過去の放送内容

「がっちりマンデー!!」毎週日曜あさ7時30分から

がっちりマンデー!!

過去の放送内容

2007年12月30日放送

特集

スゴい社長大集合 どこよりも早い新年会SP

ゲスト

大平喜信社長(株式会社雪国まいたけ代表取締役社長) 澤上篤人社長(さわかみ投信株式会社代表取締役) 高田明社長(ジャパネットたかた代表取締役社長) 原田泳幸社長(日本マクドナルド会長兼社長兼CEO) 村上憲郎社長(グーグル株式会社代表取締役社長) 渡邊美樹社長(ワタミフードサービス代表取締役社長) 宋文洲さん(ソフトブレーン株式会社マネージメント・アドバイザー) 眞鍋かをりさん 上地雄輔さん

番組内容

がっちりマンデー年末恒例企画!
どどっーんと儲かったスゴイ社長が大集合!
その年商総額はなんと2兆円!!

■放送内容をシェアする

スゴイ社長「今年はこんな一年でした!」その1

2007年がどんな年だったかを振り返ってもらいました。まずは…

▼雪国まいたけのこの一年!
「♪雪国もやしは〜 め〜ちゃめちゃ高いから〜 みんな絶対買うなよ〜 雪国もやし」

強烈なCMでたいまち大ヒットとなった雪国もやし。
生みの親と言えば雪国まいたけ!
主力商品はもちろん「まいたけ」。

稼ぎ時は鍋が美味しく感じる、さむ〜い冬の時期。
ところが…昨年の暖冬の影響で今年前半の売上げがダウン。

しかし、今年の冬は寒くなると予想!
来年の経常利益を今年度の5.7倍、8億円を見込むと強気の大平社長!
目標達成できそうですか〜、社長?

加藤:寒い時期が稼ぎ時というのは、寒くなるからいいのが多くとれるという事ですよね?

雪国まいたけ 大平社長:寒いと皆さん、鍋にきのこを入れてくれるんです。でも、あったかいと鍋を食べないんです。それからその他にも、営業マンを倍以上にしました。お店にも小さなテレビを置いて、料理の仕方などを流して全国に5000店舗設置して。

加藤:じゃあ、来年は儲けが期待できそうですね?

雪国まいたけ 大平社長:まぁ、来年よりも再来年でしょうね。

スゴイ社長「今年はこんな一年でした!」その2

▼ジャパネットたかたのこの一年!
昨年度の売上げ高が1080億円!初めて1000億円の大台を突破!
絶好調なのは会社だけじゃない。
高田社長自身も、2006年活躍した経営者が表彰される「年間優秀企業家賞」を受賞!

そして今年、ジャパネットたかたNo.1のニュースと言えば…テレビ中継車の購入!

これにより、長崎県内で臨場感あふれる通販番組を生放送で開始!

高田社長、次は何買うんですか?

ジャパネットたかた 高田社長:中継車をあと2、3台欲しいとは思っていますけどね。

雪国まいたけ 大平社長:どれ位売れるかというのは予測しているんですか?

ジャパネットたかた 高田社長:自分がしゃべった瞬間にわかるんです。しゃべり終わった瞬間に、「これはくるな!」とか「これはちょっとこないな」とか。
見ていらっしゃる方に伝わったなと思う時は、もう間違いなく(売れます)。だから9割がた予測できます。

加藤:高田社長がのってしゃべった時は売れるということですね?

ジャパネットたかた 高田社長:気持ちがブラウン管の先のお客様と共有できたという事ですね。

▼マクドナルドのこの一年!
売上高約5000億円を見込み、純利益に至っては昨年の4倍の65億円を見込んでいる!
大躍進のヒミツは何といっても、新商品の大ヒット連発!
昨年の新商品で原田社長が持ってきた…マックグリドル!

これまで足を運ばなかった客の開拓に成功!
そして今年のNo.1ニュースと言えば…
販売4日間で300万食を売上げたメガヒット商品…「メガマック」!

2ヶ月間の限定販売にも関わらず、1000万食を売り切っちゃったんです!
さらにマクドナルドが今年一気に拡大させたのが、24時間営業!

そういえば、前回の新年会で…
マクドナルド 原田社長:コンビニが敵ですよ。
原田社長、やっぱりコレって今でもコンビニがライバルって事ですか?

