つまりお役所生まれの企業で、現在も都が4割の株を持ち、東京の観光バス事業を一手に引き受けてきたのです!

東京オリンピックの翌年1965年には利用者が122万人と大人気に!
しかし、その後マイカーの普及や地下鉄の整備などで徐々に観光バスの利用者は減っていったのです。

90年代後半には銀行からの借金が70臆円を超え倒産寸前に!
でもどうしてそこまで業績が悪化したのでしょうか?
そこで、その頃をよく知る株式会社はとバス執行役員 古田勝利さんに聞いてみました。

古田さん:お客様を待っている、待ちの姿勢でいたわけですね。お客様を引っ張ってこようという感覚は希薄だったんです。

はとバス低迷最大の理由は、やっぱりお役所仕事。
何にもしなくても客が来る!!
そんな状態にあぐらをかいていたという訳。
例えばツアーのパンフレットを見比べてみると…

こちらが現在のパンフレット、レイアウトも何だか楽しげで「わくわく東京ストーリー」「うわさのTOKYO街めぐり」などキャッチコピーも付いています。
一方昔のパンフレットはというと…

単なるツアー紹介を並べただけ、確かに事務的なお役所仕事って感じがなくもないですよね?
このままじゃいかん!そこで、はとバスの経営陣は考えた!!
そこで打ち出したのが、脱お役所仕事、はとバス「ならしか戦略」!!

はとバス「ならしか戦略」 バス"しか"使わない。

吉田さん:今から十数年前なんですけども飛行機のツアー、列車のツアー、海外旅行まで扱う会社を運営していたのですが、清算したといういきさつがあります。

それまではとバスは地方へ行く時、JRや飛行機を使ったツアーも手掛けていましたが、これを全て廃止!
京都や青森など地方へ行くツアーも、バスしか使わないことで、はとバスがバス観光の会社であることを強くアピールしたのです!!

そして、通常の車体価格が4000万円のところ、倍の8000万円を掛けてオーダーメイドしたバス!
それが…

はとまるくん!
何がスゴイのかというと、前の席から後ろに掛けて、床がゆるやかなスロープ上になっていて、後ろの席からも前が見やすく、お客さんからも大好評!

さらに、前方の天井がガラス張り!これで高層ビルの上まで見る事ができる!という訳!

そしてこの2つの車両がはとバスの誇るプレミアムモデル、名付けて「フォルテシモ」と「ピアニシモ」。
従来のバスが定員45人に対し、フォルテシモはたったの27人とゆったりくつろげちゃう。
でも、それだけじゃありません!

ピアニシモの座席の足元には足裏マッサージ機まであるんです!
そんな豪華バス計6台(はとまるくん2台・フォルテシモ2台・ピアニシモ2台)に加えて、2008年導入したのが、環境に優しいハイブリッドバス!
従来より燃費も30%ほど向上!!
豪華バスで行くツアーは少々料金も高めながら大人気なんだとか!

はとバス「ならしか戦略」 バス"なら"増やせる

はとバスには2種類のツアーがあって、ひとつは都内の名所などを回る定期観光ツアー、これが200コース。
もうひとつが東京を離れて日帰りや宿泊する企画ツアー、これが約600コース。
このツアーのコースもバスなら簡単に増やせるという訳!

でも、この都内の定期観光ツアーと企画ツアー、全く事業の種類が違うって知ってました?

企画ツアーは旅行代理店が扱うツアーと同じで「旅行業」。
例えば、20人募集して定員に満たなかったらツアー自体を取り止めることが出来るのに対して、定期観光ツアーは都内を走る路線バスと同じ「運輸業」。

運行時刻・コースなどを事前に国に申請した上で、きっちりダイヤ通りに運行しなければならない。
だからもし、お客さんが1人だけだとしても必ず運行を義務づけられているんです。

はとバスは東京の観光を盛り上げるという使命感で、都内の定期観光ツアーを行っているのです。

お客さんの方も、事前予約なしで東京駅のはとバス発着場に来て、席さえ空いていれば好きなツアーに参加することができるんです!!

そんな都内定期観光ツアー人気No.1ツアーが…

東京半日Aコース:東京駅を出発したら、まずは皇居前広場を見学、その後浅草まで移動して自由散策。都内を横断してレインボーブリッジを通ってから、最後に東京タワーへ、
展望台へ昇った後、東京駅へ戻るという約5時間、大人5800円のコース。

でも、こんなに人気のあるコースばかりとは限らない…
都内の定期観光ツアーは一度決めたら必ず運行しなくてはならない、つまり席を埋めないと大赤字になっちゃう!という訳。
なんとしてでも人気の出るツアーを作らなければならない!
そこで、はとバスの本社内で行われているツアー企画会議に潜入しました。

この日は夏の定期観光ツアーのアイデアだし、ただしターゲットは夏休み中の子どもたち。
ここから年間50以上のツアーが企画されているのです。

この会議から生まれた夜のコース人気No.1のツアーは…

六本木香和と世界のバイキング。
東京駅を出発したら、第一ホテル東京ですぐにお食事、一流ホテルの豪華バイキング料理を堪能!その後、六本木に移動!すると…

ニューハーフ:皆さんこんばんは〜どうも〜ニセモノよ〜

ニューハーフのお姉さまがバスガイドになってお店まで案内してくれます!
その後、六本木のお店に着いたらお酒・ソフトドリンク飲み放題で、1時間近くにわたり本格的なニューハーフショーを観劇!

