過去の放送内容

「がっちりマンデー!!」毎週日曜あさ7時30分から

がっちりマンデー!!

過去の放送内容

2004年11月14日放送

特集

名古屋の儲かり商法 名古屋を知れば変わる、もっと儲かる

ゲスト

藤野英人さん(レオス・キャピタルワークス代表取締役)・川島なお美さん

■放送内容をシェアする

名古屋儲かりの秘密(1) 「堅実」

みなさん、日本で今一番経済が熱いのは、名古屋だって知っていましたか??

中日ドラゴンズのセ・リーグ優勝
トヨタ自動車の'04 9月期決算売上高9兆円
2005年2月17日、中部国際空港セントレア開港
2005年3月25日、愛知万博開幕

このように名古屋の話題が目白押し!

もちろんさまざまな面での経済効果も期待されています。
そう、まさに今、 ナゴヤの時代 が訪れようとしているのです!!!

そんな名古屋を擁する愛知県の儲かりデータを見てみると…

◆製造出荷額('03):
神奈川県、静岡県を大きく離して、愛知県がぶっちぎりの26年連続第1位!!

◆全国港別貿易輸出額('03):
横浜港、神戸港を抜いて、5年連続第1位!!

◆愛知県の失業率('04):
全国が4.8%なのに対して、愛知はその1.1%少ない3.7%。
一方、有効求人倍率は全国が0.83%なのに対して1.39%と、全国平均を上回っています。
 
▼名古屋人生態調査 part 1
・黙って持ってきていいの?
名古屋では、開店祝いに飾ってある花は勝手に取っていってしまうのが当たり前。
お店の人も、「枯れるより持って行ってくれたほうが嬉しい」とコメント。
これぞ、名古屋人の合理精神!!

・なかなか普及しないんです。
名古屋人は借金や分割払いが大キライ。
そのためクレジットカードがあまり普及しません。
カード会社のJCBさんのよると、「前にクレジットカードを切って、後でお金を払うことに抵抗感が残っている」そうです。
アンケートでも、欲しいものがあってもお金が貯まるまで我慢する、と答えた人が首都圏の約1.5倍! 名古屋人は堅実なのです。

そんな名古屋人が大好きなカードがありました。それは…ポイントカード!!!
名古屋のポイントカードサービスはどんどん加熱しており、
丸栄デパートではなんと、来店しただけでポイントがもらえちゃうんです。

今回ゲストの川島さんも結婚式の料理を、折り詰めに入れて持って帰る名古屋人を何度か目撃したとか。花も料理も、名古屋人にはお持ちかえりが当たり前なのです。

名古屋の儲かりの秘密は、堅実なこと。

藤野さんによると、名古屋が拠点のトヨタ自動車は無借金経営で有名。
また、バブルがはじけた後の、倒産件数が一番少ないのは愛知県。これも無借金のおかげ。
借金をしないことが名古屋の強み=ナゴヤ商法なのです。

名古屋儲かりの秘密(2) 「ドッキング」

ところで、なぜ今、名古屋が儲かっているのか?
その儲かり商法には2つのキーワードが隠されていました。それは…
ドッキング&ゴージャス

▼まずは「ドッキング」
様々なものをドッキングさせて新たな価値を生み出す、それが名古屋商法の極意なのです。
たとえば…
うどん+カレー → カレーうどん
スパゲティ+あんかけ → あんかけスパゲティ
(トッピングはもちろんエビフリャー)
漫画+コーヒー → マンガ喫茶
冷たい+温かい → ホット・コールド型自販機

などなど、これらすべては名古屋発のドッキング商品。
そして、究極のドッキング商法によって誕生するのが、来月2月に開港予定の中部国際空港セントレアです。
この空港、あらゆる施設がドッキングされています。
空港の中には、2ヶ所のショッピングモール、和・洋の空間に分かれたレストラン街、結婚式もできるイベントホール、大型高級フレンチレストラン、サウナ・マッサージ完備の大展望風呂など、買い物・食事・お風呂あらゆる施設がドッキングされたナゴヤ流ドッキング空港なのです。