マクドナルド 原田社長:社員を鼓舞する意味でね、強豪がどこだって言う時にはコンビ二さんと。というのも、外食産業の中の3分の1がコンビニのテイクアウトなんですよ。そこの1%シェアを取りますと、それだけで780億売上げが上がるんですから。分かりやすく言うと、みんなが奮い立つという意味でね。

加藤:今年は売上げがすごい上がってましたけど、年末にちょっと…

マクドナルド 原田社長:3800店舗の中の4店舗の出来事で、全国のお客様にご心配をかけた。やはりお客様の目で誤解されないようにする。それと、告発というのはやらなきゃいけないみんなの責任で、密告とは違うという事の啓蒙活動を企業内外にしていかないといけない。

スゴイ社長「今年はこんな一年でした!」その3

▼グーグルのこの一年!
インターネット検索、世界シェア61%とダントツのNo.1!
今年度の売上高1兆3000億円以上(9ヶ月間)、純利益3000億以上(9ヶ月間)!あまりの好調ぶりに株価も過去最高を記録!まさにネット界の風雲児!
そのグーグル、今年No.1ニュースと言えば…動画共有サイト「You Tube」をなんと1600億円以上で買収!

世界規模で破竹の快進撃を続けるグーグル!
ところで、携帯電話業界への参入はあるんですか?

グーグル 村上社長:携帯の分野で始めている事は確かですね。
皆さん、テレビはテレビセットをお買い求めになればどの局でも映りますよね。
ところが携帯だけは、これはソフトバンクさんの携帯、これはauさんの携帯、ドコモさんの携帯という風になっているんですね。
もうそろそろ、どの携帯でもつながるという風に…

宋さん:携帯電話のウィンドウズを提供するようなものですか?

加藤:宋さんはずっとうなずいて聞いていましたもんね。どういう事ですか?

宋さん:この会社が戦略的なのは、ベースを抑えちゃうんですね。
言ったら攻撃されるから隠しているだけなんです!絶対にそれを狙っていると私は思います。

マクドナルド 原田社長:逆に言うと、やらなかったらおかしいですよね?

加藤:やらなかったらおかしいと宋さんと原田社長が言っていますが、村上社長にもう一度聞きます!
やらないんですか?

グーグル 村上社長:え〜とですね…今宋さんがおっしゃられたような形にはならないですね。

▼ワタミのこの一年!
今年度の売上高984億円!
2008年には1000億円突破が確実!
飲食業界でカリスマ的存在となった渡邉社長!
そんなワタミの今年No.1のニュースと言えば…そう、コムスン施設介護事業引き受けに名乗りを上げた!
しかし、ニチイ学館に売却が決定…。
渡邉社長、相当悔しかったんじゃないですか?

ワタミ 渡邉社長:残念でしたけどね。ただ、われわれも株主を守らなければいけませんから、出せる上限の金額を出しましたんでね。その金額が対抗の会社に比べて半額以下でしたから。これはやはり仕方ないと。

加藤:ワタミさんは色々やられているじゃないですか。今は介護の方でも成功していますし。

ワタミ 渡邉社長:今度は海外展開ですね。毎年一ヶ国ずつ広げていこうと。

進藤:来年はどこなんですか?

ワタミ 渡邉社長:来年は北京に入ります。

眞鍋さん:外国に行ってもメニューは和食なんですか?

ワタミ 渡邉社長:ワタミのメニューです。

加藤:ワタミの商品に現地の味付けをしていくという事ですか?

ワタミ 渡邉社長:現地の味付けはしないで、素材も全部そのまんまです。だから、北京に行ってもどこの外国に行っても味は全部同じです。でも、現地のスタッフを使って味を守るのは大変ですね。

マクドナルド 原田社長:渡邉社長に同感なんですけれども、マックグリドルが今年ヒットした時にフレーバーを抹茶風、梅干風などたくさん作ったんです。でも最後に私はアメリカのオリジナルでいけとしました。それをやらなかったらヒットしなかったと思います。地域に合わせるとヒットしないんですよ。渡邉社長のおっしゃる通りです。

