映画「竜馬を斬った男」

出演

萩原健一、藤谷美和子、根津甚八、坂東八十助、中村れい子、佐藤慶、大村崑、内藤武敏、原吉実、本田博太郎、久仁亮子、結城貢、片桐竜次、島田陽子 ほか

  • 放送未定

萩原健一主演。坂本竜馬を斬り、歴史の闇へと埋没していく幕士・佐々木只三郎の半生を斬新なタッチで描く。“武者震いするほどの企画”と本作への思いを語る萩原が、悲劇の男・佐々木只三郎を凄まじい熱気で演じきる。宿敵・坂本竜馬には根津甚八。また、只三郎を慕う芸妓役で島田陽子が出演し華をそえる。幕末の世を見事に再現した映像美も見どころ。山下耕作監督、1987年作品。

【ストーリー】
攘夷の動きが活発になっていた文久3年。幕士・佐々木只三郎(萩原健一)は、八重(藤谷美和子)と祝言をあげた直後、老中・板倉伊賀守(内藤武敏)に京都行きを命じられる。板倉邸から帰宅した只三郎は、家の前で浪人(根津甚八)に出会う。男の名は坂本竜馬。これが只三郎と竜馬の最初の出会いだった。血なまぐさい激闘が繰り返され戦場と化した京の都で、只三郎は京都見廻組組頭として着任。新撰組が池田屋を襲撃した翌日、只三郎は巡回中に竜馬と再会する。人なつこい性格の竜馬に不思議な魅力を感じる只三郎だったが、それから間もなく薩摩と長州の間に連合の動きがあり、その首謀者として坂本竜馬の名を知らされる。

番組基本情報

  • 制作年 : 1987年
  • 全話数 : 1話
  • ディレクター・監督 : 山下耕作
  • 原作 : 早乙女貢
  • 脚本 : 中村努
TBS1 TBS2