ルート66 〜郷愁のハイウェイ〜 Vol.3 アリゾナ・西部劇の町〜60年代アメリカの旅

  • 放送未定

テレビ番組や大ヒット曲などでおなじみ。アメリカ合衆国の旧国道66号線、通称“ルート66”の名所や風景などを収録。素晴らしい景色を音楽と共にお届けする。
【番組内容】
アリゾナ州に入り砂漠地帯を進むと山岳地帯に入り、やがて小さな町・オートマンにたどり着く。ここは西部劇の舞台さながらの小さな町で、野生のロバがあちこちにいるなど、実にのんびりとした風景。町の名前は、開拓時代に白人の少女がネイティブインディアンにさらわれて奴隷にされるという悲劇に由来する。長い年月を経て大人の女性となった彼女が解放された。その場所を、彼女の名前を取って「オートマン」となったのである。
この町を抜けると道はさらに険しくなり、“ルート66”の中でも指折りの難所となる。ガードレールもない荒れた山道を越えると、キングマンという町にたどり着く。沿道には良き時代のアメ車を扱う中古車店やスクラップ店が多い。町中に入ると、ここにも「ルート66ミュージアム」がある。さらに進むと“ルート66”のペイントが施された大きな貯水タンクが現れる。これも有名な“ルート66”のシンボルのひとつである。

番組基本情報

  • 制作年 : 2011年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 矢島公紀
TBS1 TBS2