過去の放送内容

「がっちりマンデー!!」毎週日曜あさ7時30分から

がっちりマンデー!!

過去の放送内容

2004年8月29日放送

特集

お茶で儲ける

ゲスト

野田稔さん(多摩大学経営情報学部助教授)・山咲トオルさん

■放送内容をシェアする

ドリンク業界「儲かるお茶」の歴史
ウーロン茶で天下を狙ったサントリーの秘策とは!?

まずは、経済予報士見習いの川田アナとともにお茶の歴史について学びましょう。

「超儲かり市場」といわれる清涼飲料水業界。
その売上げは、なんと3兆5000億円!
そんな業界において王者に君臨している超儲かりドリンクが缶コーヒー。
その年間販売本数は74億本と圧倒的な勢力を誇っていました。
しかし、近年その王者の地位が逆転、新王者が誕生するという歴史的出来事がありました。
それが…「お茶」
今や「お茶を制するものが業界を制する」と言われるほどの市場に成長してきたのです。

しかし、1980年代前半、この業界にはこんな常識がありました…「お茶はタダ」

そう、この時代には、家庭でも飲めるお茶にお金を払う習慣などなかったのです。
そんな世の中にクーデターを起こす業界が現れます。
それが、株式会社伊藤園。同社は1981年お茶の販売に踏み切り、日本で初めて缶入りウーロン茶を発売し天下を狙いました。

しかし、予想以上の大苦戦。
缶のお茶を消費者に浸透させることはできなかったのです。
続いて、この状況を見ていたサントリー株式会社もウーロン茶市場に参入。
そして、ある作戦を打ち出します。その名も…「夜の蝶作戦!」

その作戦とは一体何なのか?
当時の様子をよく知る銀座のクラブのママさんにお伺いしました。

銀座 クラブ彩 小山季美ママ: 飲みたくないのに飲まされるのはイヤ。そのため、ウイスキーの代わりに色が似た"ウーロン茶"を飲みました。"ウーロン茶"はホステスにとって強力な助っ人です。

ウイスキーに色が似ていたウーロン茶は飲みすぎを気にするホステスたちにたちまち大ブーム!
これが全国展開の先がけとなってウーロン茶は順調にブレイク!
ウーロン茶をきっかけにお茶業界自体も盛り上がってきたのです!

そこに他社も続々参入。こうして、お茶は「タダのモノ」から「儲かるモノ」へとなっていったのです。

ドリンク業界「儲かるお茶」の歴史
お茶ブームを決定的にしたドリンク業界の大発明とは?

「タダのモノ」から「儲かるモノ」へとなっていったお茶ブームを決定的にするドリンク業界の大発明が生まれました!
それは…『ペットボトル』
一番の特徴は…『フタができる!』
フタの利点…少しずつ飲める、持ち歩ける、飲みたいときに飲める

これにより、飲みやすさが飛躍的に向上。
女性の利用者が急増し、売上げも一気に拡大していったのです!
そして、各メーカーが新しいお茶カテゴリーを開発。
1986年キリンビバレッジ株式会社が『午後の紅茶』を発売したのをきっかけに紅茶系飲料が確立されました。

さらに、1993年日本コカ・コーラ株式会社が『爽健美茶』を発売したのをきっかけにブランド茶系飲料が次々と発売されました。

ドリンク業界は時代の流れに合わせた「お茶」カテゴリーを拡大。
「タダで飲めるお茶」のイメージをじわじわと塗り替えてきたのです。
しかし、ひとつだけ成功しないカテゴリーがありました。それが…「緑茶」
これまで、お茶業界の老舗、(株)伊藤園だけがコツコツとやっていたジャンル。

しかし、ここに革命的な商品が登場!それがキリンビバレッジ(株)の『生茶』

当時、開発責任者だった同社の商品企画部長 佐藤章さんは何とか緑茶をヒットできないかと日々考えていました。そんなある日、会社帰りにいつも立ち寄る居酒屋で…
「おっちゃん!生ひとつ!」その時、佐藤さんはひらめいた!「そうだ!生茶だ!」

佐藤さん: 生ビールか!普通のビールもおいしいけど生ビールもおいしそうだな。まあ、お茶にも生茶があってもいいんじゃないかと思って、『生茶』でいこう!と決めました。

これが見事に大ヒット!これにより、清涼飲料水業界の勢力図が大きく塗り変わることに。

キリンビバレッジ(株)の『生茶』、(株)伊藤園の『おーいお茶』を中心に今や緑茶はドリンク業界の30%を占めるドル箱業界になったのです。
果たして、次に儲かるお茶は何がくるのでしょうか?

