CNBLUE Winter Tour 2011 〜Here,In my head〜

出演

CNBLUE

  • 放送未定

2009年6月に来日しライブハウスで武者修行を重ねたのち、2010年1月に韓国に帰国してメジャーデビューしたCNBLUE(シーエヌブルー)。そんな彼らが、2011年10月、ついに日本メジャーデビュー。デビューシングル「In My Head」のセールスは10万枚を突破。日本レコード協会認定の「ゴールドレコード」にも選ばれるなど、爆発的な人気の高さを証明している。

【放送曲目】
1.「Now or Never」
2.「voice」
3.「Never too late」
4.「Love Revolution」
5.「LOVE」
6.「直感」
7.「Tattoo」
8.「Man in front of the Mirror」
9.「Mr.KIA (Know It All)」
10.「Y,Why...」
11.「Rain of Blessing」
12.「Illusion」
13.「Just Please」
14.「The Way part1〜one time〜」

【収録日:2011年12月16日 国立代々木競技場第一体育館】
「こんにちはCNBLUEです。代々木の皆さん元気ですか?来てくれてありがとうございます」とあいさつするリーダーでギター&ボーカルのヨンファに「大会場だから」という気負いは感じられない。メンバーはステージを縦横無尽に駆け回ったり、お立ち台の上で演奏したり、時にステージを降り観客のすぐ側まで下りていくなど、余裕さえ感じさせるステージングだ。
曲はバリエーションに富んでいる。シンプルなリズムを重ねていく曲。メロディアスなギターで引っ張る曲。そして時折入るラップが、躍動感に磨きをかける。観客が持つペンライトは、まるで音楽に操られているかのように、曲ごとに違う揺れ方をする。
特筆すべきは、ヘビィな曲中に煽るときでも、「準備はいいですか?」と丁寧な日本語であるということ。音楽はロックだが、MCするときは好青年。ステレオタイプな「ロックンローラー」のイメージにとらわれることなく、CNBLUEはロックを追求する。この日の観客はほぼ女性だったが、女性のものだけにしておくのはもったいない。ぜひ男性にも見てほしい、必見のライブである。

番組基本情報

  • 制作年 : 2011年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 矢島公紀
TBS1 TBS2