公演詳細

舞台「忘れてもらえないの歌」

イメージ


会期公演スケジュール

2019年10月15日(火)〜10月30日(水)

チケット情報

【一般発売開始】
2019年8月24日(土)

【料金(全席指定・税込)】
S席12,000円 A席9,800円

【注意事項】
※未就学児のご入場はお断りいたします。
※チケットはお一人様1枚必要です。
※車イスでご来場のお客様は公演前日までにお問い合わせ先までご連絡ください。
※営利目的での転売禁止

【チケットに関するお問合せ】
キョードー東京 0570-550-799
(平日11:00〜18:00/土日祝10:00〜18:00)

上演時間のご案内

本公演の上演時間は3時間30分(休憩込み)を予定しております。

東京公演当日券情報

当日券販売について
下記の方法で各公演の前日に「購入予約整理番号」の電話受付を行います。

【受付電話番号】
0570-089-980 (キョードー東京 当日券専用番号)
【受付時間】
各公演(昼夜公演ともに)公演日前日の12:00〜18:00
※電話受付は先着順です。
※予定枚数に達した時点で受付を終了し、キャンセル待ちの整理番号の受付を行います。
※整理番号をお持ちでない方で当日劇場にお越しの方はキャンセル待ち列の最後尾にお並びいただくことができますが、お求めいただけない可能性が高くなりますのでご了承の上
お並びください。
【販売席種】
S席12,000円 立ち見7,800円
※未就学児入場不可 ※券種・座席位置はご指定いただけません。
【枚数制限】
ご予約は1公演につき、お1人様1回のみ1枚まで購入可能です。
※ご来場のお客様ご自身でお電話をお願いいたします。

「購入予約整理番号」を取得された方
公演当日の開演1時間前までに劇場の「当日券売場」にお集まりください。
ご本人確認を行いますので、本人確認証明書をご提示ください。
※開演1時間前の点呼時にご来場されていない場合は、「購入予約列」の最後尾にお並びいただきます。また、開演20分前までにご来場されていない場合は、「キャンセル待ち列」の最後尾にお並びいただくこととなります。

キャンセル待ち整理番号を取得された方
公演当日の開演20分前までに劇場の「当日券売場」にお集まりください。
ご本人確認を行いますので、本人確認証明書をご提示ください。
※開演20分前までにご来場されていない場合は、「キャンセル待ち列」の最後尾にお並びいただきます。
※キャンセルチケットが出た場合のみの販売となりますので、ご購入いただけない場合もございます。

本人確認証明書について
「購入予約整理番号」「キャンセル待ち整理番号」を取得された方は、今回有効な以下の本人確認証明書をご持参ください。
※本人確認証明書は現物をお持ちください。コピーは不可となります。
・・・・・・・・・・・・・・・
①〜⑦に当てはまる顔写真付きの証明書をお持ちの場合は、いずれか1点をご持参ください。

①運転免許証 その他写真付き公的免許証(船舶/航空/建築士 他)
②パスポート
③顔写真付き住民基本台帳カード
④マイナンバーカード(通知カード不可)
⑤在留カード(外国人登録証明書)
⑥障害者手帳
⑦学生証
・・・・・・・・・・・・・・・
①〜⑦をお持ちでない場合は以下【A群】1点+【B群】1点、合計2点で確認を取らせていただきます。

【A群】
・健康保険証
・住民票
・顔写真のない住民基本台帳カード
・戸籍謄本
・印鑑登録証明書
・年金手帳

【B群】
・社員証
・顔写真のない学生証
・クレジットカード
・キャッシュカード

注意事項
以下、あらかじめご了承ください。
(1)整理番号は、ご購入時にお並びいただく順番のための番号です。
(2)整理番号を予約されたご本人が、集合時に「当日券売場」にお集まりください。
(3)チケット取得代行業者をはじめとする営利目的での整理番号取得、また整理番号の譲渡・転売は禁止です。当該行為が認められた整理番号は無効となります。
(4)座席番号は公演当日、劇場でご購入いただく時点でご案内いたします。券種・座席の指定はできません。
(5)本人確認を行いますので、本人確認証明書をご持参ください。本人確認証明書をお持ちでない場合や、ご本人確認証明書でないと判断される場合、チケットはお求めいただけません。
(6)お支払いは現金のみのお取り扱いとなります。
(7)購入予約列・キャンセル待ち列は屋外となります。天候をご確認いただき、お並びください。
(8)当日券購入後、そのまま場内へご入場いただきます。

※当日券に関するお問い合わせ
0570-550-799(オペレーター対応/平日11:00〜18:00、10:00〜18:00)

東京公演 注釈付きS席・立見指定券発売決定!

