ニュース

古川、杉本らが決勝Tへ アーチェリー・21日

8月21日(火)21時12分

アーチェリーのリカーブ個人予選ラウンドで、男子は古川高晴(近大職)が668点の9位、武藤弘樹(慶大)が28位、倉矢知明(近大)は30位だった。女子は杉本智美が663点で9位、川中香緒里は16位、加藤綾乃(以上ミキハウス)は19位。男子の古川と武藤、女子の杉本と川中が決勝トーナメントに進出した。

1チーム3人で争う同団体予選ラウンドで、日本男子は1963点で6位、女子は1955点の4位。ともに決勝トーナメントに進んだ。

男女3人ずつ計6人で競う同混合予選ラウンドで、日本は1331点の4位で通過。決勝トーナメントに臨む。(共同)
体操は男女の団体総合決勝。男子は谷川翔(順大)を中心に2連覇を目指す。買春行為により4選手が追放されたバスケットボール男子は、準々決勝進出を懸けて香港戦に臨む。(共同)

このページのトップへ

Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved. 写真:フォート・キシモト