加藤:やっぱり筋をずらしちゃダメなんですね。

▼さわかみ投信のこの一年!
ファンドの神様と呼ばれる澤上社長が牽引するこの会社は、投資家から集めた資金を株式などで運用する金融商品「さわかみファンド」を販売。

今年のさわかみファンドの純資産額は、99年の16億円からわずか8年でナント、157倍の2500億円以上に!
顧客数も10万人を超え、さわかみファンドの人気はうなぎ登り!
そんなさわかみファンドの今年No.1のニュースと言えば…中国発の世界同時株安やサブプライム問題にも動じるどころか、絶好の買い時と見てありったけの資金を投入!
保有現金が底をつく寸前までになっていたほど。
ところで澤上社長、サブプライム問題が長期化するとみられる中、こんなにつぎ込んじゃって正直コワくないですか?

加藤:サブプライム問題の尾を引いているように僕は思うんですけれども…

さわかみ投信 澤上社長:われわれみんなが一人一人考えると分かるんですが、自分はサブプライムに関係があったのかなと考えると、何の関係も持っていないでしょう?だから何にも関係ない。

加藤:そうなるとやっぱり、日本の企業が頑張っている分、日本の株価が上がっていかなきゃおかしいという事ですよね?

さわかみ投信 澤上社長:ところがみんな売るから。

加藤:株価は下がっていますよね。

さわかみ投信 澤上社長:だからこっちは悪いけど買わせてもらうという事。
それで買いすぎちゃって…お金がなくなって困っているよ!

雪国まいたけ 大平社長:人間には群集心理っていうのがあるんですよ。
リーダー的な誰かが大変だと言うと、自信のない人はみんなそこになびく訳です。
だから今、澤上社長がここでご自身のやり方をみんなに言って、みんなが同じやり方でやったら、このやり方では儲からなくなるんですよ。黙ってやっていた方がいいんじゃないですかね?

さわかみ投信 澤上社長:大丈夫大丈夫!

加藤:僕は大平社長が言っている事もわかるんですよね。
だって、安くなった時に買うと言っていますが、それは安くする人間がいないと買えなくなってしまいますよね。群集心理がずっと変わらないという事ですか?

宋さん:これは何千年経っても絶対に変わらないんですよ。保障しますから。

加藤:澤上社長みたいな考え方の人がいっぱい増えても変わらない?

宋さん:増えませんから。社長が増えないのと一緒ですよ。

社長から社長への質問!

▼ワタミ 渡邉社長→ジャパネットたかた 高田社長への質問
介護施設を販売する通販スペシャル番組を一緒にやりませんか?

ワタミ 渡邉社長:例えば、高田社長が中継車でうちの介護施設に来てくれて、この部屋は入居金がいくらです、月々がいくらです、そしてそのサービスの内容はこうです、と食事やお風呂などを実際にお見せする訳ですね。
そんな通販を見た事がないなと思い、高田社長と組んだら面白いんじゃないかなと…。

ジャパネットたかた 高田社長:面白いですよね。それがビジネスとしてどうかというのはわかりませんけれど、渡邉社長がおっしゃられるように、それだけいい事でたくさんの方に知って頂きたい事は、なかなか表に出てこないところがいっぱいあるんですよね。私が中継車でうかがうというのは、どういう施設なのかというのをきちっと伝えられますし。

眞鍋さん:そういう場合は後から「見学に行きます」ってなるんですか?
それともその場で「買います!」っていう風になるんですか?

ジャパネットたかた 高田社長:その場で売れなくていいんですよ。ワタミさんの施設に興味を持った方に実際に見て頂いて、そこで話をすればいい事ですよね。そこで、ワタミさんの方に何回かかっても金利を負担して頂いたら…

加藤:金利負担で話がつきそうですね(笑)

▼グーグル 村上社長→マクドナルド 原田社長への質問
IT業界で長く勤められた原田社長 全く違う業種に転職された感想は?

マクドナルド 原田社長:IT業界で33年、技術屋から最後はアップルの日本の社長でしたけど、振り返ってみますとね、コンピュータ、インターネットと色々発展するじゃないですか。あれが本当に人間を幸せにしたのかな…と。ハンバーガーの方がよっぽど人を幸せにしていると思うんですよ。
村上社長、ぜひ将来外食産業に来られたらいいですよ!

