特集「CHECK」

2020年01月08日(水)

スーパー大麦

最近、コンビニやスーパーなどで「スーパー大麦」を使用した食品が急増中!
「スーパー大麦」とは一体どんな食材なのか?。
人気の理由やその上手な使い方を紹介します。

注目食材「スーパー大麦」とは?

(写真)

・ファミリーマートでは「おにぎり」「お弁当」「お菓子」などにスーパー大麦を使用。
・「スーパー大麦」とはオーストラリアが肥満対策に開発した大麦で、食物繊維の含有量がトップクラスの穀物。
 白米の40倍、玄米の8倍。「もち麦」よりも多くの食物繊維がある。
・様々なメーカーが「スーパー大麦」を使った食品を開発。山口県岩国市では学校給食にも「スーパー大麦」を採用。
・おすすめの食べ方はごはんに混ぜて炊く。茹でてサラダやスープのトッピングにも。

問い合わせ先・紹介した商品

スーパー大麦入りのお弁当やお菓子を販売
「ファミリーマート」

スーパー大麦 紅鮭わかめ 119円(税込128円)
スーパー大麦 梅ひじき 119円(税込128円)
炙りさばほぐしごはん(スーパー大麦入り) 276円(税込298円)
※地域・店舗により販売していない場合があります

スーパー大麦を取り扱っている会社
 「帝人株式会社(機能性食品素材事業推進班)」
 TEL:03-3506-4129(平日9:00〜17:00)

おすすめの使い方

「スーパー大麦ごはん」
米1合に対してスーパー大麦を大さじ2加え、水は通常より40ml増やす。
1時間ほど浸水させてから炊くのがポイント。
「茹でスーパー大麦」
15分ほど茹でこぼし、サラダやスープのトッピングに使用

月別バックナンバー

「あさチャン!」公式Instagram

「あさチャン!」公式Twitter