過去の放送内容

「がっちりマンデー!!」毎週日曜あさ7時30分から

がっちりマンデー!!

過去の放送内容

2008年3月30日放送

特集

モバゲー儲かりのヒミツ

ゲスト

(株)ディー・エヌ・エー 南場智子 代表取締役社長

番組内容

突然ですが、皆さんはモバゲーをご存知ですか?
実はこのモバゲー、ゲームを全部無料にしたことで今とっても儲かっているんです!

たったの2年で943万人の会員をゲットし、このご時世で売り上げが前年比5倍にUPと大ブレイク中!
でも、無料なのになぜそんなに儲かるのでしょうか?

実はモバゲーにとってゲームはほんの入り口に過ぎず、その奥には若者が熱狂するバーチャル空間と全く新しい儲かりビジネスがありました!
今回のがっちりマンデー、テーマは「大人が知らないモバゲー儲かりのヒミツ」です!

■放送内容をシェアする

モバゲー儲かりのヒミツ1

モバゲーといえば、「モバゲーってケータイにゲームを配信している会社なのね」と思ったあなたは間違ってはいませんが、おそらくモバゲーのことを全然わかっていません!
モバゲーとは「モバゲータウン」の略で、DeNAという会社が運営するケータイ専門の超儲かりサイトのことなのです!

サービスを開始した2006年の売り上げは29億円だったのが、翌年には150億円(見込み)と前年比5倍の驚異的な伸び!

しかし、なぜこんなにも売り上げが伸びたのでしょうか!?

▼モバゲー儲かりのヒミツその1:無料ゲーム作戦
このモバゲー、100種類以上のゲームが全部無料で遊べるんです!

例えば「日本料亭長リチャード」は、なぜか金髪の板前さん(リチャード)が登場して流れてくる魚をどれだけ切れるかを競うゲーム。

「モバゆび」は、ぐるぐる巻きの指紋がついた"モバゆび"が会議中にボーッとしている社員をどれだけ多く叩きのめせるかを競うゲーム。

さらに、今のシーズンにぴったりのゲームといえば「花見田守」(はなみだまもる)!
花見の席を死守しなければならない会社員の花見田守を、犬に団子を食べられたり、マッチョにビール飲まれたりと次々に乱入者が襲います!

「モバゲー」では、こうしたユニークな設定のお手軽ゲームが無料で楽しめます。
この無料のゲームに釣られて、現在の会員数はなんと943万人!

10代と20代で8割を占めていて、16歳という年齢に限れば2人に1人がモバゲーの会員なのだとか!

モバゲーのページビューは毎月うなぎのぼりで、一日なんと4億8千万アクセス!
ミクシィモバイルやヤフーモバイルを大きく引き離してケータイサイトNO.1のアクセス数を誇っています。

しかし「モバゲー」にとってゲームはあくまでも儲かりの入口に過ぎません。
無料ゲームで人をたくさん集めておいて…ここからが「モバゲー」儲かり戦略の本領発揮です!

そのヒミツに迫るべく、モバゲータウンに潜入するのが、

岡村:私、ゲームはスーパーファミコン以来で、ケータイでゲームって全くやった事ないんです!

と言う全くのゲーム音痴のがっちりマンデー経済予報士見習い補佐の岡村。まずは、年齢・職業などのプロフィールを登録します。本名ではなくニックネームを入力して、これをモバゲーの事務局にメールで送ると、すぐにアバターと呼ばれる本人の分身キャラが送られてきます。

モバゲー儲かりのヒミツ2

▼モバゲー儲かりのヒミツその2:アバター着せ替え作戦

一体このアバターを何に使うのかというと、他のユーザーとの対戦型ゲームで自分の分身として使う他にも…

岡村: "友達検索"というのがあるんですが、友達を探そうってどういうことでしょうね?

そう!実はあのミクシィのように、会員同士がネット上で会話できるSNSという機能が付いているのです!

岡村:すごく色々なサークルがあるんですね!

この様々なサークルに参加する際に重要なのが「アバター」。
ゲームやサークルに参加するときは相手方にも表示され、ユーザーはアバターを着飾ることで自己表現をするのです!

岡村:これが私のアバターということですが、タンクトップにジャージというとっても質素な格好をしています。

この質素なアバターを自分好みのファッションに変えるために必要なのが…

▼モバゲー儲かりのヒミツその3:モバゴールドでお買い物作戦
モバゴールドとは、モバゲータウンの中で使える仮想通貨のこと!岡村のように会員登録すると、最初にもれなく500モバゴールドが貰えます。仮想空間の中でこのモバゴールドを使えば、アバターに着せたい服・靴・アクセサリーなどを購入できるという仕組みなのです。

ほんの20分ほどで、岡村のアバターが大変身していました!しかし…

岡村:モバゴールドが足りなくなっちゃいました!なんか服とかメガネとか買ってたんですけど、もう買えなくなっちゃったんですよね。

最初にもらった500モバゴールドを使い切ってしまった岡村は、まだまだ自分のアバターを派手にしたい様子…
そう!ユーザーのこの気持ちを上手にくすぐるのがモバゲー戦略、最大のポイントなのです!
「自分のアバターをもっとおしゃれに着飾りたい!」と思う人のために…

