コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

TVアニメ「夜明け前より瑠璃色な」特別記事のページです。


特別記事


  • 「夜明け前より瑠璃色な」キャストインタビュー

    最終回を迎えた、アニメ「夜明け前より瑠璃色な」。最終話のアフレコ終了後に、氷青さん、伊藤静さんに最終話を終えての感想などを聞いてみました。
    また、生天目仁美さんからはコメントをいただきましたので、あわせてご覧下さい!!
    集合

  • −最終回を終えての感想をお聞かせください

    氷青さん 氷青さん
    みんなで海に行ったりいろいろあって、楽しい場面とかたくさんあったんですけど、 最後の方はユルゲンとか、月と地球が厳しい関係になってきて、どういう風に終わるのかな、 ってハラハラしてたんですけど、ハッピーエンドで二人がとてもうまくいったので、 みんなで万歳~て笑って終えられたのでよかったなあと思いました。



    伊藤静さん 伊藤静さん
    リースというかフィアッカは、はじめはちょいちょい顔をだしてるだけだったのが、 途中から過去の確執みたいなものとして出てきて、二人(フィーナと達哉)とのいざこざもあったけど、 二人を見守っていきたいという風になって、で、結局最終的には過去の確執を乗り越えて、 みんな幸せになったし、よかったなあとおもいます。無事、フィアッカさんも成仏できたようですし。


    生天目仁美さん 生天目仁美さん
    まさかこんな展開になるとは!と驚きました!!

  • −アニメ版の「夜明け」を演じての感想をお聞かせください

    氷青さん 氷青さん
    ゲームとはだいぶ違って、フィーナと達哉を見守るという感じで、菜月は幼馴染でクラスメイトという立場だったので、家族の人たちが近すぎてできない助言とかをしてたようにみえました。けど、菜月も慌てものでカーボン料理をがんがん作ったりとか、何度兄を引っ叩いてガラスを割ったことかと。今思うと相当な数だったんじゃないかなと。そういう風に周りでわいわいと楽しく盛り上げるのもいいものだなあと、おもいました。私が好きなのは、家が隣り同士なのでベランダ越しに達哉を励ますシーンです。とってもさわやかで菜月らしかったとおもいます。



    伊藤静さん 伊藤静さん
    リースは、まともに会話をしたのが達哉とフィーナしかいませんでした。 あとはリースとフィアッカだけの会話だったので相当寂しかったです。 フィアッカは過去を乗り越えられない人でしたが、リースと達哉達の力で乗り越えていけたと いうのがすごくよかったなと思いました。ただ、寂しかったです。


    生天目仁美さん 生天目仁美さん
    アニメ版のフィーナは、とても新鮮でした!フィーナも好きなのですが、セフィリアの話をもっと演じてみたかったです(笑)。


コピーライト

©AUGUST/月文化交流会
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.