これで、料金11200円!!

六本木香和 支配人 鈴木伴秀さんによると

鈴木さん:今日はお客さんが少ないなぁという時でも、はとバスさんが来ていただけるとお店が活気付いたように見えるので、大事ですね!

お客さんは料金が安くなるし、お店は安定収入が得られる、勿論はとバスもツアーが人気になれば儲かる!っていう訳。

ある日の夕方、企画責任者の石川祐成さんに同行しました。
なにやら新しいツアーの下見なんだとか。やってきたのは…

銀座のクラブ、こちら銀座の有名ママ、ますい志穂さんのお店。
実はこちらの銀座「ふたご屋」で遊ぶ、はとバスツアーを企画していたんです。
今回が2回目の打ち合わせということなのですが…

石川さん:一人でお越しになられた方にも、ちゃんと女性の方は付いていただけますか?
志穂ママ:大丈夫です。

石川さん:こういう格好は困るというのはありますか?
志穂ママ:ゴム草履はちょっと…

この様な細かい決め事がとっても大事なんです。
じつは石川さん、以前も同じく銀座のあるクラブで遊ぶツアーを企画。
しかし、それがあまり上手くいかなかったそうなんです。

なんでも人がほとんど集まらず大失敗しちゃったそうなのですが!?
ちょっと敷居が高くて普段はなかなか行けない銀座の高級クラブに、はとバスツアーで行けちゃう!!
ホテルでの豪華バイキングが付いて、ふたご屋では60分飲み放題!
そんなこのツアーの気になるお値段は…?
なんと12000円!!と激安!

はとバスNo.1ガイド!!

はとバスと言えば、何と言ってもバスガイドさん!

現在在籍しているバスガイドさんは、180人と日本一!
そんな、はとバス180人のNo.1ガイドさんは…

この方!
今年で入社20年目の及川典子さん。
2009年2月には優秀ガイドの表彰を受けるなど、はとバスNo.1!
つまり日本一のバスガイドと言っても過言ではありません!

なにがスゴイのかって?それはもちろんガイドのテクニック!

はとバスのガイドさんが絶対に覚えなければならないのが、この教則本!
でも、本を丸暗記しただけのガイドと及川さんのガイドは全く別物なんだそうです。

そこで、入社1年目笑顔がカワイイ大和田さんと比べてみると…
中央区日本橋小伝馬町近辺では?

大和田さん:この辺りですが、繊維用品、金物、雑貨を取り扱う日本一の問屋街です。

と、大和田さんはこれだけ。
一方、及川さんはというと…

及川さん:繊維関係の問屋がひしめくという、この小伝馬町のあたりなんですが、小伝馬町と言いますと、問屋さんのイメージのほかに伝馬町牢屋敷という、時代劇などでも登場する名前があったことでも知られています。恋に狂って火をつけた八百屋のお七、さらには安政の大獄で知られる吉田松陰なども収められていたところです。

スゴイ!話が広がってます!

台東区入谷では?

大和田さん:お釈迦様に「ざくろを食べると人間と同じ味がする」と言われ、それ以来好んでざくろの実を食べるようになったといわれています。そのため鬼子母神の家紋もざくろです。皆さんざくろはお好きでしょうか?
食べると人間と同じ味がするということで次回召し上がる機会がございましたら少々気にかけて頂きたいと思います。

と、こんな感じ。
一方、及川さんは?

及川さん:人間を食べる代わりに、人間の味に似た果実を鬼子母神に授けたと言われているのですが、さてその果物とはいったい何だったんでしょうか?

なんとクイズを出題!その後は…

及川さん:ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私もとって食べたことはございませんから人間というのは、どんな味がするのかというのは想像の域を超えないんですが、実はその果物「ざくろ」だったということなんだそうです。

やっぱり及川さんメリハリが利いてる!
及川さんのガイドに付いて、運転手さんに聞いてみると…

運転手さん:テンポの良さですかね、運転してても音楽のように聞こえ続けるテンポのよさがありますね。

そんな、及川さんのガイドを大和田さんに見てもらいました。

大和田さん:同じ(内容の)事を言ってても全然言い回し方が違うから引き込まれます。

そんな引き込まれるようなガイドがどうやって生まれるのでしょうか?

及川さん休憩中に読書ですか???
なんと歴史の勉強中でした!

この勉強熱心さで、現在及川さんがガイドできる場所は、東京を飛び出して150ヶ所以上にもなるそうです!

そんな及川さん、仕事が終わった後も…

及川さん:近々、岩手県遠野に行きますので、いいネタがないかなと思って探しています。

こんなガイドさんの地道なガイドが、はとバスがっちりの要なんですね!!

■放送内容をシェアする

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.