モバイルポータル部の畑村匡章部長:モバゲーから公式サイトに登録したり、ショッピングしたりすると、モバゴールドがもらえるような形になっています。

と、このような仮想通貨モバゴールドを獲得できるシステムがあるのです!
モバゴールドをゲットするには、広告をクリックして貰ったり、モバゲーと提携しているサイトでショッピングしたり、着うたなど月額300円程の有料サイトに登録して貰ったりと、このような形でユーザーにモバゴールドが貯まる仕組みになっています。

皆さんはもうお気付きですね!?岡村のようなユーザーがモバゴールド欲しさにクリックするところにモバゲーの儲かるヒミツがあるのです!
モバゴールドを欲しいユーザーが広告をクリックすると、モバゲーにはスポンサーから手数料が入ります!
ユーザーが提携サイトで買い物をすると、モバゲーには提携先から手数料が入ります!
ユーザーが有料サイトに登録をすると、モバゲーにはそのサイトから手数料が入ります!
ユーザーが仮想通貨のモバゴールド欲しさにクリックすればするほど、モバゲーにがっちり手数料が入る仕組みになっているのです!

さらには、実際の友人をモバゲータウンに紹介すれば紹介した人にモバゴールドが与えられます!
つまり、モバゲーへの集客もユーザーが勝手にやってくれるというワケ!
最初は地味だった岡村のアバターも、こんなのになってしまいました!

岡村:結構あっという間に無くなっちゃうんです。だからもうちょっと欲しいです!

岡村もどっぷりハマってしまっています!
このようにユーザーは皆、自分だけのオリジナルのアバターを作りたくなってしまうのですね。

つまり、ゲームをやるためにモバゲー会員になる。
コミュニティで友達が出来る。友達に見せるためにアバターを着飾りたい。
そのためにはモバゴールドを手に入れなければならない。
広告をクリックしたり、ショッピングや有料サイトに登録する。
すると、モバゲーに手数料収入が入る…という全く新しいビジネスモデルなのです!

そして、モバゲータウンへのアクセスをUPさせるための最大の仕掛けが…

モバゲー儲かりのヒミツ3

▼モバゲー儲かりのヒミツその4:完全バーチャル作戦
モバゲー最大の特徴は、自分の本名を名乗ってはいけないということ!
だから、モバゲーサイト内では、自分のケータイアドレスなどの本人が特定される情報の公開は禁止となっています。
なぜかというと…

モバイルポータル部の畑村匡章部長:現実の世界ではなく、仮想の世界の住人になりきって、バーチャルな世界で自分を表現して楽しんでもらうのがサイトの特徴です。そういうものもサイトのアクセスが上がる理由の一つになっているのかと思います。

そう!仮想空間だからこそ、ある種の安心感で人が集まるというわけなのです。
でも、自分が誰なのか言わなくていいとなると、どうしてもマナーを守らない書き込みが増えてしまう危険があります。
そこで、モバゲーの世界では他人を誹謗中傷する書き込みや出会いに誘う行為は厳しく禁止!
ページのおしりには、「この人を違反通報する」なんてシステムも付いています!

とは言っても、900万人以上がアクセスする携帯サイトなので、いじめや援助交際など様々な危険性があるのは否定できません!そこで…

社員の方:こちらがカスタマーサービス部になります。

サイト内での違法行為を取り締まるため作られたのが、本社内にあるカスタマーセンター!
それで、ここでは一体何やっているんですか?

カスタマーセンターの方:ユーザーが投稿してきた文章から誹謗中傷などのワードをキーワードで引っかけて違反は無違反かを判断していく作業をしています。

24時間、延べ300人体制でモバゲー内での違法な投稿をパトロールしているのです!

例えば、「死ね」というキーワードで検索!
「4ね」のような隠語での使用も含め、誹謗中傷に当たると判断される場合には即座に削除され、投稿者にはモバゲーの利用ができなくなるという罰則も科せられます!

カスタマーサービス部の田中陽子部長にお話を伺いました。

田中部長:10代のユーザーが多く使うサービスになっていますから、そこを守るためにもこれだけの監視体制を取っています。

モバゲータウンを荒らすヤツは絶対に許さない!まさに本気の取り組みが行なわれていました!
そんなモバゲーはこれから何を目指していくのでしょうか?
南場社長、教えて下さい!

▼スタジオでお話を伺いました。
加藤:カスタマーセンターで働いている人たちは若い人が多かったですけど、やっぱり若い人の気持ちにならないとわからないということもありますか?

南場社長:まあ色んな年齢層がいるんですけど、中心体はやはり若い人ですね。

加藤:でも、番組観ているお父さんお母さんは「なんか年齢を誤魔化してそういうのに大人が入って、子どもが良からぬことに引っ張られてしまうんじゃないか?」って言う人もいると思うんですよ。

南場社長:おっしゃるように、自分の年齢と違う年齢を言ったりということがあると思うでしょうが、どういう年齢であっても出会いに誘い出そうとしたり誹謗中傷したりということになると、それは年齢に関係無くグレーということで監視の対象に挙がります。

加藤:じゃあ、今38歳の僕が仮に「15歳の中学校3年生です!6時間目は体育だったぜ!」みたいなのはやっても良いんですか?

