10/17よる11:15

情熱大陸【新型コロナ訪問診療チーム/KISA2隊▽自宅患者を救う!!キサツ隊の志】

2021年10月17日 (日) よる 11時15分〜

[字]信念は『どんな患者も断らず、隔離解除まで診療を続ける』こと!全国に先駆け、京都で結成。24時間365日の臨戦態勢…“命を救いたい”という熱い思いで最善を尽くす

番組公式ページへ

※ 外部サイトへ移動します

番組内容

在宅療養を指示されたにもかかわらず自宅で命を落とす人々…。今年2月、医療崩壊を食い止めるべく、京都で専門の訪問診療チームが結成された。その名も“KISA2隊(きさつたい)”。およそ50人のメンバーは医師、看護師、歯科医、薬剤師、セラピスト、栄養士、介護士など…、強固なチームワークで結ばれた仲間たちは、それぞれのスキルを活かして、日夜奔走中。そのチームの中心に立つ、3人の医師に寄り添った。

これまでの訪問診療は延べ1400回あまり。回復にいざなった患者200人以上。第5波が終息しつつある今、冬に予測される第6波に向け、活動に賛同する地元京都の医師や看護師たちの見学を受け入れ、活動に興味を持った医療従事者の参加を促し、また、大阪で立ち上げた「KISA2隊大阪」では、注目される“抗体カクテル療法”を在宅で運用するための準備も進めている。新型コロナ感染症に立ち向かう熱血医療チームの、今。

プロフィール

【KISA2隊/Kyoto Intensive Area Care Unit for SARS−CoV−2対策部隊】 ・葛西医院(大阪市生野区)院長…小林正宜・38歳 ・よしき往診クリニック(京都市西京区)院長…守上佳樹・41歳/常勤医…宮本雄気・34歳 2017年から京都市西京区で「24時間365日体制」の在宅医療診療所を開業していた守上医師が中心となり発足した新型コロナ訪問診療チーム。

きっかけは、2020年末に京都府でコロナ自宅療養中の1人が死亡したころ、「コロナ患者の在宅診療は可能か」という打診だった。もともと地域に根付いた往診を主に行ってきた守上医師と宮本医師が準備を進める。チーム名の「KISA2隊(きさつたい)」の愛称はアニメ『鬼滅の刃』の“鬼殺隊”にあやかってのもの。さらに活動に賛同した大阪の小林医師が“KISA2隊大阪”(K:Kansai)として活動範囲を広げている。

公式ページ

【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu


【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku


【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/


◇番組HP http://www.mbs.jp/jounetsu/

制作

【製作著作】MBS(毎日放送)

おことわり

番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

公式SNSアカウント (※外部サイトへ移動します)


番組公式ページへ

※ 外部サイトへ移動します


▲ 番組表の先頭を表示