映画「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」

出演

岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、阿部サダヲ、山口智充、古田新太、森下愛子、小日向文世、内村光良、哀川翔、氣志團、ユンソナ、薬師丸ひろ子 ほか

  • 放送未定

大人気TVドラマ「木更津キャッツアイ」の映画版第1弾。医者から余命半年と宣告された“ぶっさん”を中心に木更津にある高校野球部の仲間・バンビ、アニ、マスター、うっちーの5人が昼は野球にバンド、夜は謎の怪盗団「木更津キャッツアイ」を結成。様々なドタバタ劇を巻き起こしていく。脚本を担当した宮藤官九郎のオリジナリティ溢れた独特な世界観やセリフ回しが若者に受け、熱狂的なファンを獲得した。今回の映画版はドラマとほぼ変わらぬメンバーが再集結。死の淵から奇跡的に甦ったぶっさんが迎える最期のひと夏を描く。

【ストーリー】
21歳にして余命半年と宣告されたぶっさん(岡田准一)。死の淵から甦って半年が過ぎたが、相変わらず野球にビールに明け暮れるいつもと変わらない毎日を送っている。だがこの夏、大規模なロックフェスティバルが木更津で開催されることに。そして、出演アーティスト・氣志團(氣志團)の推薦で、キャッツのメンバーもぶっさん作詞作曲のラブソングをひっさげ参加が決定する。
そんな中、みんなの前に死んだはずのオジー(古田新太)が突然現れ、キャッツたちは大騒ぎ。そして、山口先輩(山口智充)は出所した猫田(阿部サダヲ)を店長に木更津ホールを韓国パブに改装。そこで働く韓国人・ユッケ(ユンソナ)と出会ったぶっさんは、ひょんなことから一緒に伝説の赤い橋を彼女と渡り、ふたりは急接近する。さらに、美礼先生(薬師丸ひろ子)が高校時代に憧れていた、やっさいもっさいがものすごく上手い「微笑みのジョージ」が現れ…。そして、キャッツ全員には予想もしなかった波乱万丈の展開が…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2003年
  • 全話数 : 1話
  • プロデューサー : 磯山晶
  • ディレクター・監督 : 金子文紀
  • 脚本 : 宮藤官九郎
  • 主題歌 : a Day in Our Life
  • 歌手 : 嵐
TBS1 TBS2