過去の放送内容

「がっちりマンデー!!」毎週日曜あさ7時30分から

がっちりマンデー!!

過去の放送内容

2004年6月6日放送

特集

成功者に学ぶ-渡邊美樹

ゲスト

渡邉美樹さん(ワタミフードサービス代表取締役社長)

■放送内容をシェアする

成功者に学べシリーズ第3弾!!
ワタミフードサービス社長 渡邊美樹

▼「和民」社長成功のヒミツ
現在 従業員数(社員・パート)約1万8000人
年商 約600億円
社長の個人資産総額 最高時 約700億円
の渡邊社長は、一体どういった軌跡をたどっていらしたのでしょう?

渡邊社長 現在までの軌跡
1959年神奈川県出身。
父 秀樹  テレビCM製作会社社長
母 美智子 映画CM製作会社社長
という恵まれた環境で幼少期を過ごした渡邊社長に突然不幸が襲う。
小学校5年生の頃、母親の急死、その7ヵ月後父親の会社倒産と相次ぐ不幸から「どん底の極貧生活」を経験する。その時に大人になったら絶対社長になる!!と決意。

渡邊社長は当時を振り返り、「ナニクソ!!絶対社長になってやる!!親父の敵を取ってやる!!」と決意したことが原点であったと語る。

▼社長になるための極意 其の一 経理の知識が必要!!
大学卒業後22歳の時にある経理会社に入社。
お金を稼ぎながら経理を勉強し、わずか半年で経理を計画通りにマスター
⇒即退社!

▼社長になるための極意 其の二 資金が必要!!
会社を設立するためには開業資金が必要。
そこで次に渡邊社長が選んだ仕事とは、「宅配便ドライバー」毎日20時間労働を1年間続け、給料36万円のなかから月々25万円を貯金。計画通り300万円の資金を貯めて
⇒即退社!

▼社長になるための極意 其の三 ノウハウが必要!!
当時の友人黒沢真一さん(現在ワタミフードグループ(株)商品部長)に渡邊社長が宅配便ドライバーで資金を貯めている間に外食産業で働いてノウハウを勉強させていた!
「飲食店のノウハウを学ぶにはそこに行くのが1番良いということで『つぼ八』に行くことが決まりました。」黒沢さんは当時を振り返る。
そこで『つぼ八』のノウハウを瞬く間に吸収した黒沢さんも
⇒即退社!

しようとしたら「辞めるなんてとんでもない!!」と激怒された!
怒ったその人は『つぼ八』の創業者石井誠二さん。
渡邊社長は説得するために石井社長を訪ね、自分たちの計画と夢を全て語る。
そこで石井社長は、渡邊社長の真摯な瞳に心を打たれ、居酒屋1軒を格安で貸してくれることに…

⇒社長になるために動き出してからわずか1年半で計画通り社長に!!

▼渡邊社長のヒミツ
渡邊社長の行動に共通点がみられます。
全て計画通りに実行しているのです。

成功者に学べシリーズ第3弾!!
日本一の計画通り男!!

▼成功の鉄則!(1) 夢には必ず日付を入れる!
渡邊社長は計画通りに夢を実現するために「夢に日付を入れる」!

現状把握⇔夢
この間にあるギャップを埋めるために毎日計画的に動く。
⇒結果、必然として夢は叶う!!

計画通りに夢を現実に変えていくために『夢に日付け』をいれるカードを手帳に入れていつも持ち歩いている。今後の社長の予定は…

2020年12月に3000店舗達成!!
2080年1000店舗達成記念パーティーで社長を退任!!
私生活では…奥様に初めてお会いになったときから、「この人だ!!」と思われたようです。

▼成功の鉄則!(2) 非日常商品は扱わない!マーケットの大きな商品で勝負する!!
マーケットが大きければ、不景気になってもお客様はいる。
逆にマーケットが小さいと、不景気になった時にお客様がいなくなってしまう。
バブルの破綻の時に『お好み焼屋さん』を数多く倒産させた自身の失敗から!!