グーグル 村上社長:原田社長がおっしゃられるところもわからないでもないですね。
(IT企業の)考え方としてはですね、特にグーグルの場合は、全世界の情報に皆さんがアクセスできるような仕組みを何とか作り上げたいという風な事で。
これも人間を相手にしているという事で、変わりはないんじゃないかなという風に思っていますね。

加藤:グーグルからは移らないでという事ですね?

グーグル 村上社長:そうですね。

加藤:骨をうずめるという事ですね?

グーグル 村上社長:…それはどうかわからないですね(笑)

▼マクドナルド 原田社長→ジャパネットたかた 高田社長への質問
同年齢・同郷で何で私より若く見えるんですか?

ジャパネットたかた 高田社長:(誕生日が)一ヶ月違わないんです。

マクドナルド 原田社長:(出身は)同じ佐世保なんです。

加藤:高田社長は今五十…?

ジャパネットたかた 高田社長:今59歳で来年還暦です。

眞鍋さん:何か特別な事をやっているんですか?

加藤:肌ツヤがすごくいいですよね!

ジャパネットたかた 高田社長:商品の紹介をしてもいいんですか?ローヤルゼリーなんです。私はこれを9年間、毎朝飲んでいます。

社員の逆襲!社長にこれだけは言いたい!1

続いては、問題の新企画!社長の皆さん、覚悟して下さい…。
社員の皆さんの本音をがっちりマンデースタッフが取材して参りました!

▼高田社長へこれだけは言いたい!
まずは、販売する商品を決める販売企画推進部社員の方の、社長にこれだけは言いたい!
社員:結構冗談が好きで、ダジャレがちょっとだけ多いですね。
私達の社内には応接室がありまして、そこに「〜様お通ししました」とか庶務の方から連絡がくるんです。そこで、「応3に〜様お通ししました」と言いますと「応3(王さん)?じゃあ長嶋さんは?」とか、こんな風に…。
若い人たちは一瞬戸惑うみたいですよ。

お次は、チーフカメラマンの山下さんから一言!こんな困った事があったそうです。
チーフカメラマン 山下さん:色んな場所で中継をやっているんですけれども、どうしても社長が行くと人がたくさん集まってくるんですね。
すると、気が付けば社長がいないっていう…。
技術スタッフと打ち合わせる時間が少なくなるっていうのがありまして、できたら先に打ち合わせをして頂いて、お客様との触れ合いの時間を作って頂けたらなと思っています。

最後に、高田社長と共に番組司会を務める塚本さんからこんな一言。
Q:高田社長に何か言いたい事はありますか?

塚本さん:ないですけど、あえて言うならちょっとだけ…。
私一人で言うのもなんなんでMC全員で…。

という事で、塚本さんも含めたMC3人からの一言。

塚本さん:社長はすごく若く見えるという事を皆さんからおっしゃって頂いているんですけど、来年はもう…還暦ですよね。だから、社長もいつもご出演して頂いて大変でしょうから、来年くらいから少しずつ私たちの出番を少し増やして頂いて、僕らに任せて頂きたいという気持ちも…。
社長、来年は僕たちに任せて下さい!

加藤:高田社長、社員の方から引退勧告が出ていますけれども…。
高田社長的には、いつ頃引退して任せようというのは?

ジャパネットたかた 高田社長:もう結構テレビの出番は少ないんですよ。
専用チャンネルもあるんですけど、そこは年間で1日、2日ぐらいしか出ませんしね。
だから、生放送だけ出ているという感じなんですよ。
あれでも譲れと言っているんですから、帰って言っておきますよ!

加藤:社長がオイシイ生放送だけ出ているんじゃないんですか(笑)?

ジャパネットたかた 高田社長:それもあるかもしれませんね(笑)

▼大平社長へこれだけは言いたい!
まいたけ作りに精を出す竹田さんと落合さんは、直球の一言!
「あつかましいかもしれないんですけれども、行動指針に『私たちは妥協しません、許しません!』とあります。ですので、それの通りお給料の方も妥協しないで頂きたいなと思っています」

「ほんのわずかでいいんです。…いや、妥協してしまいました!多く頂きたいと!」

秘書の福田さんからは、いつも側にいるからこそのこんな一言。
福田さん:以前ご出張に同行した時に「運動不足だな〜」と急に言われて、駅の階段をうさぎ跳びで上がられた事があり、ちょっと恥ずかしい思いを…。
もちろん側にいなくてはいけないんですが、一瞬ちょっと他人のフリをしたいなぁという風に。

加藤:駅の階段をうさぎ跳びですか!?

