2017 WORLD BASEBALL CLASSIC™

出場国・地域情報

プールD国旗イタリア世界ランク11位

主な国際大会成績

WBC
  • 2006年1次R敗退
  • 2009年1次R敗退
  • 2013年2次R敗退
オリンピック
  • 1992年バルセロナ7位
  • 1996年アトランタ6位
  • 2000年シドニー7位
  • 2004年アテネ8位
  • 2008年北京予選敗退
世界野球
  • 2015年予選敗退

主な日本との対戦結果

2010年 インターコンチネンタル杯(第1R) ○ 3-10 プロ
2009年 野球W杯(2次R) ○ 6-4 アマ
2007年 野球W杯(予選L) ● 0-10 アマ
2006年 インターコンチネンタル杯(予選L) ● 3-6 アマ
2004年 アテネ五輪(予選L) ● 0-12 フル代表
2004年 ハーレムBW(予選L) ● 1-7 アマ
2002年 インターコンチネンタル杯(準々決勝L) ● 1-12 プロアマ
2001年 4カ国 国際野球大会 ● 0-8 プロアマ
2000年 シドニー五輪(予選L) ● 1-6 プロアマ

MEMO

前回大会は2次ラウンド出場

メジャー組み6名、メジャー傘下9名に加え、ベネズエラリーグ、イタリアリーグでプレーしている選手でメンバー構成。
プエルトリコやベネズエラの優勝候補を崩せるか?
元オリックスのマエストリ(現・BCL群馬)はWBCに4大会連続で出場。
2015年3月の欧州代表選抜に出場していた、バリオやキアリーニも代表入りを果たす。

※外部サイトに移動します

写真:SAMURAI JAPAN/Getty Images
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

トップへ