坂上&指原のつぶれない店

7 15 日曜日 よる 7 放送!!

放送内容

4月22日放送 第4問 イラン出身の外国人タレント、ランディ・マッスルがある人気商品で「1日5000万円を荒稼ぎしている」という噂は本当なのか?

ッスルの事務所があるのはセレブの街自由が丘。

しかも、駅から徒歩30秒という高立地。
1日5000万円を稼ぎ出す事務所とは、一体? 2006年に「マッスルパワーズ」という会社を立ち上げ社長に就任。従業員は、現在3名。 行っていたのは『外国人タレントの派遣業』中にはCMでよく見かける外国人タレントも… みずから撮影現場に出向き現場でのマネージメントもこなすマッスル まさかこのタレント業派遣業で1日5000万円稼いでいるのか?

マッスル「タレント業は30%ぐらい、あと70%ぐらいは他の事業」

マッスルが1日で5000万円荒稼ぎしている商品とは?

開発した商品を見せたいとマッスルに呼び出されたのは、『フランフラン』青山店。
マッスルが開発した商品はかなり売れており、商品の入れ替わりが激しいフランフランの中で何と4年以上も販売され続ける人気商品!

答えを見る

こちらが、マッスルが開発したバスソルト!花びらがふんだんに混ぜ込まれた、アロマティックバスソルトで、香りは4種類。お値段は、1つ1300円。

人気の理由は、マッスルが仕入れる塩の質。
そもそもマッスルの母国イランには北西部に位置する広大な塩湖国立公園のウルミエ湖がありその面積は千葉県とほぼ同じ 「ペルシャの至宝」と呼ばれるその塩は、ミネラル分が多く、お風呂に入れると発汗作用が促進され美容に良いと言われているんです。

だが人気の塩を持ってきて売るだけなら誰でもできそうなんじゃないか?
実はウルミエ湖の塩はイランの業者しか、採掘してはいけないというルールがあるんです。 そこに目をつけたマッスルは自らウルミエ湖の管理組合に所属し国から塩の採掘権を獲得。
現地の中間業者を一切挟まないため他社製品の半額近い金額で売ることができるのです。

さらに、マッスルが今販売しているものは塩だけではなかった! 日本ではあまり知られていなかったイランの特産品を使い化粧品を製造。 マッスルイチオシのボディオイルが…ローズシリーズ。野生のバラからとったオイル。 保湿に優れ、髪から顔、全身まで使えるローズのボディオイル。
その最大の特徴は「香り」。世界で最も香り良いとされるバラ、イランで採れるダマスクローズを使用している為、香水としても使える。 このイラン産、ローズのボディオイルを通販番組で紹介したところ…1日でなんと5000万円を売り上げた!

マッスルは
『母国イランの特産品を活かした化粧品で大儲けしていた』

のだった!

バックナンバー

2018年6月放送分
2018年5月放送分
2018年4月放送分

このページのトップへ