出演者&スタッフ

出演者

宮原リョウ(24)/沢尻エリカ

秋山時計店に、震災で亡くなった母の形見だというビンテージ物の時計の修理を依頼しにやって来た。その母から、父親は幼いころに交通事故で亡くなったと聞かされているが、かつて母・知花子の恋人であった秋山が本当の父親ではないかと思っている。
知花子が知人の保証人となっていたため、その負債を背負うことになってしまった。借金取りに追われているため、秋山にしばらくかくまって欲しいと言い出し、奇妙な同居生活が始まるが…
一見、自分勝手に思えるが、朗らかで芯が強く、憎めない女性。

秋山守一(60)/國村隼

商店街で時計店を営む時計職人。最近、目に違和感を感じるようになり、医者から手術を勧められるも、店じまいすることを考えている。腕はいいが口下手な上、職人気質で気難しい。妻には先立たれ、息子も外国に行ってしまっため、独りで暮らしている。時計の修理を頼みに来たリョウに振り回されるも、かつて恋人だったリョウの母親・知花子のことを聞かされると「もしや」という気持ちも手伝い、次第に気になるようになり…

花村司(30)/桐谷健太

秋山と同じ町内会の植木職人。しかし植木屋なのは午前中だけで、昼間はなぜかホストクラブで働いている。おせっかいだが、面倒見が良い。町内会の役割も素直に率先して行い、独り暮らしの世帯見回りの担当として、秋山の家に訪ねてくるようになる。そこで見かけた、美人のリョウに興味津々だが…

友保(60)/小林稔侍

秋山のデパート勤務のころからの知り合いで、ビルをいくつも所有する不動産屋。アンティークやビンテージものの時計に目がない。

若き日の秋山(35)/中村勘九郎

都内のデパートにある時計売り場に勤めており、評判の名工だった。社内旅行で知り合った知花子と恋仲になり、ゆっくりと愛を育んでいた。しかし、頼まれたとはいえ、部長の娘と出かけたことで、知花子の心が離れてしまい後悔することになる。

国木知花子(27)/木村文乃

秋山の勤める時計店と同じフロアにある美容室で働く美容師。恋人となった秋山からプレゼントされた紳士用の腕時計をとても大切にしていた。
まっすぐな性格で、部長の娘とともに出かけた秋山から離れ、行き先も告げないままに姿を消してしまった。
欅の木が好きで、木にも花言葉があるということを秋山に教え、見上げては願いをかけていた。美容院を営んでいた石巻で震災にあい、津波で命を落としてしまう。

スタッフ

脚 本池端俊策
演 出山室大輔
プロデュース八木康夫
真木明 (BS-TBS)
製作著作TBS
BS-TBS