さまざまなものを組み合わせて、新しい価値を生み出し、新しいマーケットをつくる、それがナゴヤ商法の極意なのです。
スタジオで名古屋出身のゲストお2人が口を揃えておっしゃったのは
「名古屋には対東京のライバル意識がない」ということ。
ライバル意識がないから、いいものは素直に取り入れ、組み合わせる。
名古屋発のさまざまなドッキング商品からも、
名古屋独自の柔軟な発想をする文化が窺えます。

▼名古屋人生態調査 part2
・そんなところで記念撮影?
名古屋人がかならず記念写真を撮るというイベント、それは お葬式!!
ピースサインまでしちゃう人までいます。

・日本一少ないのが名古屋?
愛知県の携帯電話加入者は全国で4位、とまぁ普通なのですが、驚くのはなんと、一台あたりの携帯電話発信数が年間690.1回と、全国で一番少ないということ!!
これは、名古屋人の倹約精神なのでしょうか…?
名古屋では歩きケータイもあまり見かけないそうです。

名古屋儲かりの秘密(3) 「ゴージャス」

▼名古屋流儲かり商法のもう1つのキーワードが、「ゴージャス」。
ここでざっと名古屋のゴージャスぶりをご紹介しましょう。

・名古屋名物、金の鯱2匹で時価約6600万円
・名古屋松坂屋の総売り場面積、日本のデパートで1番の86,758m2(←ハローナゴヤ!)
・女性誌を賑わすブランド大好きの名古屋嬢
(ちなみに…今回ゲストの川島さんも元祖名古屋嬢です!!)
・大垣共立銀行名古屋支店のゴールド総合口座の契約者専用に金ぴかのATM
・喫茶店のモーニングセットはコーヒー・おにぎり・トースト・味噌汁・フルーツと盛りだくさん

とにかく名古屋の街はゴージャス!ゴージャス!!ゴージャスなんです!!

ゴ‐ジャスが名古屋の街にはあふれていることが、お分かりになったでしょうか…?
名古屋のゴージャスは、お値打ち&ゴージャスのセットで商法として成功するのです!!

でも、ゴージャスなのはこれだけではありません。

日本一ゴージャスな大学を名古屋で発見しました。それは名古屋文化短期大学。
まず、入って驚かせられるのが玄関ホールのクリスタルホール。
外光をふんだんに取り入れ、床はなんと総大理石張りというゴージャス!!
通っている生徒のかばんはブランドだらけ、正統派名古屋ファッションを実践する女の子がいっぱいで、ゴージャス!!
移動のエレベータには水族館、地下にはアスレチックジムやゴルフスタジオが完備されていてゴージャス!!
パウダールーム、茶室、ミーティングルーム、あらゆる施設がとにかくゴージャス!!
そしてなによりゴージャスなのが、学食改めレストラン「サンタクルス」。
なんと、ナゴヤキャッスルのスタッフが直接生徒たちにテーブルマナーを教えてくれます。
メニューもフレンチバイキングなど、なんともゴージャス!!

さて、こんなにゴージャスな大学はいくらで作れるのでしょうか。
校長先生によると、なんと、45億円 授業料は2年間で380万円 とお値段もゴージャスでした。
でも、校長先生によると、感性を豊かに本物を見る目を養うためには、本物に触れるのが一番なんだとか…。これってお値打ちなんでしょうか???

仕事で名古屋の企業にいくことがあるゲストの藤野さんは本社がボロボロなのに工場は最新鋭という会社を名古屋でいくつか見て、ゴージャスとお値打ちの組み合わせでびっくりした経験があるそうです。
稼がないとこには一銭も使わず、稼ぐところをゴージャスに!!が名古屋流なんですね。

しかし、そんな名古屋商法もひとつ弱点が…
それは攻めに弱いということ。
藤野さんによると、名古屋人は自分たちの価値を伝える努力が足りないそうです。
こんなに名古屋が熱いことがまだあまり知られてないのもそのせいかも。

最後に、藤野さんにこれから儲かる話を聞いたところ、
それはズバリ、名古屋ファンドだそうです!!
東証株価指数(TOPIX)の数値が徐々に下降している一方、上場企業の中で、東海4県の中で名古屋に本社を置く企業に絞った株価指数は、大きく右肩上がり!
藤野さん自身も大いに注目、名古屋企業に特化した「金の鯱ファンド」を立ち上げようと計画中だそうです。

これからは絶好調の儲かり都市「名古屋」に注目していく価値・大です!!

■放送内容をシェアする

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.