進藤さん: 1年間で売り出される新製品のお茶は、なんと815種類もあるそうです。

しかし、生き残るのは2つか3つ!

儲かるのお茶の勝負どころ
儲かるお茶誕生の秘密を探るため、1人の女性に密着!

その女性とは、キリンビバレッジ(株) 新商品担当 商品企画部主任の松永美彩さん。
松永さんは、これまで『生茶』を始め、様々なヒット商品誕生に携わってきたブランドマネージャー。
今回は、そんな彼女に密着し「儲かるお茶」の秘密に迫ります!

▼「儲かるお茶」の勝負どころとは?
この日は、松永さんが毎日通うという勝負どころへ同行することに。
やってきたのは、コンビニエンスストア!

儲かるお茶・勝負どころその(1)コンビニが勝負!
松永さんいわく"お客さんは3秒以内で商品を手にとる"
実際にお店でお客さんの動向を見ていると…確かにほとんどの人が3秒以内で商品を手にとっています。

結果、平均2.85秒!

儲かるお茶・勝負どころその(2)デザインが勝負!
松永さん:商品を自分が好きになるかならないかは恋愛と同じですね。いかに一目ぼれするかというのが勝負なので、そう思っていただけるにはどうしたらいいかを常に知恵を絞っています。

3秒ルールを勝ち抜くには、第一印象を決めるデザインが重要なポイント。そこで松永さんが持ってきてくださったのは…あの『生茶』のデザイン案。社外秘ゆえ、はっきりとお見せすることはできませんが、そのデザイン数は1000通りを超えているそうです!
松永さん:たくさんのデザイン画があるからこそ、いいデザインが生まれるのです。

このこだわりが「儲かるお茶」を誕生させるのです!

儲かるお茶・勝負どころその(3)もちろん味が勝負!
この日、松永さんが訪れたのは…キリンビバレッジ(株) 開発研究所。

松永さん:今、担当している新商品のお茶のベースになる茶葉を決める打ち合わせに行こうと思っています。普段は研究所の中にはカメラは入れないんですよ。

今回は、新商品の茶葉を選定。
10種類の中からコンセプトに合うものを飲料開発担当の高橋実さんと選んでいきます。
微妙な味の違いにとことんこだわり、一口ずつ慎重に味を吟味します。

茶葉をブレンドしてお茶を作ることもあるそうです。
たくさんある茶葉の中から、明日の「儲かるお茶」が誕生していくのですね!

儲かるお茶・勝負どころその(4)イメージが勝負!
「今度の新商品のイメージ戦略をお見せします。」そう言われたスタッフは川田アナとともに松永さんとの待ち合わせ場所へ…そこはCMの撮影現場。
なんと、忍者姿の香取慎吾さんがいました。

これが今回のイメージ戦略"お茶でエンターテインメント"!?
子供から大人まで楽しめるお茶を開発できないかと考えていた時、香取慎吾さん主演の映画『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』とのコラボレーション話が持ち上がったのです。
これなら今までにない「お茶+忍者」でお茶でエンターテインメントできると今回のプロジェクトへと展開、まったく新しい勝負へ打ってでたのです。
新商品の名は『キリン 伊賀忍茶(いがにんちゃ)』

儲かりの激戦区"お茶業界"ひしめくライバル達をなぎ倒し、果たして『キリン 伊賀忍茶(いがにんちゃ)』は真の「儲かるお茶」として勝ち残れるのでしょうか?

進藤さん:黒い商品はなかなか売れないというイメージがあるのですが…
野田さん:色彩心理学によると、青とか黒とか寒色系の色で看板を描いた時と、赤や黄色、緑といった暖色系の色で看板を描いた時では、どちらが注目を浴びるかというと、圧倒的に暖色系。逆に暖色系の中に黒い『伊賀忍茶』があると目立つでしょうね。あと、商品に"物語"があると売れるんですよね。ストーリーというのも最近の売れるコツだと思います。

▼野田さんに教えていただいた次にヒットするお茶
ずばり、茶色系のお茶だと思います。
その中でも『麦茶』 『麦茶』は老若男女誰でも好まれるターゲットの広さがあります。
それに、いわゆる"香ばしい系"が売れるのではないでしょうか。
問題はタダというイメージがあまりにも強いので、どれだけ物語が作れるか。
「こだわりうんちく麦茶」なんていかがですか?