▼成功の鉄則!(3) 『人』の要素で他を圧倒的な存在になれる業種を選ぶ!!
『人・モノ・金・情報』この4つが経営資源。
しかし創業当時の渡邊社長には『モノ・金・情報』が圧倒的に不足していた。
そこで社長が考えたのは『外食産業の勝負は常に1対1の商売』。
『人』が充実していれば、その地域で他の店舗との1対1の勝負になるので、『他の店舗を1店舗ずつ潰していけばいい』と発案し、外食産業に手をつけた。

▼成功の鉄則!(4) 外食産業の勝負は常に1対1!!

渡邊美樹さんに教えていただいたこと

▼渡邊社長に教えていただいた成功のポイント!
ワタミのテーマ‐もうひとつの家庭の食卓
ワタミは創業当初から『手作りの味』を提供することにこだわってきた。
そのために、主婦のパートさんが一番暇な12時から夕方4時の間に一箇所で仕込みをし、夕方からはバイトさんが少し手を入れて加工するだけ、というシステムを発案した。

渡邊社長の至福のとき
「和民」グループ店舗でお客様たちが笑顔で楽しそうに食事をしているところを見ると感激して鳥肌が立つ。もし、お客様の喜ぶ姿を見て感激できなくなったら外食産業の経営者を辞めようと思っている。

▼もし社長が今22歳でお金が無い状態でこれから新しく事業を興すなら…?
老人介護事業!!!

なぜなら…
規制がかかっているのでこれから変えていかなければいけない!!
最も重要な要素が『人』だから!!!
現在の老人介護サービスは、渡邊社長が外食産業を始めたときと同じように「需要」と「供給」のバランスが崩れ、サービスレベルが低下している。
外食産業の1対1成功の鉄則と全く同じように、お年寄りに対して最高のサービスを提供すれば、その地域で勝ち残っていくことが可能なはず!

儲かりベストテン

1位:マイレージ進化
2位:ゴルフ会員権
3位:金ブーム到来
4位:儲かるマンション
5位:中国株
6位:コンビニで株購入
7位:名古屋が大阪を!?
8位:アテネ五輪株急上昇
9位:ベストセラーが新記録
10位:週末起業

3位を特集!

▼3位:金ブーム到来
巷では金が大ブームらしいという噂を聞きつけ、金の大手取扱店三菱マテリアル(株)『The Gold Shop』水谷佳子社長に真相を聞くと…
千両箱の中に重さ1kgの金の延べ棒が10本、値段1500万円もする地金千両箱というものが、なんと400箱近くも売れていた!!

つまりその売上げは、1500万円×400箱=60億円!!
なぜ今そんなに金が売れているのでしょう?

理由その(1) 金は安全!!
過去には「豊田商事事件」など詐欺の対象にもなり、なんとなく「あぶない」「いかがわしい」といったイメージを持っていませんか?
でも、そういうイメージは日本だけ。海外では資金運用の中に取り入れるのはほぼ常識!!
その理由は、株や債権などにはその発行元が潰れればただの紙くずになってしまう危険性があるのに対し、金はそのもの自体に価値があるため、会社が倒産しようが、政府がひっくり返ろうとその価値がゼロになることがないから。
平和になれた日本では忘れがちですが、実は『金』は資産を守る、最も安全な方法なんです!

理由その(2) 金は上がるかも!?
元々「有事の金」と呼ばれるほど「戦争」や「政情の不安」が起きたときにその価格が上がる性質があるといわれている。

グラフ(1)

グラフ(1)からもわかるように5年前には金1g=約1000円だったのが、「2001年 同時多発テロ」「2003年 イラク戦争」の影響からか、現在は1g=約1500円にまで上がっています。

ちなみに
グラフ(2)

「1979年 旧ソ連のアフガニスタン侵攻」時には史上最高額の1g=6495円を記録!!

▼マンデートライ!!
「金」はどこで購入出来るのか?
もちろん街の宝石店や貴金属店で購入可能。
アクセサリー類でも純金(24k)なら延べ棒と同じ価値があり、立派な投資といえます。

しかし実は意外なところでも「金」は購入可能なんです。

それは、『銀行』!!あまり知られていませんが、大手銀行の窓口では実物の「金」を購入することが出来るんです。
でも世の中のお父さん方、どうせ金に投資するなら、奥様のために純金アクセサリーを買った方が奥様も喜ばれるし、一石二鳥かもしれませんね!!

■放送内容をシェアする

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.