トップスターショー 歌ある限り #21(倍賞千恵子)

出演

【出演】倍賞千恵子、梓みちよ、小柳ルミ子、井上順、八木正生【司会】二谷英明、久米宏

  • 放送未定

TBSが誇る、オトナのための本格的音楽番組「トップスターショー 歌ある限り」。石原裕次郎、五木ひろし、森進一などといった文字通りトップスターを毎回招いて繰り広げられる豪華なショー。ゴージャスなセットの中で歌謡界屈指のスターたちが歌い、踊り、語る、最高峰の音楽番組だ。司会は、二谷英明と久米宏。
今回のメインキャストは倍賞千恵子。梓みちよ、小柳ルミ子、井上順との競演はテレビ史に残る名場面の連続!
オープニングでは、梓みちよが「二日酔い」を、つづいて、小柳ルミ子が「逢いたくて北国へ」を、井上順が「昨日・今日・明日」を、そして、同番組初登場の倍賞千恵子が「さよならはダンスの後で」をメドレー形式で歌いつなぐ。
「テネシー・ワルツ」や「センチメンタル・ジャーニー」という懐かしい名曲を松竹歌劇団出身の倍賞千恵子、宝塚出身の梓みちよと小柳ルミ子の3大スターが披露するコーナーは、ここでしか見られない大変貴重なワンシーンだ。
女優であり歌手の倍賞千恵子にとって、歌は「3分間のドラマ」。エンディングはそんな倍賞が「さよならピアニスト」を歌い、ショーは幕を閉じていく…。
トップスターらが魅せる最上級のエンターテインメント。お楽しみに。

番組基本情報

  • 制作年 : 1977年
  • プロデューサー : 今里照彦
  • ディレクター・監督 : 平山賢一
  • その他 : ※本編はカラーです。
TBS1 TBS2