雪国まいたけ 大平社長:しょっちゅうなんですよ。
駅に行って時間があるでしょ。そうすると上着脱いで、ラジオ体操して、うさぎ跳びを60回くらいやる。

加藤:駅に人がいっぱいいて、秘書の方は恥ずかしいらしいですよ。

雪国まいたけ 大平社長:そうなんです。「どこに行った?」という感じで、近くにいないんですよ。

加藤:恥ずかしいから離れているんですね。
…うさぎ跳びはいいにしても、他の人は給料の事言っていましたよ。

雪国まいたけ 大平社長:皆さん妥協するからね。
皆さんが妥協しなくなったら、私も給料上げてやりたいんで…妥協しないんだけど。

加藤:みんなの仕事が妥協しなければ、大平社長も妥協しないで給料上げるという事ですか?
今の社員さんはもうちょっとだけ欲しいとの事でしたから、そこを妥協してあげる事はできないんですか?

雪国まいたけ 大平社長:今幹部の方で50%(給料を)上げてやろうと。
そのためにはこういう事をしなければいけないと計画を作っています。

加藤:全部業績が上がって、初めて給料が上がるという事ですもんね。

雪国まいたけ 大平社長:(業績が)なければ(給料が)出せないですからね。
でも、「よく言った」と誉めてやりますね。

宋さん:いい雰囲気ですよね。
思っていても普通は言わないんですよ。本当にいい雰囲気ですよ。
こういう会社はいい会社ですね。

社員の逆襲!社長にこれだけは言いたい!2

▼澤上社長へこれだけは言いたい!
言いたい事が溜まっていそうな、廣瀬さん!思い切ってどうぞ!

廣瀬さん:社内でフットサルとか運動会をたまにやるんですけれども、その時に社員の誰よりも社長がムキになるんですよ。
ミスったりすると、仕事と同じくらい厳しく怒られるんですね。
綱引きで一人人数が足りないという事が起こると、「廣瀬これはおかしいんじゃないか?条件が違うじゃないか!」と。
これはちょっと大人気ないんじゃないかなと思います!

しかし廣瀬さん、まだまだ言いたい事があるみたいですね…

廣瀬さん:今ちょうど年末ですが、こういう時期に自分の働き具合とそれに対する報酬はどうだという面談があるんです。
以前にその話を始めたんですけれども、開口一番に社長が「廣瀬!お前給料は別に不満ないよな?」と。
…それは別に相談ではないんじゃないかなと。
「はい」以外に答えがないんじゃないかなと思いました。

加藤:不満が廣瀬君一人に集約されていましたけれど…給料は年俸制なんですか?

さわかみ投信 澤上社長:うちは基本給があって基本給の上は業務手当なんですけれど、これは毎月変動なんです。だから悔しかったら頑張れと。

マクドナルド 原田社長:本当にいい仕事をやる社員ほど、自分は本当に貢献している、もっと給料をもらって然るべきだと思うんですよ。いい社員だと思いますよ。

▼渡邉社長へこれだけは言いたい!
渡邉社長の右腕、秘書の中川さん。実は前々から言いたかった事が!

中川さん:とにかく朝が早いんですよね!ワタミでは会議を朝7時からやるんですけれども、社長の準備時間というのは1時間前とか1時間半前とかな訳ですよ。最近嫌な感じがしたのは、6時半から会議やるぞっていった時があったんですよ!そうするとわれわれは電車がないんですよ!始発が!
どうすんだって事になるので…ぜひ会議は7時からにしてほしいと。これは何とか頑張りますから。

続いて新入社員の天笠君、思い切って社長にドーンと一言!
天笠君:社長は介護ですとか教育の方ですとかに目を向けていらっしゃるんですけれども、ここでもう一度フードサービスに視点を向けて、がっちりと…。

加藤:秘書の方は時間の事をはっきり言っていましたね。

ワタミ 渡邉社長:みんな始発に間に合わないみたいだね。僕が5時半から6時に出るでしょ。その時に「いいよいいよ!」と口では言っているけれど、実はみんなが揃っていないとやっぱり不機嫌な訳ですよ。
それを社員は肌で感じて、みんな無理して来る訳ですよ。だから、それはやっぱり気を付けないといけないですね。
家族もありますし、7時にしましょう!

