2017 WORLD BASEBALL CLASSIC™

出場国・地域情報

プールD国旗ベネズエラ世界ランク7位

主な国際大会成績

WBC
  • 2006年2次L敗退
  • 2009年ベスト4
  • 2013年1次R敗退
オリンピック
  • 1992年バルセロナ予選敗退
  • 1996年アトランタ予選敗退
  • 2000年シドニー予選敗退
  • 2004年アテネ予選敗退
  • 2008年北京予選敗退
世界野球
  • 2015年予選敗退

主な日本との対戦結果

2015年 世界野球プレミア12(第1R) ● 5-6 フル代表
2002年 インターコンチネンタル杯(予選L) ● 3-13 プロアマ
1986年 野球世界選手権 ● 1-9 アマ
1984年 野球世界選手権(予選L) ● 1-4 アマ
1980年 野球世界選手権 ● 0-5 アマ
1977年 野球世界選手権(予選L) ● 1-5 アマ

MEMO

南米で最も野球が盛んな国

ベネズエラはブラジルやコロンビアといったサッカー強豪国に囲まれながら、野球がとても盛ん。
中南米諸国のキューバやドミニカ共和国と同様に野球を「国技」と称するほど国内では人気スポーツ。
国内で行われるウインターリーグはシーズンを追えたMLBの選手が参加するなど、レベルが高い。野茂英雄や、渡辺俊介もプレーしていた。

スター揃い!優勝候補の一角

12年MLBで3冠のミゲル・カブレラ、昨年のMLB首位打者のホセ・アルテェーベ、同じく元首位打者のカルロス・ゴンザレスと強打者がずらり。
守りでは昨年まで4年連続のゴールドグラブ賞を受賞し、15年にロイヤルズでワールドシリーズMVPに輝いた捕手サルバドール・ペレスが要。
投手も先発では絶対的エースのフェリックス・ヘルナンデス、後ろには通算430セーブでMLBを代表するクローザーのフランシスコ・ロドリゲス。

アメリカンドリームを夢見る若者が野球への情熱を燃やす

ベネズエラは中南米でも多くの貧困層を抱えている。
そんなべネスエラでは野球選手になってメジャー契約を勝ち取ろうと情熱を燃やす若者が多くいる。
メジャー球団のアカデミーも多く、貧しい環境の中、強いハングリー精神を持って野球に取り組んでいる。

注目選手

写真

12年メジャー三冠王 現役最強打者

ミゲル・カブレラ
タイガース(約32億円)
33歳内野手右/右193cm/109kg
16成績 158試合 率.316(595‐188) 38本 108打点

メジャー現役最強の打者。苦手な球種も強靭のリストで跳ね返す。守備はうまくないがミスは少ない。
2012年3冠王。近年では15年に首位打者を獲得している。
30歳を超えてから怪我が多くなったが、一発がある怖いバッター。

写真

ベネズエラの絶対的エース

フェリックス・ヘルナンデス
マリナーズ(約30億円)
30歳投手右/右191cm/103kg
16成績 25試合 11勝8敗 153.1回 122三振 防3.82

伝家の宝刀チェンジアップは多くのメジャーリーガーらが参考にするなど若くして大御所の風格を備え「キング」の愛称で呼ばれている。
マリナーズを支える絶対的エース。2005年に19歳でデビューを果たし、09年に19勝で球団史上初の最多勝。

写真

メジャー最低身長 ベネズエラの小さな大打者

ホセ・アルトゥーベ
アストロズ(約4億円)
26歳内野手右/右165cm/78kg
16成績 161試合 率.338(640‐216) 24本 96打点

現役メジャーリーガーで最も低い公称167.6cmと小さな身体で、強烈な打球を放つメジャー屈指の好打者。
16年シーズンは3年連続200安打を達成し、HRも自己最多の24本と長打力も開花した。

写真

MLBシーズン最多セーブ記録を持つ”K-ROD”

フランシスコ・ロドリゲス
タイガース(約8億円)
35歳投手右/右183cm/89kg
16成績 61試合 3勝4敗44S 58.1回 52三振 防3.24

メジャー通算430S右腕。その高い奪三振能力から付いた愛称が「K(三振のアルファベッドの頭文字)-ROD」。
速球主体だったスタイルから、投球の40%をチェンジアップが占める技巧派へと見事に転身した。

写真

強打のベテラン指名打者

ビクター・マルティネス
タイガース(約20億円)
38歳指名打者右/両188cm/95kg
16成績 154試合 率.289(553-160) 27本 86打点

メジャー屈指の打力を誇る両打ち打者。捕手として入団し、打力を買われて指名打者としての出場がメインに。
選球眼に優れ、三振が少ないため、通算出塁率が.370弱と高く、左右両打席での打力差が小さく高い安定度を誇る。

写真

いぶし銀の働きでチームに貢献

マーティン・プラド
マーリンズ(約12億円)
33歳内野手右/右185cm/86kg
16成績 153試合 率.305(600-183) 8本 75打点

安定した打率を残し続ける巧打者。主に守る三塁の守備も安定しており、平均以上の守備指標を残している。
複数ポジションを守れ、常に次の塁を意識した走塁、進塁打を狙う意識など、確実にチームに貢献するいぶし銀。

※外部サイトに移動します

写真:SAMURAI JAPAN/Getty Images
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

トップへ