東京公演にて、注釈付きS席・立見指定券の発売が決定いたしました!

■販売対象席
注釈付きS席 12,000円(税込・全席指定) ※一部見えづらいシーンがございます。予めご了承ください。
立見指定券   7,800円(税込・立ち位置指定)

■受付方法
先着受付
※予定枚数に達し次第、受付終了となります。予めご了承ください。

■発売日
9月22日(日)12:00

■電話番号
【9月22日(日)のみ】0570-08-9922
【9月23日(月)以降】0570-550-799

公演に関するご案内

■祝花について
本公演は、ご関係者様からのロビースタンド花、アレンジ花のみお受け取り致します。
楽屋花に関しては、スペースの都合上設置が困難な為、ご辞退をさせて頂きます。
何卒、ご理解の程よろしくお願い致します。

■プレゼント・手紙について
劇場ロビーにて、プレゼント・お手紙をお預かり致します。
(安田章大、佐野晶哉はお手紙のみお預かりいたします)

■出演者の入待ち・出待ちについて
本公演は、出演者の方への入待ち・出待ちはご遠慮頂いております。
本公演のスムーズな運営にご協力頂きますよう、予めご了承下さい。

NEWS

エンディング曲を手がけるのは、東京スカパラダイスオーケストラ!

本作品の肝ともいえる、安田章大が歌うエンディング曲を手掛けるのは、奇しくも2019年にデビュー30周年を迎え、今なお最前線を走り続ける世界的超人気スカバンド、東京スカパラダイスオーケストラ。
このスカパラによって書き下ろされたメロディと脚本家・福原充則が描く珠玉のストーリーの融合によって、主人公・滝野亘が歌うラストソングに心を揺さぶられる。

INTRODUCTION

イメージ

2019年秋、安田章大 2度目のTBS赤坂ACTシアター登場!
2017年「俺節」で日本の演劇界を揺さぶった安田章大、
岸田戯曲賞受賞の福原充則による書き下ろし脚本&演出で待望の新作!


 舞台は戦後、荒れ果てた東京、1945年終戦。若者達は何もない東京で楽器一つ持って仕事をし始めた。
 「食う」ためには何でもやった。アメリカが喜ぶのなら、英語の歌詞を覚え、メロディーを覚え、楽器を覚えればより食えると聞けば、楽器の演奏も覚えた。アメリカの将校がJAZZ好きと聞けば、見よう見まねでJAZZを演奏した。
 そう、この物語は日本で初めてJAZZが演奏された頃の物語。演奏するのはアメリカのJAZZ。敵国アメリカの音楽を演奏するとはどういうことなのか。日本を破壊した敵国の音楽を何故、若者たちは演奏しなければいけないのか?見よう見まねの演奏から、若者たちは自分たちのオリジナル音楽を作るように成長して行く。
 戦後の混乱の中で、生きるために音楽を選んだ者と、音楽と共に生きようとした者の一瞬の交差と離別の物語。戦中・戦後を扱った物語の多くが“たくましく生き抜く人々”のものであるのに対して、この物語は“生き抜けず膝をつき負けていく者達”−弱者の物語。何を求めて、何にしがみつき、何を手に入れられなかったことで“負けた”と思うのか。人が生きる上で目指すべき世界を描く。

 若者たちの挫折を無視するかのように、音楽は人々の元気を生み出し、日本は見事に復興を遂げ、音楽は、町に響き始める。若者たちが希求したもの、ひたすらにエネルギーを傾けたものは一体なんだったのか、巨大な時代のうねりだけだったのか!?

