特集「CHECK」

2020年02月04日(火)

サステナブル素材

近年、衣服のトレンドは「サステナブル素材」。
「サステナブル」とは“持続可能な”という意味。例えば石油を使っていなかったり、再生可能だったり、といった、環境負荷の低い素材を使った衣服が、近年、世界的なトレンドになっている。
この動きは日本でも。最近のサステナブル素材事情をご紹介!

再生ペットボトルから作られたポロシャツ!ユニクロ

(写真)

ユニクロでは、サステナブルなポロシャツを、1月27日に発売。
ペットボトルから作られたポリエステルを、素材の一部に使っています。

ユニクロ ドライEXポロシャツ
1990円(税抜)

ユニクロ 池袋サンシャイン60通り店
住所:東京都豊島区東池袋1-21-4
電話:03-5957-3010
時間:平日 11:00〜21:00/土日祝 11:00〜21:00

海洋プラスチックからスニーカー!アディダス

以前から環境問題に取り組んでいたアディダス。
いま問題となっている「海洋プラスチック」からスニーカーを作っています。
年々生産数は増えてゆき、去年は1000万足以上を生産。
そのほか、サステナブルなトレーニングウエアなども作っています。

アルファバウンス プラス ラン パーレイ w
9990円(税抜) サイズ / 22.0 〜 29.0cm

アディダスグループお客様窓口
0570-033-033
営業時間:月-金 9:30〜18:00(土日祝を除く)

石油に頼らないタンパク質素材から作られた記事!ノースフェイス

ノースフェイスでは、微生物にタンパク質を培養させてできた素材を使い、ダウンジャケットを生産。
50着の限定生産にもかかわらず、申し込みが数万件も殺到!
人工タンパク質素材「ブリュード・プロテイン」は、スパイバー社が作り出したもの。

ザ・ノース・フェイス「ムーン・パーカ」 ※予約受付終了
価格:150,000円+税

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
住所:東京都渋谷区松涛2-20-6
電話:0120-307-560

フルーツ由来の繊維などから衣服を!H&M

「サステナブル」を前面に打ち出すH&M。
パイナップルの葉の繊維から作られたレザー風の素材や、オレンジの皮から作られた、シルク風の素材や、藻から作られた弾力のある素材…など様々な素材の服や靴などを販売しています。

H&M お問い合わせ窓口
電話:0120-866-201 (フリーダイヤル)
時間:月〜金 9:00〜19:00 土日祝 9:00〜19:00

月別バックナンバー

「あさチャン!」公式Instagram

「あさチャン!」公式Twitter