過去の放送内容

「がっちりマンデー!!」毎週日曜あさ7時30分から

がっちりマンデー!!

過去の放送内容

2004年6月13日放送

特集

徹底解明!儲かりのしくみ!

ゲスト

森永卓郎さん(UFJ総合研究所主席研究員 経済アナリスト)・飯島愛さん

■放送内容をシェアする

クレジットカードの儲かりのしくみ

日本のクレジットカードの総発行数はなんと、2億4000万枚以上!
しかしそのほとんどが年会費が無料だったり、会費があってもわずかな金額。

▼クレジットカード会社の儲かるしくみとは?
クレジットカード評論家の岩田昭男さんによると…
現在の主流は年会費無料。カード会社は最初から年会費で儲けようと思っていないのです。
ではどのように儲けているのでしょうか?

『加盟店手数料』
会員であるお客がカード払いした場合、加盟店は支払い額の2%から5%の手数料をカード会社に収めなくてはなりません。
これがクレジットカード会社の最大の儲け!!

『キャッシングの金利手数料』
カードでお金をキャッシングする時の18%〜29%の金利手数料もクレジット会社の大きな利益に!

『ブランド料』
デパートや、航空会社などのカードについてくるクレジットカードの会社のマーク。これはクレジット会社のシステムを利用していることを示しています。それに対して提携先から支払れるのがブランド料なんです。
ブランド料の仕組み

▼クレジットカード会社の儲かるしくみ
1枚のカードの利益は小額だが、会員数の多さで成り立つ薄利多売型

0円携帯の儲かりのしくみ

今や必需品ともいえる携帯電話。
そんな中目を引くのが、0円携帯!携帯電話をタダで売っている携帯ショップの儲かるしくみとは?
携帯電話研究家の小暮祐一さんによると…

『販売奨励金』
実は0円携帯といえども製造原価は3〜5万円!

携帯販売店はこの価格で電話会社から携帯電話を仕入れますが、新規の契約を成立させると電話会社からそれを上回る金額が『販売奨励金』として支払われていたのです。

▼0円携帯電話の儲かるしくみ
携帯電話販売店は電話会社から『販売奨励金』がもらえるので儲かる。

ところが…その『販売奨励金』はどこから出ているかというと、皆さんが毎月支払っている基本料金に少しずつ上乗せされていたのです!
世界的に見ると日本の携帯電話の基本料金は少し高めに設定されていたのです。
しかし、海外では電話機そのものが5万円〜8万円くらいするのが普通。
どちらが得なのでしょうか…?

通販の儲かりのしくみ

自宅にいながら買いたいものが手に入る通信販売。その売上げは年々増え、今や2兆6千億円の市場に!

▼通販の儲かりのしくみとは?

通販コンサルタントの若松透さんによると…
儲かりのしくみ(1) 店舗が必要ないので経費がかからない!
儲かりのしくみ(2) 店員が必要ないので人件費も削減可能!
儲かりのしくみ(3) 顧客データが管理しやすい!
お客さんの購買傾向がわかるので、同じような商品を掲載したカタログを送ると買ってくれる確率が高い。⇒確率の高いマーケティングが出来る!
儲かりのしくみ(4) 客の欲しいものが読める!

激安にこだわり、180円のスニーカーを300万足売り上げている神戸の靴メーカー『ヒラキ』の企画部副部長宮野慶多さんにお話を伺うと…
その激安の秘密は、徹底した生産コストの削減!靴の製造は中国の奥地で行われています。
また、『ヒラキ』の成功の秘密は5000円以上買った人に送料無料というシステムを導入し、5000円目指してついつい買ってしまう人もおおいのだとか。

通販コンサルタントの若松さんが今年ヒットしそうな通販アイテムをこっそり教えて頂きました。
今年ヒットしそうな通販アイテムは、ドクダミ!

▼自動販売機の儲かりのしくみ
商品の補填から空き缶回収などのメンテナンスまで全てケアしてくださる自動販売機総合オペレーター『株式会社ユカ』の支店統括部長重松弘幸さんにお話を伺いました。

120円缶1本が売れると、自販機オーナーに24円の儲けが!
売上げナンバー1は、秋葉原の電気街にある『チチブ電機』さんに設置された自販機!
ここの自販機は、1ヶ月でなんと2万本を売上げ、48万円を稼ぎ出しているのです!!(電気代はお店の負担となります)
ちなみに、幹線道路沿いは車が停められないため、売れにくく、近くに公園や学校などがあると売れやすいそうです。また意外ですが、住宅地でもよく売れるようです。

儲かりベストテン

1位:中国A株が儲かる!?
2位:サラリーマン大家が大ブーム
3位:アテネ五輪株急上昇
4位:銀座でバブル復活
5位:GDP4%アップ
6位:ネットでお得な同化旅行
7位:キャビア国産化に成功!
8位:成金で儲かる!?
9位:銀行でハンコガ不要に!
10位:コンビニで株購入

2位を特集しました。

▼2位:サラリーマン大家が大ブーム
現在マンションを購入し、それを賃貸物件にして家賃で儲ける『サラリーマン大家さん』が急増中だとの噂を聞きつけ、その成功者に取材してきました。

サラリーマン大家さんの藤山勇司さんの体験によると…
11年前から商社に勤めながら自己資金520万円から中古アパートを購入し、その利益を頭金に次々と物件を増やしていかれました。
今では年度末の家賃の合計は2500万円以上。

マンション投資 最大のメリットは?
ほとんど時間がかからない!
一体どういう仕組みで儲かるのでしょうか?

マンション投資の専門家首都圏中高層住宅協会理事長(株)トーシン代表取締役佐藤信哉さんによると…
現在サラリーマン大家さんが急上昇中なのは、今の低金利の中で利回りが良い!
ローンを組んでも自己負担なしでマンションを購入できる!

例えば2000万円の物件をローンで購入して、その月々の支払いを8万円とします。
それを10万円で賃貸できれば、ひと月2万円の儲けになります。
たとえそのローンと家賃が同額であってもローンを払い終われば、家賃は丸儲けになります!

しかしここで注意事項!!
注意その(1) 金利が上昇してしまったら…
変額金利でマンションを購入し、金利が上昇してしまったら、当然支払い分が増え、儲けは減ってしまいます。

注意その(2) 誰もかりてくれなかったら…
誰もかりてくれなかったら、8万円のローン支払い分が全てマイナスになってしまいます。

その(3) 固定資産税や修繕費の積み立て…
借り手がいなくても固定資産税や修繕費の積み立てが必要になってきます。
メリットもデメリットもあるマンション投資、行動する前に十分にお勉強されてから挑戦するようにしてくださいね。

■放送内容をシェアする

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.