儲かりベストテン

1位:儲かるIPO!
2位:オリンピックは儲かる!
3位:焼酎で儲ける!
4位:お得なレンタルサービス
5位:国債で儲ける!
6位:住宅ローンで得する
7位:ネットで豪華ホテルに宿泊
8位:動物園 案内板で儲ける!?
9位:中国A株ファンド
10位:日銀が地下大金庫を公開

今回は4位と8位をとりあげました。

▼4位:お得なレンタルサービス
知ってる人は始めてる!オンラインDVDレンタル!とても便利でお得と大評判!

オンラインDVDレンタル…インターネットでレンタルしたいDVDを予約すると、自宅に郵送してくれるレンタルシステムのこと。返却は郵便ポストに入れるだけ!

新しいスタイルのとても便利なレンタルサービス!しかも、他にもお得なポイントが!

お得なポイント・その(1)
ほとんどの業者が定額料金制。月に何枚レンタルしても料金は一緒。しかも、月々2000円程度!

お得なポイント・その(2)
このサービスにはレンタルしたDVDに返却期限がないため、延滞料金が一切発生しません。つまり、無駄な出費がゼロ!

お得なポイント・その(3)
24時間レンタルが可能!インターネットなので、パソコンさえあれば24時間レンタルしたい作品が選べます。

サービス満点すぎて、業者さんの赤字が心配になっちゃうこのサービス。
しかし、実はオンラインDVDレンタルには儲かるカラクリがありました!

儲かるカラクリ・その(1)メーカーからソフトをレンタル
メディア評論家 梅田勝司さん:ある業者さんの場合は、メーカーからソフトを借りてレンタル回数に応じて分配金を払うというシステムになっています。

通常、レンタル業者は流通メーカーからレンタル用のDVDを買い取り、それをレンタルしています。

ところが、オンラインDVDレンタルの場合、流通メーカーからソフトを借り、儲かった分だけ、レンタル料の一部を支払うというシステムを取っているのです。

おかげで売上げを心配せずに新作ソフトをたくさん仕入れることができるため、話題の作品が出た時はそれだけ儲かります。

儲かるカラクリ・その(2)予約リストシステム
まずユーザーはインターネット上の予約リストで10〜20枚程度の借りたい作品に順位をつけ登録します。
その中から業者はリスト上位でレンタル可能なものを選び貸し出します。
そうすることで業者は効率よく貸し出せます。
また、ユーザーも早く借りることができます。

儲かるカラクリ・その(3)意外とみんな借りない
通常1回のレンタルで借りられるDVDの枚数は2枚まで。
借りた2枚を返さないと次がレンタルできないしくみなのです。

梅田さん:最初はがんばって月に20枚以上とか借りるケースはありますが、実際はそれが長く続くわけではないんです。

ユーザーの多くが平均月2、3枚程度しか借りなくなる。
つまり業者は定額料金システムでも儲かる!

借りれば借りるほどユーザーはお得!借りられなければ借りられないほど業者はお得!
そんなオンラインDVDレンタル、あなたもレンタルしてみてはいかがですか?

野田さんから教えていただいた、これから期待のビジネス…DVDにコントロール信号を入れて使用を制限すると返却不用のレンタルシステムができる。

▼8位:動物園 案内板で儲ける!?
東京都にある恩賜上野動物園が意外なビジネスを始めました。
そのビジネスとは、動物園に来た人なら必ず目にする動物紹介の案内板を利用したもの。
一体どうやって儲けるの?
実はこの案内板に民間企業のCM広告を載せ、その広告料の収入で儲けようというもの。

動物園にはたくさん動物がいますが、当然、人気動物の案内板は多くの人が目にするので、もちろんギャラも高め!
一番の稼ぎ頭は、
ジャイアントパンダ!値段は、なんと年間294万円!

次に高いのは、サル!年間231万円!

ちなみに、最も安いのはカバとサイ。こちらは年間168万円…。

この広告案内板は7月上旬に募集したところ、問い合わせ殺到であっという間に完売!

■放送内容をシェアする

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.