あらすじ

焼け野原で誓った。
空っぽになった心に絶望を詰めるくらいなら、ポジティブな感情を詰めて生きていこう。
悩んでたまるか。意地でも明るく生きてやる!


1938年、新宿。大陸で始まった日中戦争の暗い影も気にせず、夜な夜な遊ぶ若者達がいた。彼らの名は、滝野亘、稲荷義郎、良仲一矢。仕事が終わると、それぞれが自分が働く店の残り物を持ち寄り、将来を語りながら飲み明かしていたのだ。しかし、日本は第二次世界大戦に突入。東京は空襲で焼け野原となり、敗戦を迎える。戦後の混乱を生き抜くため、滝野は進駐軍相手のジャズバンドを結成することに。当時、進駐軍のクラブで演奏するミュージシャンには破格のギャラが支払われていた。だから誰もがミュージシャンになりたいと思ったのだ。戦前からの仲間に新メンバーも加わり、ジャズバンド「東京ワンダフルフライ」が誕生。かくして、進駐軍とその関係者ら全員アメリカ人の客を前にステージに立つ「東京ワンダフルフライ」。にわか演奏と歌で、どうするのか?!待った無し!

キャスト

安田章大
福士誠治
中村蒼
佐野晶哉(Aぇ! group)
木竜麻生


高月彩良
村上航
大堀こういち
桑原裕子



川田希
加瀬澤拓未
久保貫太郎
ザンヨウコ
高山のえみ
竹口龍茶
寺井義貴
三土幸敏
今國雅彦


渡辺哲
銀粉蝶



[ミュージシャン]
Piano 井高寛朗(東京)、田中和音(大阪)/Sax.Fl 大内満春、大石俊太郎/
Gt 大和田亮/Bass 桐沢輝/Drs 坂本純志

スタッフ

脚本・演出:福原充則
音楽監督:門司肇
挿入歌:東京スカパラダイスオーケストラ
美術:二村周作
照明:斎藤真一郎
音響:藤森直樹
衣裳:髙木阿友子
ヘアメイク:大宝みゆき
映像:石田肇
振付:近藤良平
アクション:渥美博
歌唱指導:益田トッポ
演出助手:相田剛志
舞台監督:幸光順平
制作:笠原健一、重田知子
プロデューサー:熊谷信也(キョードー東京)
企画製作:キョードー東京/TBS


楽器協力:GUITAR SHELTER

宣伝映像:ピース・トライブ
     東京no.1 エンターテイメント
宣伝映像ディレクター:山口保幸
宣伝美術:トリプルオー
宣伝写真:永石勝
宣伝ヘアメイク:大宝みゆき、水口美穂、高橋君江
宣伝衣裳:早船光則、遠藤和己(東宝コスチューム)
衣裳協力:TADASHI SHOJI
     マツオブライダルサービス

公開期間

日程 10月
15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
開演時間
13:00  
 
 
18:00              
※未就学児のご入場はお断りいたします。
※チケットはお一人様1枚必要です。
※車イスでご来場のお客様は公演前日までにお問い合わせ先までご連絡ください。
※営利目的での転売禁止

お問い合わせ

キョードー東京 0570-550-799 (平日11時〜18時/土日祝10時〜18時)

主催

キョードー東京/TBS

赤坂ACTシアターオンラインチケット

TBSイベントメルマガ

TBSイベント情報

ACTオンライン自動発券機

ご利用時間
公演日:10:00〜終演まで
※ただし、公演時間により変更となる可能性がございます
休演日/休館日:休止

11月の休止日
11/1(金)、11/7(木)、11/13(水)、11/19(火)、11/26(火)

自動発券機での発券方法

お問い合わせ

〒107‐8006
東京都港区赤坂5‐3‐2 赤坂サカス内

TEL
03‐3589‐2277

受付時間
10時〜18時
※ただし、公演時間により変更となる可能性がございます
休演日・ 休館日を除く

休 演日・休館日はこちら

赤坂ACT倶楽部

赤坂BLITZ

赤坂SACAS

IHI STAGE AROUND TOKYO

PAGETOP