ニュースの視点

ニュースの視点 午後3:00〜4:00 再放送 同日午後9:00〜10:00

事件・事故や政局、環境や教育問題、経済の動向から国際政治まで・・・。限られた時間では、伝えきれない事実や真実、捉え方があります。「ニュースの視点」では、時事問題の中から毎日一つのテーマを絞り、時にはゲストや専門家を招いたり、現場から生中継を繋いだり、TBS NEWSのキャスターが、政治部、経済部、社会部、海外特派員などの現役記者や解説委員と共に、ニュースの本質に迫ります。

2021年07月17日放送

#2577「今年の映画を振り返る」

ゲスト:アナウンサー 宮内鎮雄さん
解説:「報道特集」金平茂紀キャスター
キャスター:黒田菜月

【テーマ】
2021年もあっというに半年が過ぎました。今回もアナウンサーで年間600本以上もの作品を鑑賞するという映画通・宮内鎮雄さんと、「報道特集」の金平茂紀キャスターとともに2021年上半期公開の映画を振り返ります。

▼宮内さんの上半期ベスト作品
(1)「パリの調香師 しあわせの香りを探して」/(2)「あのこは貴族」/(3)「茜色に焼かれる」/(4)「春江水暖〜しゅんこうすいだん」/(5)「騙し絵の牙」

▼金平キャスターの上半期ベスト作品
(1)「すばらしき世界」/(2)「春江水暖〜しゅんこうすいだん」/(3)「アメリカン・ユートピア」/(4)「ノマドランド」/(5)「ブータン 山の教室」


【放送後記】
「ま、がんばりましょ」
宮内さんが2021年上半期3位に選んだ映画「茜色に焼かれる」で何度も登場した言葉です。どんなに辛い状況でも、主人公はこの言葉で自分も他人も鼓舞します。
そのほかの作品も、人生を歩む中で難しい環境や苦しい立場に置かれても、周りの人と手を取り合って何とか立ち上がる姿というのが印象的でした。コロナ禍で、多くの人がナーバスになっている昨今、人々の心を励ますような作品になるのではないでしょうか。私自身も、いつでも何もかもが上手くいくわけではないけれど、そんな時に心の支えになってくれそうな作品に多く出会えた気がします。
また今回、宮内さんと金平キャスターとともに映画のお話をする中で、
改めて「みんなの?好き?が違う」ということも映画の魅力だと感じました。
最高の評価を受けた映画や大人気作品を見て、自分は退屈だったという感想でもいい。
同じ作品を見ても、それぞれ違った見方で、違った感じ方をするから面白いということを教えていただきました。そんな優しいお二人とともに番組に携われたことで、映画というものをより興味深く捉えることができました。
下半期にも期待の映画が多く挙げられていたので、私も様々な作品に触れて、心豊かに過ごしたいと思います。(黒田菜月)

  • この記事の写真
  • この記事の写真

これまでの放送一覧