Dooo(ドゥー)

Dooo(ドゥー) 毎週(土)(日) 午後10:30〜11:00

各界で活躍・行動している人をゲストに招き、対談を通して、その生き方を紹介。
ゲストを軸に「気になるニュース」や「日本の未来」を考える。「今」を伝えるだけでなく、「明日」の行動につなげる報道番組。

2020年9月5日・12日放送

“女性登壇者が少ないイベントには今後出ません宣言”がプチバズった理由

ゲスト:若宮和男さん (株式会社uni’que代表)
MC:堀口ミイナ

2020年。東京オリンピック・パラリンピックが延期になりましたが、もう一つ「先送り」になったことがあります。それは、17年前に日本政府が掲げた「202030」と呼ばれる政策で、「2020年までに社会のあらゆる分野で指導的役割の女性の割合を30%にする」というものでした。“女性活躍”を看板政策に掲げる安倍政権でしたが、去年の時点で女性管理職の割合は15%にも満たず、「2030年までのできるだけ早期に」と先送りされる見通しです。

この出来事を一つのきっかけに、ある”宣言”をしたのが今回のゲスト、uni’que代表の若宮さんです。若宮さんは「今後、登壇者の女性の割合が25%未満のイベントには登壇しない」と宣言したところ、想像以上に大きな反響があったといいます。

若宮さんが宣言するに至った理由や、男性がアクションを起こす意味などについてうかがいます。

※9月12日は放送時間が午後9時30分からに変更となります。

  • この記事の写真
  • この記事の写真

2020年9月19日・26日放送

「やりたいことがある・ない」ってどういうこと?「夢組・叶え組」というあり方

ゲスト:桜林直子さん(「世界は夢組と叶え組でできている」著者)
MC:徳谷柿次郎

「やりたいこと何?」
「やりたいことある?」

進路面談や就職活動で、あるいは日常の何でもない会話で、
そう聞かれてコトバに詰まった。

そんな経験、もしかしたら多くの人があるかもしれません。

今回のゲスト桜林直子さんは
「やりたいことがなかった」自身の経験から
「やりたいことがある人」「ない人」を
それぞれ「夢組」「叶え組」と表現。

自らも「叶え組」として生きてきた中で浮かんだ
生き方や価値観についての考え・問いを著書やnoteで発信し続けています。

「やりたいことがない」と悩みを抱える人へ、自分を見つめなおし、
「今やりたいことがなくても、できることや生き方」を考えるキッカケになるかもしれません。

#やりたいこと #世界は夢組と叶え組でできている #桜林直子

  • この記事の写真
  • この記事の写真

これまでの放送一覧