ルート66 〜郷愁のハイウェイ〜 Vol.2 ゴーストタウン、名画のロケ地〜アリゾナへの旅

テレビ番組や大ヒット曲などでおなじみ。アメリカ合衆国の旧国道66号線、通称“ルート66”の名所や風景などを収録。素晴らしい景色を音楽と共にお届けする。
【番組内容】
キャリコ・ゴーストタウン。西部開拓時代のシルバー&ゴールドラッシュの名残として、当時の栄華を今に伝える町並みとして、観光客に公開されている。昔の建物をそのままレストランや土産物店にし、西部劇の時代にタイムスリップしたような雰囲気を味わえる。
さらに東に向かうと、映画「バグダッドカフェ」のロケ地となった店が、そのままの形で営業している。もともと「サイドワインダー(ガラガラヘビ)カフェ」という名前であったが、映画の撮影後「バグダッドカフェ」と名を変えて営業している。本来「バグダッド」と言われた地には、今は何も無く、木が1本生えているだけである。
さらに進むと、古いモーテルやガソリンスタンドが廃墟となってそのまま佇んでいる町・アンボーイに着く。そして、見渡す限り何もない砂漠地帯を走行。“ルート66”の名所「ロイズカフェ」を過ぎ、カリフォルニア州とアリゾナ州の境にあるニードルスを抜け、コロラド川に出る。

番組基本情報

  • 制作年 : 2011年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 矢島公紀
TBS1 TBS2