2017 WORLD BASEBALL CLASSIC™

出場国・地域情報

プールA国旗イスラエル世界ランク41位

主な国際大会成績

WBC
  • 2006年不出場
  • 2009年不出場
  • 2013年予選敗退
オリンピック
  • 不出場
世界野球
  • 不出場

主な日本との対戦結果

対戦なし

MEMO

WBC初出場!

初参加の前大会では本選に進めなかったが、予選で2勝と健闘。
今回は最終予選でブラジルを1対0で下して本選出場を決めた。
投手陣、野手陣ともに若く実績がある選手は少ないが、代表メンバーが本国を訪問するなど士気は高い。

メジャー経験者含む10選手が出場!

イスラエル・リーグは資金難もあって2007年限りで休止。
ユダヤ系民族のメジャーリーガーが豊富。国内リーグはなくとも、WBCには出たいと粘り強く活動。その結果、初出場が叶った。
昨季メジャーデビューを果たしたメッツのタイ・ケリーや、現在FAの選手、サム・フルド外野手(前アスレチックス)アイク・デービス内野手(前ヤンキース)、ジェイソン・マーキー投手(前レッズ)らメジャー経験の豊富なプレーヤーもいる。
守備に定評のあるフルドはメジャー通算227盗塁を誇り、デービスは2012年にメッツで32本塁打を放った強打者。
38歳の右腕マーキーはメジャー通算377試合登板で124勝(118敗)をマークしている。
強い思いのあるイスラエルがプールAの台風の目になる可能性大!!

注目選手

写真

2008年MLBドラフト1巡目 左の長距離砲

アイク・デービス
前ヤンキース
29歳内野手左/左193cm/105kg
16成績 8試合 率.214(14‐3) 0本 1打点

2009年9月に第38回IBAFワールドカップでアメリカ合衆国代表として出場し、金メダルを獲得をしている。
2014年4月18日にトレードでパイレーツに移籍し、4月21日のレッズ戦で満塁本塁打を記録。
MLB史上3人目の他チームで同一チームから満塁本塁打を記録した。現在はドジャースのマイナーでプレイ。

写真

昨年メジャーデビューを果たした万能型内野手

タイ・ケリー
メッツ
28歳内野手右/両183cm/84
16成績 39試合 率.241(58‐14) 1本 7打点

2012年のオフにオリオールズ傘下付属選手によるオールスターチームにユーティリティープレイヤーとして選出された。
16シーズンの最終的な成績は39試合に出場して、打率.241・1本塁打・7打点を記録。
9三振に対して11四球を選ぶ選球眼の良さも発揮し、数字に見える打撃成績以上に存在感を示した。

※外部サイトに移動します

写真:SAMURAI JAPAN/Getty Images
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

トップへ