ニュース

バドミントンダブルス準決勝・26日

8月26日(日)23時45分

ダブルス準決勝で高橋礼華、松友美佐紀組がインドネシアのペアに2—0で勝ち、銀メダルだった前回大会に続いて決勝に進出。
世界選手権準優勝の福島由紀、広田彩花組は中国ペアに0—2で敗れ、銅メダルだった。
女子はシングルス準々決勝で山口茜が2—0で陳雨菲(中国)に勝ち、2大会ぶりのメダルが確定。
奥原希望は世界ランキング1位の戴資穎(台湾)に0—2で敗れた。(共同)

このページのトップへ

Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved. 写真:フォート・キシモト