新・世直し公務員 ザ・公証人

出演

渡瀬恒彦、岩城滉一、酒井美紀、角替和枝、樋浦勉、窪塚俊介、赤座美代子、岡本富士太、吉見一豊、矢崎文也、村松恭子、堀内正美、伊嵜充則、宮崎美子 ほか

渡瀬恒彦が元検事の公証人を演じる人気シリーズが、タイトルを改めリニューアル!渡瀬が扮する主人公の真山壱成はそのままに、新たな物語が始まる。ある日、白石良太という青年が、叔母の後見人を信頼できないと言って真山に相談しに来るが…。真山の娘・元子を酒井美紀が、元子の上司で真山の後輩でもある神崎耕介を岩城滉一が演じたほか、角替和枝、樋浦勉ら個性豊かな俳優陣が共演した。2015年作品。

【ストーリー】
静岡県沼津市で公証役場を開く真山壱成(渡瀬恒彦)のもとへ白石良太(窪塚俊介)が訪ねてきた。良太は叔母の藤野妙子(赤座美代子)の後見人について相談があるという。一人暮らしで将来に不安を感じていた妙子は、弁護士の茂木謙介(堀内正美)を後見人に指名したのだが、良太は茂木が信頼できないらしい。妙子には近所で電気店を営む義弟の藤野康次郎(岡本富士太)がいるが、康次郎も信用ならないと良太は主張する。真山が調べたところ、良太たち3人はそれぞれがお互いに誰も信頼していないことが判明した。その後、妙子が後見人についてどのような希望を持っているか確認するために認知度の検査をすることになり、検査当日、妙子の家に真山と地元で信頼の厚い医師・磐田典子(宮崎美子)、良太、康次郎、茂木の助手・大久保崇(伊嵜充則)が集まった。茂木も遅れて来るはずだったが、大久保の電話に茂木が弁護士事務所で死んだと連絡が入る。死体の第一発見者はなんと真山の娘・谷村元子(酒井美紀)だった。弁護士の元子は、上司の神崎耕介(岩城滉一)とともに良太の依頼を受け、茂木について調べていたという。検事時代にともに働いた後輩・神崎に突然再会し、驚く真山。元子は真山に、2人が親子関係にあることを神崎には黙っていてほしいと頼み込む。そんな中、亡くなった茂木に多額の借金があったことが分かり、自殺したという噂が流れる。さらに茂木が、以前後見人をした依頼人の金を着服していたことも判明。真山が神崎、元子とともに推理を進める一方、弁護士事務所では大久保が何者かに襲われる。

番組基本情報

  • 制作年 : 2015年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : オセロット/TBS
  • プロデューサー : 赤司学文
  • ディレクター・監督 : 神山征二郎
  • 脚本 : 金谷祐子
TBS1 TBS2