過去の放送内容

「がっちりマンデー!!」毎週日曜あさ7時30分から

がっちりマンデー!!

過去の放送内容

2004年12月19日放送

特集

番組が始まって8ヶ月、遂に加藤が株に挑戦!!

ゲスト

森永卓郎さん(UFJ総合研究所主席研究員、経済アナリスト)・眞鍋かをりさん

■放送内容をシェアする

経済の先生の授業を受けたい…

今回の放送では、男・加藤浩次が一大決心をして、株投資を始めました!!!
しかし、株投資のビギナー加藤は、何をしたらいいのか?何を買えばいいのか?わからないことばかり…。そこで、何人かの専門家のアドバイスを受けつつ、男・加藤が大金をはたいて本格投資をしちゃいます!

株を始めたいけど、最初の一歩が踏み出せないあなた!
最後まで見たら何かのヒントがつかめるはずです!

「月曜から実践」を合言葉に始まった儲かりマンデーも早8ヶ月が経過!
株、外貨預金、ファンドなど、様々な儲かり情報をお届けしましたが加藤もMCとして、いろいろ経済情報を勉強して、深夜のラジオ番組でも、「ファンド・株投資…」など、つぎつぎと経済用語が飛び出すまでになりました。
そんな経済についての勉強意欲満々な加藤ですが、今までは4月にミニ株に挑戦したきり…。
しかもそのミニ株も、ゲーム会社の株を50株・11万円分購入するものの、以来、何もせずにほったらかし…。
そんな加藤がある決意をしました。

今回は大金をかけて本格的に株を始めたい!!!

というのですが、株を始めたいという気持ちはやまやまだけど、いざはじめるとなると何をしていいか分からない、なかなかはじめの一歩が踏み出せない…。
そんな弱音を吐く加藤が、収録後にスタッフに提案してきたことがありました。
それは…経済の先生の授業を受けたいということ。
加藤が授業を受けたいという人物は‥細野真宏氏。
予備校で数学の授業を教える傍ら書いた「経済のニュースが面白いほどわかる本」はシリーズで200万部を突破!
今、業界騒然のカリスマ教師なのです!

儲けの一歩その(1) 株投資の基本を学ぶ!!

早速加藤は、特別に授業をしてくださるという細野先生の元へ…。
授業を開始して加藤から質問が出ました。

『株に投資するには、長期に持てばいいの?それとも短期がいいの?』

しかし細野先生はこんなことも…

そこで肝心になってくるのが、株の売り買いのタイミング!!!

ポイントは10年程度のチャートを見ること。
また、株価のグラフに平均線を引き、株価が底値に近いと買い時。
逆に過去の高値に近づいたら、欲張らずに売ることがオススメです!!!
でも、1つの企業をずっと見ているのはとっても大変なことです。
そこで、細野先生が提案してくださったのは…

ETFとは、証券取引所に全銘柄を少しずつ買って、まとめて1つにしてある株式ファンドの事つまり、日本経済をそのまままるごと買っている事になるんです。
日本の経済界をいいと思う人は、日本を丸ごと買って、株世界に入ってみるきっかけにするのはどうでしょうか。
細野先生の授業はここでおしまい。

とはいえ、加藤が挑戦したいのはあくまでも個別銘柄。会社選びで失敗は許されません。

儲けの一歩その(2) 狙い目銘柄を探れ!!

というわけで次に加藤がやってきたのは会社四季報編集部のある東洋経済新報社。
会社四季報と言えば、日本一の大株主、竹田和平氏も愛用する、投資家達のバイブルなのです!!!
そんな会社四季報は最新号を出したばかり。
そこで、来年狙い目の銘柄を編集長原英二郎氏に直撃してみました!!!
原さんによると、今はデジタル家電の伸びがあまり期待できないので、中国進出などで長期的な伸びが予想される鉄や化学を扱ったものこそが狙い目だそうです。

しかし、他の編集記者にも聞いてみると、その記者さんのよみはデジタル家電!!

結局どれが狙い目か…ということはそれぞれバラバラで、自分で選ぶしかないようです。
そこで、自分でより良い銘柄を選ぶために、原編集長に四季報で会社選びの基本を教わってきました。
四季報編集部が推す優良企業の選び方とは?

儲けの一歩その(3) とにかく買ってみよう!!

細野先生の授業、四季報編集部の皆さんのアドバイスを受けて、加藤は株を買うため、まずはインターネット上の証券会社に口座を作り、準備を整えました。
そしてあとは銘柄を選んでいよいよ株購入へ。
で、悩んだ末に加藤が選んだ銘柄は‥子供の教育系企業!!!

四季報の情報を見てみても、
・株主資本率は平均より上
・経常利益は良好、予想も良好
・過去5年のグラフのデータを見てみてもまずまず

インターネット証券は初めてで不慣れな加藤、川田に教えてもらいながら株を購入。
暗証番号と口座番号を入力しログイン3300円台で取引されている教育系の会社をなんと200株 約66万円分購入!さらにETFをまずは約10万円分購入!!

果たして加藤の株チャレンジ、結果はいかに!

■放送内容をシェアする

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.