南場社長:この人ちょっとオジサン臭いなっていうのですと通報されますよ!ほとんどのユーザーさんが同じ世代とのコミュニケーションが1番楽しいわけですよね。そんなに嘘ついても良いことは無いので、正直に言って下さいね!

進藤:このシステムを考えられたのは南場さんですか?

南場社長:いや、このモバゲーに関して私はあまり企画に加わってなくて、さっきも「儲けのメカニズムもスゴイ」っていう風にVTRで言っていましたけど、これは我が社のスタッフが試行錯誤して色んなものをヒントにして作り上げたものなんです!

加藤:VTRでも言っていましたけど、これから目指すものは何ですか?

南場社長:ケータイを開けたらモバゲーに行くというのが当たり前っていうパソコンで言えばポータルサイトのような立場・サービスになれたらいいなと思います。

南場流仕事術

3月某日、帝国ホテル大阪で株式会社ディー・エヌ・エーの来年度新卒者向け会社説明会が行なわれました!
80名の学生の前に登場したのは、南場智子社長!南場社長が学生に一体何を語るのか?

南場社長:地球に向けて、地球を相手に勝負をしたい!我々が地球規模で活躍しないと日本が可哀想!

やっぱりこの人、タダ者ではありません!
南場社長の前職は、外資系大手コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに勤務。
クライアント企業に、事業計画の提案をするのが仕事でした。

この会社で幹部にまで出世したものの、36歳の時、他人に事業を提案するのではなく自ら起業することを決意し、1999年にインターネットオークション「ビッダーズ」の運営会社としてDeNAを設立したのです!

外資系コンサルティング会社からネットベンチャーの経営者へ…
きっと猛烈なリーダーシップで部下をグイグイ引っ張っていくイメージですが、実はそうではないのです!

南場社長の1番スゴイところは、社員の能力を最大限に引き出してみせるところ!渋谷区初台にあるDeNA本社でそのお仕事振りを拝見しました!

この2月に立ち上げたばかりの新規事業、結婚式場の口コミサイトに関する会議を社長室で行ないます。

▼南場流仕事術 会議は小さく
意思決定をスムーズにするために、新規事業は少人数で立ち上げるのが南場流!ご覧の通り、ヒザがぶつかるくらいの距離で会議は行なわれます!

▼南場流仕事術 部下を褒めない・叱らない
社長と社員の立ち位置がフラットなのが南場流!
部下に対しても、褒めるのではなく「感謝する」、叱るのではなく「クレームをつける」という姿勢で接します。

▼南場流仕事術 チームから大黒柱を抜く
実績を上げた社員に同じ仕事をさせないのが南場流!
新規事業リーダーの中島宏さんもその1人です。

南場社長:彼は社内で広告営業をやっていて、そこで大黒柱だったんです!だから抜きました!広告の営業から新規事業の立ち上げになった訳です。それまでは彼を中心に回っていたので、本人よりも抜かれた部署が大変なんですよ。

しかし、大黒柱を抜かれた営業部門は大丈夫なのでしょうか?
その辺の南場流仕事術の秘密はスタジオで!

人が人を育てるのではなく、仕事が人を育てると語る南場社長。彼女が、会社説明会で80名の学生に語ったのはこんな言葉でした…

南場社長:本当に地球規模でインパクトのある会社を作っていきたいと思っています。それはどうやって?戦略はどうなんですか?南場さん青写真あるんですか?ないんだよね。これから考えなきゃいけない。ずっと考えているんだけど。みんなのサポートが欲しい、みんなのヘルプが欲しい!

DNAが地球規模で活躍する会社になるのは、そう遠い日ではないかもしれませんね!

▼スタジオでお話を伺いました。
加藤:大黒柱を抜いてもその部署が倒れてしまうことはないんですか?
南場社長:意外と倒れないですね!同じ大黒柱に頼っていると、他のメンバーがなかなか伸びてこないんですよね。あと、同じ構造だとやっぱり元気無くなりますよ!

加藤:逆に大黒柱になるだろうと思われていた人間が全然ならない場合はありませんか?
南場社長:みんなが大黒柱系じゃなくて良いんですよね!もしそうだとしたらNO2でも女房役でも良いんですよね。色んな価値の出し方があると思うので。

加藤:社長が見ていて、コイツは大黒柱になれると思う人間の要素はどんなものですか?
南場社長:上司に褒められるために仕事をするんじゃなくて、自分や事業の為に頑張れる人が良いですね。

加藤:現在、社員は何人くらいいるんですか?
南場社長:440人ですね。優秀な人間には賃金も多く払っています。

進藤:その中でも特に優秀な方は年俸どのくらい貰っているんですか?
南場社長:悔しいんですけど、私より高い給与を貰っている人が3人くらいいるんですよね。どう考えても私よりも貢献してるなと感じる人には多く払っています。

■放送内容をシェアする

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.