第26回全日本高校女子サッカー選手権大会(2017‐2018年)

  • 放送未定

未来のなでしこジャパンを夢見る女子高校生プレーヤーたちが高校日本一を目指す目指す、美しくも熱き戦い「高校女子サッカー」2017−18年大会をオンエア!1回戦・2回戦・準々決勝は生中継でお届けする。
2015 FIFA女子ワールドカップ準優勝の「なでしこジャパン」をはじめ、若い年代(U−20、U−17)も世界レベルの大会で活躍。日本女子サッカーは、世界トップクラスの実力を兼ね備えている。そんな“なでしこ”たちを数多く輩出してきたのが、今回で26回を数える歴史ある大会“高校女子サッカー”。
前回大会から年末年始を跨ぐ日程での開催となり、神戸総合運動公園 ユニバー記念競技場ほか兵庫県内の各会場で、全国各地域の予選を勝ち抜いた32チームによって熱戦が繰り広げられる。
果たして、栄冠を掴み取るのは、どのチームか!?どうぞお楽しみに!

【2017年12月30日(土)〜2018年1月7日(日) 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(兵庫県神戸市)ほか】

【日程】
1回戦:12月30日(土) 、2回戦:12月31日(日)
準々決勝:1月2日(火)、準決勝:1月4日(木)、決勝:1月7日(日)

【出場チーム(全32チーム)】
《北海道:2チーム》明清(北海道)、大谷室蘭(北海道)
《東北:3チーム》聖和学園(宮城)、常盤木学園(宮城)、専大北上(岩手)
《関東:7チーム》修徳(東京)、星槎国際湘南(神奈川)、前橋育英(群馬)、十文字(東京)、日本航空(山梨)、花咲徳栄(埼玉)、帝京第三(山梨)
《北信越:3チーム》開志学園(新潟)、工大福井(福井)、松商学園(長野)
《東海:3チーム》常葉大橘(静岡)、藤枝順心(静岡)、聖カピタニオ(愛知)
《関西:4チーム》日ノ本学園(兵庫)、大商学園(大阪)、神戸弘陵(兵庫)、大阪学芸(大阪)
《中国:3チーム》作陽(岡山)、広島文教(広島)、山陽(広島)
《四国:2チーム》鳴門渦潮(徳島)、香川西(香川)
《九州:4チーム》神村学園(鹿児島)、鳳凰(鹿児島)、東海大福岡(福岡)、秀岳館(熊本)
《開催県:1チーム》六甲アイランド(兵庫)

【解説】
大竹七未、川上直子、加藤與惠、永里亜紗乃
【実況・リポーター】
清原正博(TBS)、清水大輔(TBS)、土井敏之(TBS)、佐藤文康(TBS)、石井大裕(TBS)、熊崎風斗(TBS)、上村彩子(TBS)、守屋周(TBC)、小嶋健太(SBS)、金山泉(MBS)、川崎祐一(RSK)

番組基本情報

  • 制作年 : 2017年
  • 制作 : TBS
  • 主題歌 : なでしこの蕾〜all of you
  • 歌手 : 小島瑠璃子
TBS1 TBS2