▼原田社長へこれだけは言いたい!
マクドナルドのイベントを取り仕切る藤川さんからはこんな一言。
藤川さん:どうしてもと言うのであれば…優しく話してほしいかな。
他の人を見ていてもそうじゃないかなと思うんですけど、もともと九州の男性の方というのは言葉少ないじゃないですか(原田社長は佐世保出身)?
時間に余裕のある時は、もう少し優しく喋って下さい!

続いて、ハンバーガー大学学長からのあつ〜い一言をお聞き下さい、原田社長!
ハンバーガー大学学長 高橋さん:よく人を育てる時に、具体的な失敗例とか経験談、成功例とかを教えるんですが、その時にその現象を抽象化して笑わせるんです。
『今何をおっしゃっているんですか?』というようなフィードバックが多いですね。
私が会いたい時は絶対に会ってくれないんです!
いつもじゃないんですが、私が時々会いたくないなぁ〜という時があるんですね。
そういう時にひょこっと目の前に表れるんですよ。
それで訳の分からない抽象的なフィードバックを私にするんですよ。
一言でまとめちゃいますと、『分かりづらい人』です!
原田さん!原田さんはよく『人の意見を聞きなさい』と私に20回、30回と言われるんですけれども、お願いですから次は私の意見を最初に聞いて頂けないでしょうか?これだけで結構です!

マクドナルド 原田社長:よく厳しすぎると言われるんですよ。

加藤:抽象論がよくわからないとは何なんですか?

マクドナルド 原田社長:ものすごく的確に言わないといけない場合もありますけど、人間はツールを与えて知識を与えると思考が止まるんです。
だから、思考しろという時には考えろという事で、かなり分からない事を言いますね。
考えさせなきゃいけないので。

▼村上社長へこれだけは言いたい!

ミョーに貫禄のあるこの片岡さん、なんとグーグルジャパンの社員番号1番!という事は…
片岡さん:村上さんよりも前に入っておりますね。

Q:村上さん…?
片岡さん:社内では社長と言うより、村上さんとかファーストネームで憲郎さんとか、そんな感じで呼んでおります。
村上さんは、歌を歌うと誰よりも上手い、右に出る者はいないと、お酒を飲むと常に言っているんですけれども、未だに誰も聞いた事がない。
来年はぜひ歌ってもらいたいな〜と。十八番すらわからないですね。
憲郎さん!ぜひ今度みんなの前で憲郎さんの素晴らしい歌を聞かせて下さいね!

お次は、一年半前に退職したけど今年復帰したノザワさん。
ノザワさん:どんなメールにも反応してくるというのがこれまた面白いところですね。
この前「ゴルフ部を発足します」というメールを全社メールで私の方からお送りしたんですけど、それに対して真っ先に「自薦ながら勝手に名誉会長となります」と社長からの返信がきました。

ノザワさんの社長への一言は、この社内メールに関して…
ノザワさん:仕事上のメールとか、全社員に啓蒙するようなメールを送って頂くんですが、漢字や言葉が難しすぎて、辞書を引かないとわからないような事がたまにあるんですよ。
社長!漢字がわからないので、注釈お願いします!

スタジオにて…
加藤:あえて難しい漢字を使っているんですか?

グーグル 村上社長:やっぱり日本語を大事にしたいというのがありまして。
的確に表せる二字の熟語があれば、それをあえて使ってみたいなと思っていますね。

2008年の経済はどうなる?

ここで、ワタミの渡邉社長はお時間という事でご退席!
渡邉社長、ありがとうございました!!
渡邉社長は帰られても、新年会はまだまだ続きますよ〜!
ここからは、企業のトップの皆さんに来年の経済を占って頂きたいと思います!

▼Q:2008年 日経平均株価はどうなる?
大平社長・宋さんの予測 18,000円
宋さん:日本にはたくさんいい会社があるにも関わらず、日本の個人投資家は弱気すぎる。
それから、サブプライムの問題は基本的には日本と関係ないです。
また、今までは株価が上がっていませんからバブル状態ではない。
あらゆる状況から見ると株価が上がる要素しかないです!
20000円を超えるのはちょっとキツイかもしれませんが、18000円はおそらく最低ラインです。

高田社長の予測 19,000円
ジャパネットたかた 高田社長:私は仕事柄、家電製品を販売してますでしょ。
オリンピックも来年ありますし、液晶テレビとかで日本の技術はすごいんですよ。
薄型の2センチのテレビとか、有機ELですとか。
そして、ブルーレイのシェアが年末に向けて、数ヶ月で20%〜25%になっているんです。
そういう新しい技術が来年は牽引すると思うんですよ。

原田社長の予測 20,000円
マクドナルド 原田社長:やっぱりフォーキャスト、すなわち予測というのは絶対に当たらないんです。
予測をする事よりも、ゴールを決めてそこへ持っていくという力・意識が大事だと、社員にいつも言っていますから。
「リーチ一発カンチャンツモ」ですね!

澤上社長の予測

さわかみ投信 澤上社長:平均株価もサブプライムも色々とあるけれど、なんだかんだ言って上がっていくと思います。
2000円とか3000円とか上がって1万9000円くらいいっても、全然おかしくない。
ただそんなのはどうでもよくて、個別はすごいことになっています!
製造業を中心に、伸びる企業の株価はどんどん伸びていきますね。
世界から見た時に、やっぱり日本ってすごい国なんです。
日本人は批判的でわかっていないんだけれど、そのすごさは海外から結構見えるんですね。
その数字のすごさに日本人がわかれば、伸びる価値が更に伸びていくでしょうね。
これには見直し第一ですね。

▼Q:中国・インド以外で注目の国はどこ?
村上社長・大平社長・宋さんの予測 ロシア
宋さん:ロシアの市場は、実は旧ソビエトにかなり広がっているんですよ。
例えば、ロシアのモバイル会社・携帯電話会社のサービスのエリアはロシアだけではなくて、ポーランドまで全部です。
あそこは膨大な土地と鉱産があるので、韓国とか内モンゴルとか中国から労働力を取り入れれば、大変な発展になると思いますね。

高田社長の予測 ブラジル
ジャパネットたかた 高田社長:私もロシアと書こうと思ったんですが、あえてブラジルにしました。
時間がもう少しかかるかもしれませんけれども、資源がすごいし、サンバのノリを持つ国民性と言いますか、そういう情熱が国を変えてくる瞬間が来るんじゃないかなという気がしていまして。
すごく潜在的な能力がある国じゃないかなという思いで書きました。

マクドナルド 原田社長:マクドナルドって世界で119ヶ国あるんです。
私は世界の前年対比伸び率を見ているんですが、ブラジルはすごいです。

加藤:ロシアはどうですか?

マクドナルド 原田社長:ロシアもすごいです。中国もすごいです。

原田社長の予測 フィンランド
マクドナルド 原田社長:私はいつ来るかわかりませんけれど、あえてフィンランドで。
海外、日本を含めたお子様の学力のトレンドが発表になったじゃないですか。
フィンランドは語学力、数学力、色んなところでトップ5に全部入っているんです。
それと女性の社会進出が北欧は進んでいますよね。
フィリピンも過去に女性大統領が2人出ていますから、6位に入っているんです。
そして中国が72位ですよ。日本はなんと91位なんです!
やはりこういう事をもう少し日本も意識しないと…。
91位なんて誰も想像されていないでしょう。

澤上社長の予測 日本モノ作り
さわかみ投信 澤上社長:やっぱりインフレの方に動いている。
インフレはモノの値段が高くなるだけじゃなくて、世界的にモノへの需要がどんどんどんどん膨れ上がっている訳なんです。
その膨れ上がったものが止まりそうもない。
その流れの中で、世界中で供給不足なんです。
来年あたりからモノの需要に対してどうやって解決していくか、どういう風にしていったらいいのかなと考えるでしょうね。
そういう方向で研究開発投資、設備投資、供給の確立とか、色んなモノが来年あたりからすごい勢いで動く。そのとっかかりになるのが来年になる可能性がありますね。

加藤:そうなってくれれば一番いいですけどね〜!!

さわかみ投信 澤上社長:そうやってなんとなくイメージできるでしょ?
できるのにみんな買ってないんですよ。だから株価的にも、ものすごく興味があるんです。

■放送内容をシェアする

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.